IROIROtitle
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!

野鳥サイト

超望遠レンズなどで撮影した、身近な野鳥や、水辺の野鳥などをご覧になれます。
新ページのお知らせ
新ページのお知らせ
【オナガ】

【ダイサギ】

【コサギ】

【アオサギ】

【ゴイサギ】

【カワウ】

【カワガラス】
KogeraBrSQ_SGI180212
【コゲラ♂】

【コゲラ♀】

【カワセミ】

【ハクセキレイ】

【セグロセキレイ】

【キセキレイ】

【オシドリ】

【カルガモ】

【マガモ】

【モズ】

【カワラヒワ】

【シメ】

【シジュウカラ】

【ジョウビタキ♂】

【ジョウビタキ♀】

【ホオジロ】

【エゾビタキ】

【アオゲラ】

【ムクドリ】

【ヒヨドリ】

【ツグミ】

※カワラバト

【エナガ】

【メジロ】

【ハシブトガラス】

【スズメ】

【キジバト】

【ガビチョウ】

PRIUS 2016 TNGA
東京港野鳥公園

【NIKONの製品】

サイクリング
Nikon D500

1510CosmosBeeSS
D500で野鳥撮影

NIKON D750(7項目)
ミラーレス一眼NIKON Z6



chs_banner

オグロシギ/干潟・海辺の野鳥 チドリ目シギ科

YachouBunruiS
野鳥分類表

移 動: 干潟のオグロシギ 遠浅・磯場で餌を探すオグロシギ

リンク: 多摩川の野鳥たち/シラサギ トビの飛ぶ顔 トビが鮎捕獲 トビが蛇の奪い合い トビが野鳥捕獲 野鳥サイト(82種) 野鳥分類別サイト 野鳥サイトリスト版 野鳥サイトの分類表

     
     


  渡り区分 ■ 留鳥  ■ 漂鳥  ■ 夏鳥  ■ 冬鳥

   干潟のオグロシギ      トップへ

OguroShigiR_TKYP200823R
東京港野鳥公園のオグロシギ

 海辺の干潟などでよく見かける野鳥といえば「シギ類」でこの東京港野鳥公園で入場の時に配られるパンフレットには春と秋に見られる鳥には、7種類のシギが描かれています。そこにはキアシシギが描かれています。
 調べて見るとこのオグロシギは、大きさは38.5cm程度の大きさですが、クチバシは真っ直ぐに伸びています。イソシギの21cmからみるとかなり大型のシギです。この上の大きさでは全長60cmの「ダイシャクシギ」がいて、カラス程度の大きさがあるといわれています。一般に見かけるのは干潟や磯・砂浜などですが、水田などでも見られるとのことです。シギ類は水辺で餌を探しますが、浅ければ沖でも活動するようです。餌はミミズやゴカイ類、貝類、昆虫などの動物食をするようです。
撮影した日は、満潮時で、干潟が覆われて地上に出ている場所が少ないために多種の野鳥が集まってきていました。種類は、カルガモ、カワウ、キアシシギ、コチドリ、アオアシシギ、このオグロシギです。

OguroShigi2F_TKYP200823R
東京港野鳥公園の潮入りの池の浅場で餌を探し回るオグロシギ。
OguroShigiB_SleepKG_TKYP200823 OguroShigi2F_TKYP200823B
しばらくカルガモの中で休んでいたオグロシギですが、2羽一緒に歩き出しました。

   オグロシギの寝姿      トップへ

OguroShigiB_SleepTKYP200823
片足で眠るオグロシギ
OguroShigiB_SleepR_TKYP200823 OguroShigiGrooming_TKYP200823B
白い瞼が下から上に上がります。瞼を閉じて羽繕いをするオグロシギ
撮影:NIKON Z6+FTZ+AF-S200-500mmEf5.6+TC20EIII DXモード(1500mm相当)

移 動: 干潟のオグロシギ 遠浅・磯場で餌を探すオグロシギ

リンク: 多摩川の野鳥たち/シラサギ トビの飛ぶ顔 トビが鮎捕獲 トビが蛇の奪い合い トビが野鳥捕獲 野鳥サイト(82種) 野鳥分類別サイト 野鳥サイトリスト版 野鳥サイトの分類表

     
     


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 13/May./2019 - Last Modefied 24/Aug./2020