IROIROtitle

「掃除の耳寄り情報」は、生活の中で色々試してみたたレポートです。ご興味のある方は記事をご参考になって、お試しになってはいかがでしょうか。

【お掃除関係MENU】

古新聞をしっかり結ぶ

   しっかり結ぶメリット      トップへ

 月1回の新聞の回収日に袋に入れた後の紐かけが苦手で、ユルユルなる方には以下をご参考になさってください。新聞回収がトラックでやってくる販売所と、バイクでやってくる販売所があります。 トラックでは荷台に積めば多少ユルユルになっていても特に問題にはなりません。

NewsP_Bundle_RainGuad
無料のスーパーのポリ袋

 しかしバイクに載せて回収している販売店は、積める量が少なく効率よく運んでもらうには、この回収される新聞の袋(束)をしっかり結んであげることが販売店の思いやりになります。
 回収日が雨の日ですと新聞紙に雨が吸い込み重量が増して、バイク搬送ではバランスを崩しやすくなりますので、大きめの濡れ防止のスーパーのポリ袋を開いて、結んだ紐の隙間に入れれば効果があります。また地面に直ではなく、接しない様に台を置くと雨水吸い込み防止に効果があります。

   毎日の仕舞方が大切      トップへ

 古新聞を袋に入れ、紐を掛ける時の前準備として次の事が必要です。

  • 回収袋にしまう時には、毎回角を合わせてきちんと束ねる
  • 毎回束全体をしっかり押し込む
  • 四隅をしっかり押し込む
毎回これを繰り返す事がしっかり結べる基となります。 結果的に回収日の紐かけ作業がスムーズに進みます。 苦手な方は毎日上記の工程を行うことで、イライラ防止になります。

   結ぶ前の準備      トップへ


使うのは「ビニール紐」と「ハサミ」のみで回収日が雨の時はスーパーポリ袋

   ヒモの掛け方・結び方      トップへ


まず、袋に入った新聞をしっかり圧し潰し(おしつぶし)ます。下に回ったヒモを中央で交差するようにヒモを回し、位置を確認します。

上のヒモの交差位置は弛みが出ないように、中心より5cmくらい左側でヒモを締めます。

次にこの交差位置を中央まで引きながらヒモを締め付けます。
ヒモが中央に来たら、今度は本体が持ち上がるくらい上に引きます。結び目になる位置を指で押さえて確実に締めます。

余ったヒモの10cm位上で固結びをして、右の写真の様に結び目の位置に回してさらに結びます。
〔注意点〕張ったヒモは弾くと音が出るくらいの状態になっていれば、まず緩むことはありません。

   CHSのIROIROサイト:人気サイト      トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 9/May/2017 - Last Modefied 22/Oct./2019