IROIROtitle
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!

野鳥サイト

超望遠レンズなどで撮影した、身近な野鳥や、水辺の野鳥などをご覧になれます。

東京港野鳥公園

ジャンプ: 蘇った野鳥公園 園内の施設 観察小屋 自然生態園 東京港野鳥公園の野鳥

   埋立地によみがえった野鳥楽園      トップへ

TPWBP_Gate190512
東京港野鳥公園の入口
TPWBP_KanriJ190512
東京港野鳥公園の管理事務所

 野鳥公園がある場所は昔は浅い海でしたが、1960年に埋め立てられました。その後、自然にできた池や草原に野鳥が集まるようになり、地域の人たちは蘇った支援を守る運動を始めました。その結果、東京都はここに公園を作ることを決めました。
 1978年(昭和53年)に最初にできた時は現在の西淡水池周辺のみの公園(3.2ha)でしたが、拡大開園を望む都民の声が高まり1989年(平成元年)に24.9haになり、2018年(平成30年)には前浜干潟部分が整備され36.0ha(内水域119ha)に拡張されました。
 また、2000年6月17日には、「東アジア・オーストラリア地域シギ・チドリ類重要生息地ネットワーク」(現:東アジア・オーストラリア地域フライウェイ・パートナーシップ)の参加湿地となり、シギ・チドリ類の重要な生息地であることが国際的に認められました。参考資料ー東京港野鳥公園パンフレットより

TPWBPSigiNetExpB190512
この東京港野鳥公園はシギ・チドリネットワークに参加しています。
  • 【開園期間】
     2~10月 9:00〜17:00
  •  11~1月 9:00〜16:30
  • 【休園日】
     毎週月曜日(月曜日が休日または都民の祝日の場合は翌日)
     年末年始 (12月29日〜1月3日)
  • 【入場料】
     大人   一般:300円 団体:240円
     65歳以上 一般:150円 団体:120円
     都内在住中学生・小学生 無料

   東京港野鳥公園の周辺と園内の施設      トップへ

TPWBP_RichMap190512
左:東京港野鳥公園のまわりの地図と東京港野鳥公園のGoogleMap
TPWBP_MAP190512
東京港野鳥公園の案内図(クリックで1350x900pixに拡大します)

   東京港野鳥公園ネイチャーセンター      トップへ

TPWBP_NCentrance190512
地下1階地上3階のネイチャーセンターの入口
TPWBP_1ObservHhutEnt190512 TPWBP_Shell190512
左ー干潟に棲む多種のカニとたくさんの貝類
TPWBP_Histry190512
江戸の海の頃から現在に至るまでを分かり易く説明してある「野鳥公園のあゆみボード」
TPWB_GataWalkP190512 TPWBP_WindowN190512
左ー地下1階には干潟遊歩道(がた潟ウォーク) 右ー建物2階から眺めた東側の景色
TPWBP_NatuCenterPond190512
右の建物がB1F〜3Fまの東京港野鳥公園のネイチャーセンター

   東京港野鳥公園の観察小屋など      トップへ

TPWBP_1ObservHhutEnt190512 TPWBP_2ObservHhut190512
左ー1号観察小屋の入口 右ー2号観察小屋の入口
TPWBP_ObservHhut1to2190512
1号観察小屋から見た、2号観察小屋の風景
TPWBP_3ObservHhut190512 TPWBP_4ObservHhut190512
左ー西淡水池3号観察小屋の入口 右ー4号観察小屋の入口

   自然生態園      トップへ

TPWBP_NatuEcoGardenGate190512 TPWBP_NatuEcoGarden190512
左ー自然生態園の入口 右ー田んぼ、畑、小川。淡水池などがあり生物を観察できます。
TPWBP_NatuCenterBuilding190512
自然学習センターのたてもの

   CHSのIROIROサイト:人気ページ      トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 14/May./2019 - Last Modefied 15/May./2019