IROIROtitle
ハブメンテ LEDライト チェーンホイール CC/BB保守 ワイヤー潤滑 ブレーキ交換 Vブレーキ交換 外装変速タイヤ交換
チェーン交換 ワイヤー交換 パンク修理 注 油 適正空気圧 リムの振れ取り スポーク修理 BBメンテ ペダルメンテ

ブレーキ調整・加工で快適走行

 ブレーキメンテナンス/ママチャリ前  ▲top 

MC_FBreak
主流のサイドプルのシングルピポットブレーキ

 いわゆるママチャリの前ブレーキは、マウンテンバイクのVブレーキの様にフロントフォークには台座がありません。  サイドプルブレーキやシングルピボット キャリパーブレーキと呼ばれていて、フォーククラウンの中央にシャフトでブレーキ本体の中央部が固定されています。MTBやクロスバイクなどのスポーツ車は最近ワイヤー式のディスクブレーキが増えていますが、買い物自転車は相変わらずこのタイプが主流のようです。
日常使用する行動時間に縛られない自転車は、通勤・買い物などでとても便利をします。こんな自転車も長期間使用していると色々と不具合が出てきます。一番安全に関わる部品は、ブレーキではないでしょうか?後ろブレーキはローラーブレーキやバンドブレーキがありますが、前ブレーキはほとんどゴムのブレーキシューでリムを挟み込むタイプになっています。こんなブレーキも知らぬ間に長期間使用していると、このゴム(合成)でできている素材が徐々に硬化が進んできます。

 ブレキシューの摩耗と硬化と対策 ▲top     

MC_FBreakNutOff WearBreakShoe
10mmのメガネレンチがあると、ナットの角を痛めません。ナットを取り外すとブレーキシューが外れます。制動面はツルツルです。

 ある時、突然前ブレーキがほとんど効かなくなっていました。おそら経年劣化でブレーキシューは硬化してしまい、ブレーキシューがリムに喰いつかなくなっています。一応、ブレーキシューを取り外して制動面を確認してみました。案の定ボム部分はカチカチになっていて、砂埃でしょうか細かい粒子がゴム面に食い込んでいる様に光っていました。触ってみるともうプラスチックの様な硬さでした。これではリムを挟んでも滑るだけです。ブレーキレバーを握っても、自転車を前に押して見てスーッと動いてしまう方は、この様な状態になっている可能性があります。

 ブレキシューを削る ▲top     

BreakShoeRB_Tools
ブレーキシューは削ると摩擦が上がるので、お試しあれ!

ブレーキシューの硬化はリムと擦れ合う表面がほとんどで、この作業で改善しない場合はシューの交換となります。左の画像はブレーキシューをブレーキ本体から取り外すためのメガネ・スパナレンチと耐水ペーパー粗めの#150です。ブレーキシュー本体は、ゴムにビスが埋め込まれる様な構造になっていて、ブレーキ本体へはナットで締め付け固定されています。このナットを外すにはナットの6つの角をしっかり固定できるメガネレンチが必要です。家庭用ペンチなどでは、滑って怪我をしたりナットを傷めたりします。もう一つは耐水のペーパーヤスリの粗めのものです。

Wear1BreakShoe WearBreakShoeUp
ブレーキ本体から外したブレーキシューと、表面の状態は磨かれて光っている状態です。
  • ブレーキ本体からシューをレンチで取り外します。
  • リムとの密着面を確認します。
  • アルミリムの場合は制動時に小さなゴミ(極小石)等をシューでキャッチして、シューに喰い込んでリムを傷付け、削れたアルミリムの破片がをブレーキシューに埋め込まれている場合があります。
  • この場合は、アルミリムに同心円状の筋が彫り込まれ、シューのゴム面の面積が減って制動が悪くなっている場合があります。
    ブレーキシューの減りが激しい場合や、カチカチになっている場合は新品と交換します。

 ブレーキシューを取り外し制動面を確認します。異常な硬化や金属粉が多いなどの場合には、荒目のサンドペーパーを平らな場所に置いて、ゴム面を削ります。実際このブレーキシューはレバーを握って制動をかける時に、削って出てきたゴムの柔らかい面が、ブレーキング時にリムを捉えてしっかり制動してくれます。
 シューをブレーキアームに装着する時は、袋ナットを締めるときに曲がってしまいますので、締め込む時は必ず片手でしっかり押さえて行います。

 ブレーキアームの調整  ▲top  

BreakMainShaftN_Off BreakMainShaftN_Ajust
前ブレーキはフロントフォーククラウンに取り付けられています。二重のネジの片方を外し奥のネジを締め調整します。
FBreakArmMove
ブレーキアームがグラグラする場合

 軽快車用のスタンドを外して、前ブレーキを握って車体を前に送り出して見ます。ここでリムを挟み込んだ前ブレーキ本体がフォーククラウン中央の穴に装着されている部分を中心に前後に動いてしまう場合は、取り付けネジが緩んでいる場合があります。
 この場合は、フロントブレーキを止めている2つの10mmのナットの前側を取り外します。この袋ナットは奥のナットの緩み止めになっています。

FBreak_Ajust2Wrench
薄手の10mmスパナとメガネレンチでナットを絞めます。

 次に10mmのメガネレンチを使って前後にバタついていたブレーキアームの調整を行います。このナットを締めるとブレーキアームのバタつきが少なくなってきますが、締めすぎるとブレーキが動かなくなってしまいますので注意が必要です。
 ちょうどいい箇所が見つかったら、奥のナットをスパナで固定して前側にある袋ナットを絞めます。ブレーキレバーを握って、スムーズにブレーキが動くかを確認します。少しでも重い場合は、やり直して最適な位置を探します。

 ブレーキワイヤーの調整  ▲top  

MCFBreakAjuster FBreak_AjustTools
軽快車(ママチャリ)の前ブレーキアームと調整ネジ(ナットタイプ)と、調整のための工具8mmと10mmのメガネとスパナ
MspBreakT
車種によって違います

 ブレーキレバーの遊びが大きい時は、ブレーキアームにワイヤーを固定してあるナットを少し緩めてブレーキアームを握ってワイヤーを引っ張りちょうど良い位置でナットをメガネレンチで絞めます。この時ブレーキアームを手閉じて、(ロッキング)プライヤーで引っ張ります。この時インナーワイヤーをいっぱいに引っ張りながらナットを絞めます。
 この状態で前ブレーキレバーを握って遊びを確認します。アソビの調整はブレーキアームのワイヤーを固定してある、ナットの上にあるアシャストボルトを調整します。このボルトは調整用と、固定用の2つのナットで緩み止めをしています。この調整は8mmのナットで、このサイズのスパナがあると快適に作業ができます。
ブレーキのアソビの状態を確認して違和感がなければ完成です。

BreakWireNutAjust FBreakWire_AjustNut
10mmメガネでナットを緩めます。ワイヤー調整ネジで隙間決めます。
ハブメンテ LEDライト チェーンホイール CC/BB保守 ワイヤー潤滑 ブレーキ交換 Vブレーキ交換 外装変速タイヤ交換
チェーン交換 ワイヤー交換 パンク修理 注 油 適正空気圧 リムの振れ取り スポーク修理 BBメンテ ペダルメンテ 【Amazonで見る】

SHIMANO M50T
ブレーキシューセット
BR-1055他適応
ヨシガイ製
シティ車 軽快車用
ブレーキシュー
BRIDGESTONE
アルミリム用

Tacx(タックス)
BRAKESHOE
TUNER
King TTC
ワイヤーカッター
WC-150
断面がキレイに切れる
デイトナ(DAYTONA)
ワイヤーインジェクター
通称ワイヤー通し。
重くなったブレーキ
レバーが軽くなる

薄口10mm
コンビネーションレンチ
KTC MS3-10T
ワイヤー類の止めに
使われている
サイズで
主に小さいナット用。

ホーザン(HOZAN)
ラバー砥石 K-141

BIKE HAND
YC-735A
ツールボックス
自転車用工具セット

BIKE HAND
YC-728
ツールボックス
シマノホローテック用

SUPER B
YC-728
プロフェッショナル
バイシクルツール
【37点セット】

PARKTOOL
ポリリューブ1000
113g・チューブ入用

KTC
ボールポイントL形ロング
六角棒レンチセット
HL259SP

自転車修理  ▲top     

   CHSのIROIROサイト:人気サイト      トップへ
ハサミ研ぎ
ハサミ研ぎ
ファンヒーターの修理
GFヒーターの修理

腕時計電池交換
本ふすまの修理
本ふすまの修理

銀ロウ付け
電気コードの接続
電気コードの接続
SuiSChange_NutLLiftS
Rキーホルダー修理
引き戸の戸車保守
引き戸の戸車保守
ブラインドの修理
ブラインドの修理

TOTO便フタ異音修理
蛇口の水漏れ修理
蛇口の水漏れ修理
RM_YAR01_OpenS
Cリモコンの修理
自転車の専用工具と各部の修理(30項目)
自転車の修理(30項目)
ブレーキシュー交換
ブレーキシュー交換
ペダルの整備
ペダルの整備(3)
自転車後タイヤ交換
自転車後タイヤ交換
スポーク交換
スポーク交換(3)
スポーク交換
買物自転車BB整備

多摩川上流部の橋梁(44)
トンビの魚捕り
冬の野鳥
トンビの魚捕り
トンビの魚捕り
釜の淵公園の12月の野鳥
青梅の12月の野鳥
2月の軍畑の野鳥
2月の軍畑の野鳥
アオサギの飛行姿
6月の軍畑 昆虫と野鳥

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.ShionoSince 22/May./2019 - Last Modefied 24/May./2019