IROIROtitle

iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!

野鳥サイト


12月間近の姿見の池

2013 5月の花  6月の花  7月の花  8月の花  9月の花  10月の花
2014 1月の景色  残雪の2月  3月の風景  4月の風景  5月の風景 6月の風景 7月の風景 8月の風景 9月の風景
2017 12月の風景  〔写真をクリックすると拡大されます 戻るボタンで前の画面に戻ります〕

  12月の姿見の池

SGI_171210BoadW
12月第2日曜日の午前中の姿見の池の東側から見た景色

東福寺近くからの湧水は水路を流れ、姿見の池に入ります。池の東端では中央線方向に流れていきます。

  オシドリ夫婦のメスは何処?      トップへ

OshidoriSGI171224Lr
ここ姿見の池に永いこと通っていますが、初めてオシドリに出会うことができました。メスは見当たりませんでした。
OshidoriSGI171224Fr OshidoriSGI171224r
OshidoriOneFootWeBh
姿見の池の浮き板の上で憩むオシドリで片足で体を休めています左右の羽の中がよく見えます。。
OshidoriOneFootWeRs OshidoriOneFootWe

   姿見の池周辺の花      トップへ

 明け方の気温が0℃になる頃は、目につく様な花はあまりなく、キク科の花と赤い実と小さな5枚の花びらの花のみでした。

   ボランティアの環境維持活動      トップへ

 12月に入って朝の気温が0〜5℃前後で、日中の気温が13〜15℃前後と冬も本番となっています。落葉樹の葉は殆ど落ちて、その地面には絨毯の様に落ち葉が敷き詰められています。12月の第2日曜日に、姿見の池へ出かけて見ると、大学生らしき若者達が落ち葉を集めていました。池の写真を撮っていると、集めている大量の落ち葉を、透き通ってきた姿見の池の中に投棄していました。
 なにか理由があるかと思い、活動している女子大学生に聞いていると、年配の方がやって来て「物質循環」を行っているとのことでした。水中に落ちた枯葉をプランクトンが食べ、それを水棲昆虫が食べ、それを池の小魚が食べ、それを「カワセミ」や「サギ類」が捕食するという「生命の循環」のお手伝いをしているとの事でした。

SGI_DL_Discard SGI_VolunteerBanner
 左ー姿見の池に周辺で集めた落ち葉を入れる大学生。 中ー水路にも落ち葉が落とされています。 右ー今ボランティア活動の団体の幟。
撮影:NIKON D750 AFS-NIKKOR 24-80mmG,NIKON D500 70-200mmf4G

   CHSのIROIROサイト:人気ページ      トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 11/Dec./2017 - Last Modefied 20/JAN./2018