IROIROtitle
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!

野鳥サイト


1月の姿見の池

姿見の池のお話   姿見の池緑地休憩所 2013 5月の花  6月の花  7月の花  8月の花  9月の花  10月の花
2014 1月の景色  残雪の2月  3月の風景  4月の風景  5月の風景 6月の風景 7月の風景 8月の風景 9月の風景
2017 12月の風景  〔写真をクリックすると拡大されます 戻るボタンで前の画面に戻ります〕

  1月中旬の姿見の池と湿地

 ここ西国分寺駅東側にある姿見の池には、1月になると花は殆ど姿を消して、葉を落とした木々と寒さに耐えて緑を残す草木がこの姿見の池の景色を作っています。この日は武蔵国分寺公園の武蔵野の池から飛んできたと思われるカルガモの家族が見られました。冬は日が傾いているので、木々から漏れる陽射しがこの季節独特の景色を作っています。冬期は雨が比較的少ないので、池の水はかなり澄んでいます。小魚達は底に潜っているのか姿が見えません。東側に湿地には枯れた植物が刈り取られて空に向かって伸びるガマが日に照らされて奇麗でした。


 左ー対岸の雑木林の隙間から日が差込んで植物を照らしてています  右ー葉を落とした周りの木々から見える空は他の季節より広くみえます

 左ー湿地に生えるガマから出ている産毛の様なヒゲに光があったっています 右ーマガモの夫婦はこの姿見の池でのんびり羽を休めています
撮影:NIKON D800 AFS-NIKKOR 24-70mmG f2.8  70-200mmf4G

  1月中旬の目にする野鳥   2018   トップへ


カルガモはこの時は草むらの中に隠れていました。
KaruGamo2_SGI180121 MaGamo_SGI180121
この時期に池にいるのは、数羽のカルガモと、ツガイのマガモでした。
SGI_Snow180123
この年は1月22日に大雪が降りました。
Jhobitaki_SGI180123 150207jyoubitaki2
枝に留まるジョウビタキですが、撮影は標準ズームのみ。右は多摩川で撮影したジョウビタキ
撮影:NIKON D500 TAMRON SP150-600mm,NIKON D800 24-70mm f2.8G ED  

   CHSのIROIROサイト:人気ページ      トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 14/Jan./2014 - Last Modefied 22/Jan./2018