IROIROtitle
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!

野鳥サイト

超望遠レンズなどで撮影した、身近な野鳥や、水辺の野鳥などをご覧になれます。
新ページのお知らせ
新ページのお知らせ
【オナガ】

【ダイサギ】

【コサギ】

【アオサギ】

【ゴイサギ】

【カワウ】

【カワガラス】
KogeraBrSQ_SGI180212
【コゲラ♂】

【コゲラ♀】

【カワセミ】

【ハクセキレイ】

【セグロセキレイ】

【キセキレイ】

【オシドリ】

【カルガモ】

【マガモ】

【モズ】

【カワラヒワ】

【シメ】

【シジュウカラ】

【ジョウビタキ♂】

【ジョウビタキ♀】

【ホオジロ】

【エゾビタキ】

【アオゲラ】

【ムクドリ】

【ヒヨドリ】

【ツグミ】

※カワラバト

【エナガ】

【メジロ】

【ハシブトガラス】

【スズメ】

【キジバト】

【ガビチョウ】

PRIUS 2016 TNGA
東京港野鳥公園

【NIKONの製品】

サイクリング
Nikon D500

1510CosmosBeeSS
D500で野鳥撮影

NIKON D750(7項目)
ミラーレス一眼NIKON Z6



chs_banner

コサメビタキ/雑木林の野鳥 スズメ目ヒタキ科 

YachouBunruiS
野鳥分類表
 リンク: 多摩川の野鳥たち/シラサギ トンビの飛ぶ顔  トンビが鮎捕獲  トンビが蛇の奪い合い  トンビが野鳥捕獲  野鳥サイト(82種) 野鳥分類別サイト 野鳥サイトリスト版 野鳥サイトの分類表
キビタキ
キビタキ
エゾビタキ
エゾビタキ
コサメビタキ
コサメビタキ
オオルリ
オオルリ
シロハラ
シロハラ

   ヒタキ科の小型の野鳥:コサメビタキ      トップへ

8月下旬の昭和記念公園の林の木々の高い場所の枝で見つけたものです。コサメビタキは胸に筋模様があるエゾビタキとは違い、腹部分は白くなっていて羽の模様は控え目に見えます。エゾビタキ同様、目がくりっとしています。大きさはスズメとほぼ同じくらいの小型の部類の野鳥になります

KosamebitakiSKP190831
8月最後の昭和記念公園の林の中の高枝にいたコサメビタキ。
KosamebitakiSKP190831C
体色が枝と酷似しているので動かないと見つけられません,
撮影:NIKON D500+AF-S Nikkor200-500mm f5.6E VR 手持ち撮影

   御岳渓谷遊歩道右岸の高枝に留まる:コサメビタキ      トップへ

Kosamebitaki_Br_MVRT190428 Kosamebitaki_Br_MVRT190428B
4月末の御岳渓谷右岸で撮影したコサメビタキで、画像が荒れています。
KosamebitakiMVRT190428C
かなり高い若葉の木の枝に留まっていたコサメビタキで腹側に確認ができません。
撮影:NIKON D500+TAMRON SP150-600mm f5-6.3 手持ち撮影

 新緑が眩しい4月下旬の御岳渓谷遊歩道ぞいにある木々の枝で見つけたものです。エゾビタキは胸に筋模様がありますが、このコサメビタキはこのもようがなく、クチバシが幅広い三角形で口元はオレンジがかっています。大きさはスズメとほぼ同じくらいの小型の部類の野鳥になります。
 ヒタキ科の鳥は飛んでいる虫を捕まえて、留まっていた枝に戻るという習性があるようで、おそらくまた飛び立ちこの枝に戻ってくるのでしょうか?
 このヒタキ科の野鳥は、上にあるエゾビタキ、オオルリも同じ仲間ということです。形が似ている「ジョウビタキ」はツグミ科のグループということで、似ているからビタキとついたのでしょうか。
 また機会があれば、撮影したものを掲載をするつもりです。

KosamebitakiMVRT190428
6月の御岳渓谷遊歩道沿いの若葉の木の枝に留まっていたコサメビタキ。
KosamebitakiMVRT190428B
6月の御岳渓谷遊歩道沿いの若葉の木の枝に留まっていたコサメビタキ。
撮影:NIKON D500+TAMRON SP150-600mm f5-6.3 手持ち撮影

   CHSのIROIROサイト:人気ページ      トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 22/Apr./2019 - Last Modefied 11/Mar./2020