IROIROtitle
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!

野鳥サイト

超望遠レンズなどで撮影した、身近な野鳥や、水辺の野鳥などをご覧になれます。
新ページのお知らせ
新ページのお知らせ
【オナガ】

【ダイサギ】

【コサギ】

【アオサギ】

【ゴイサギ】

【カワウ】

【カワガラス】
KogeraBrSQ_SGI180212
【コゲラ♂】

【コゲラ♀】

【カワセミ】

【ハクセキレイ】

【セグロセキレイ】

【キセキレイ】

【オシドリ】

【カルガモ】

【マガモ】

【モズ】

【カワラヒワ】

【シメ】

【シジュウカラ】

【ジョウビタキ♂】

【ジョウビタキ♀】

【ホオジロ】

【エゾビタキ】

【アオゲラ】

【ムクドリ】

【ヒヨドリ】

【ツグミ】

※カワラバト

【エナガ】

【メジロ】

【ハシブトガラス】

【スズメ】

【キジバト】

【ガビチョウ】

PRIUS 2016 TNGA
東京港野鳥公園

【NIKONの製品】

サイクリング
Nikon D500

1510CosmosBeeSS
D500で野鳥撮影

NIKON D750(7項目)
ミラーレス一眼NIKON Z6



chs_banner

カワウ/汽水域・干潟の野鳥 カツオドリ目ウ科カワウ

野鳥サイトの分類表  リンク: 多摩川の野鳥たち/シラサギ トンビの飛ぶ顔  トンビが鮎捕獲  トンビが蛇の奪い合い  トンビが野鳥捕獲  野鳥サイト(82種) 野鳥分類別サイト 野鳥サイトリスト版
 
 カワウ
 
東京港の野鳥
YachouBunruiS
野鳥サイトの分類表

   汽水域・干潟の野鳥:カワウ      トップへ

KawauFly200322
東京港野鳥公園の潮入りの池で強風に煽られながら飛行するカワウ
KawauFly200322B KawauFly200322C
KawauOffshore_TKYP191208
東京港野鳥公園の潮入りの池に着水して前方へ泳ぐカワウ
撮影:NIKON D500+NIKKOR200-500mm f5.6 手持ち撮影 TPWBP_KawauPile190512
東京港野鳥公園の潮入りの池の杭に留まって休むカワウ

 カワウは、よく出かける多摩川上流部でもよく目にする鳥です。そこでみるカワウの行動は 川筋を飛び、着水して水中に潜り再び水面に顔を出すという行動をします。カワウは潜水する野鳥なので、体や翼が濡れて重くなるので飛びやすくするために川から顔を出した岩などに留まり羽を乾かしているところを目にしたことがあります。多摩川は比較的観光客が多く遊歩道なども整備されていますので、カワウもなかなか人がいる場所には降りてきません。
 しかし、ここ東京港野鳥公園では、完全に人が近づけない様になっていますので、のんびりと過ごしている様に見えました。

KawauFly_TKTP191116
東京港野鳥公園の潮入りの池上空を飛ぶカワウ。
KawauL_TKYP191130
東京港野鳥公園の潮入りの池に着水して潜る前のカワウ
TPWBP_SioIriPond190512s
東京港野鳥公園の潮入りの池の北岸には、カワウ、アオサギ、ダイサギが目につきます。
TPWBP_SioIriPond190512Bs
上の写真を拡大したもので、カワウの奥にはアオサギとチュウサギが干潟で餌を探しています。
TPWBP_KawauFlyA190512 TPWBP_KawauFlyB190512
東京港野鳥公園の潮入りの池の上空を旋回するカワウ
TPWBP_SiPond_UP190512
東京港野鳥公園のネイチャーセンターから対岸の杭に留まっているカワウを撮影。
撮影:NIKON D500+TAMRON SP150-600mm f5-6.3 手持ち撮影
KawauFlatFlyTKYP191116
東京港野鳥公園汐入の池の対岸を水平に飛ぶ婚姻色になったカワウのオス。
撮影:NIKON D500+NIKKOR AF-S 200-500mmED VR f5.6+TC-14EIII 1050mm相当 ISO2000 1/2000 f11 手持ち撮影 トリミング

   CHSのIROIROサイト:人気ページ      トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 13/May./2019 - Last Modefied 22/Mar./2020