IROIROtitle
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!


野鳥サイト(98種)

野鳥サイト

国分寺周辺の野鳥
国分寺周辺の野鳥

超望遠レンズなどで撮影した、身近な野鳥や、水辺の野鳥などをご覧になれます。

11月の殿ヶ谷戸庭園

移 動: 赤く色づく庭園内の木々 都立殿ヶ谷戸庭園の11月の景

リンク: 殿ヶ谷戸庭園はこんな所 3月の花 4月の花(2013) 4月の花 4月竹の小径 5月の花 6月の花 7月の花 8月の花 9月の花 10月の花 11月の庭園 12月の庭園 2月の花

     
     

  赤く色づく庭園内の木々

 11月の下旬に殿ヶ谷戸庭園に出掛けてみました。ここ殿ヶ谷戸庭園の木々はかなり色付いていていました。園内は、リタイヤされたと思われる行楽客で賑わっていました。
12月が近くなると落葉樹の葉は色付き始め紅葉が楽しめようになりました。ここ都立殿ヶ谷戸庭園は入口から東に向かって下りの勾配があって、傾斜地を持った独特の庭園となっています。東側の「竹の小径」辺りからは、逆光に輝く丘の上に咲く紅葉をした木々を眺める事ができます。12月も間近になると咲く花は少なくなりますが、ナデシコなどがありましたが、圧倒的な紅葉の景色に余り目立ちませんでした。
ここにもある萩のトンネルは黄色く色付き、この時期はいつもとは違った風景を眺める事ができます。

  都立殿ヶ谷戸庭園の11月の景色 ※小さい画像はクリックで拡大できます。


庭園に入り通路を進むと雪吊りがみえ冬が間近だとあらためて感じます。

萩のトンネルの黄色と回りの赤のコントラストが素敵

藤棚は来初夏まで一休みで紅葉が主役に。クマザサ越しに見えるモミジはまだオレンジ色で緑とのコントラストが素敵

竹の小径の左の丘の木々も赤く色付きこの時期の素晴らしい景色になる

場所によってモミジは濃い赤になっておらず錦絵の様な景色が見られます

  次郎池を見下ろす斜面にある石灯籠で紅葉の景色が見える
撮影:NIKON D800 AFS-NIKKOR 24-70mm f2.8G,70-200mmf4G TeleconverterTC-20III

移 動: 赤く色づく庭園内の木々 都立殿ヶ谷戸庭園の11月の景

リンク: 殿ヶ谷戸庭園はこんな所 3月の花 4月の花(2013) 4月の花 4月竹の小径 5月の花 6月の花 7月の花 8月の花 9月の花 10月の花 11月の庭園 12月の庭園 2月の花

     
     

   CHSのIROIROサイト:人気サイト      トップへ


 トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 17/Nov./2014- Last Modefied 17/July./2020