新ページのお知らせ

超望遠レンズなどで撮影した、身近な野鳥や、水辺の野鳥などをご覧になれます。

ハイブリッド車

PRIUS 2016 TNGA
PRIUS 2019新車


4月の殿ヶ谷戸庭園


 殿ヶ谷戸庭園  3月の花  4月の花(2013)  4月の花  4月竹の小径  5月の花  6月の花  7月の花  8月の花  9月の花  10月の花
 11月の庭園  12月の庭園  2月の花  〔写真をクリックすると拡大されます 戻るボタンで前の画面に戻ります〕

  春の草花で色付く園内の景色

TGTennai
殿ヶ谷戸庭園の入口の風景

 ここ都立殿ヶ谷戸庭園は、JR国分寺駅南口から徒歩約2分のとても便利な場所にあります。
 冬のあいだ潜めていた彩りが戻る季節がやってくると、殿ヶ谷戸庭園は草花で賑わうようになります。ここでは4月中旬に撮影して来た草花をご紹介致します。受付を済ませ中に進むと殆どの木々は新緑の若葉をもって、園内は新緑の景色が目に飛び込んできます。この時期咲いていた花は、藤、シャガ、モクレン、ボタン、はなもも、やまぶき、ユキモチソウ、ホウチャクソウ、キバナホウチャクソウ、ツリガネスイセン、スズランで、生き生きとした姿を撮影してきました。


八重山吹(ヤエヤマブキ)の目立つ黄色の色彩が景色にアクセントを添えます。

左ー庭園の所々にこの時期、シャガを多く見ることができます。 大きな木に咲くはなももの花が景色に彩りを加えます。

園内に入ると、右側に一輪のモクレンが咲いていました。

左ーひっそりとした場所にホウチャクソウが咲いていました。     右ー葉がしなやかに見えるキバナホウチャクソウ

親指より小さいくらいのツリガネスイセンが藤色の花を開いていました。

左ー花芯が餅のようなユキモチソウが一輪だけ咲いていました。 右ーこの丘一面に咲いていたカタクリも花の時期を終え実を結びます。

小さく丸く繊細な可愛らしいスズラン

殿ヶ谷戸庭園の東にある次郎弁天池の上には、紅葉亭があります。
撮影:NIKON D800 AFS-NIKKOR 24-70mmG f2.8,28-300mmf3.5-5.6G MicroNIKKOR 60mm f2.8G

   CHSのIROIROサイト:人気サイト      トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono  Since 15/Jan/1997 - Last Modefied 16/Apr./2019