IROIROtitle

国分寺にいるカワセミ

移 動: 武蔵の池のカワセミ 姿見の池のカワセミ

リンク: カワセミの一瞬のダイブ 姿見の池で魚を補職する『カワセミ』 『カワセミ』の幼鳥 8月の姿見の池の野鳥 国分寺にいる『カワセミ』 都立武蔵国分寺公園のカワセミ 秋分の日の姿見の池のカワセミ モエビをダイビングキャッチするカワセミ 野鳥サイト(98種) 野鳥分類別サイト 野鳥サイトリスト版

     
     

   武蔵の池のカワセミ      トップへ

MKPkawasemiSt
武蔵国分寺公園の武蔵の池のカワセミ

 清流の宝石と呼ばれる“カワセミ”は、自然豊かな里にいそうなイメージです。そして棲家は水場といっても護岸されていない、土の岸を創造させます。しかし、ここ東京都国分寺市でも見ることが出来ます。
私が見た場所はJR西国分寺駅の北東側にある“姿見の池”と、武蔵の池がある“都立 武蔵国分寺公園”の2つです。たまに日立製作所中央研究所内を源流とする、野川の一里塚あたりでも居たということを聞いています。
撮影スポットで長い望遠レンズのカメラを三脚に取り付けて待っている人を良く見かけます。相手はと野鳥ですので、なかなか出会うチャンスが少ないのが現状です。ここの写真は風景撮影の帰りに、都立武蔵国分寺公園の武蔵の池で幸い撮影することができました。カワセミは大きさがスズメ位と云われていますので遠くの枝に留っているのにすぐに気付きませんでした。レンズは比較的短い焦点距離(300mm)のため被写体が小さな野鳥のため、あまり鮮明には撮れませんでしたがご勘弁下さい。しかし運良く小魚を狙って捕まえてから食べるまでを、撮影できましたので掲載いたしました。   〔写真をクリックすると拡大されます〕


左ー水面の上に出た枝に留り、池の小魚を狙っています。         右ー下方にいる小魚に狙いをつけ、このあとダイブ!

左ー尾をくわえているので、小魚が暴れます         右ー小魚の尾をくわえて振り回します

左ー留っていた小枝に小魚を叩きつけて失神させます         右ーくわえなおして頭から飲み込みました

   姿見の池のカワセミ      トップへ

KawasemiSGIBra130909
水面の上に突き出た枝に留り、池の小魚を狙っています(2013.9.9)
KawasemiSGI190926
水面の上に突き出た枝に留り、池の小魚を狙っています(2019.9.26)

移 動: 武蔵の池のカワセミ 姿見の池のカワセミ

リンク: カワセミの一瞬のダイブ 姿見の池で魚を補職する『カワセミ』 『カワセミ』の幼鳥 8月の姿見の池の野鳥 国分寺にいる『カワセミ』 都立武蔵国分寺公園のカワセミ 秋分の日の姿見の池のカワセミ モエビをダイビングキャッチするカワセミ 野鳥サイト(98種) 野鳥分類別サイト 野鳥サイトリスト版

     
     

   CHSのIROIROサイト:人気サイト      トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 5/Apr./2013 - Last Modefied 28/Sep./2020