IROIROtitle
WaterSafaceW
iroiroLOGO IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!

野鳥サイト


OkutBridgess
多摩川の橋景色(44)


chikaba
「季節を求めて近場を散策」ページは、不定期に追加または削除される場合があります。

特集:奥多摩檜原村周辺
HinoharaAveS
奥多摩周辺のスポット


特集:御岳渓谷遊歩道 MVRT_IkStepS
軍畑~美術館(8項目)


特集:新しい道路

JYTunnelEntS
将門~愛宕橋


MTK_HandDrawMapS.jpg
多摩川鳥瞰マップ
(size 1200x1811px)

OutDoorとHobby
100509npkS
渓流釣行記録


東京近郊のダム湖特集

MGKE_ZenkeiS
宮ヶ瀬湖畔園地

TL_ShiroyamarDamS
城山ダム(津久井湖)

OGD_BoatUpS.jpg
小河内ダム(桜の季節)


特集:奥多摩川の橋梁

OkutBridgess
多摩川上流部の橋梁(44)


特集:新しい道路

JYTunnelEntS
将門~愛宕橋


kankouchi

HamariQUmiteS
浜離宮恩賜庭園

MJG_OhToriiS
明治神宮御苑

SkyTreeTopS
東京スカイツリー

TtowerD_upS
芝/東京タワー

TSTGRoofBtCs
東京駅周辺散策

AsakusaS
浅草エリア

KMOcyouchinS
浅草/雷門大提新調

HOTARUNAs
隅田川ライン

SZJtokyoT_BS
芝/芝増上寺

EdoTHs
江戸東京博物館

NewTSdomeE
東京駅復元


NGY_ZigokuNozokiS
南房総・鋸山

KMP141228KFPss
釜の淵公園/青梅

1308MtTKBStAMs
高尾山

chs_banner

檜村橋/奥多摩町・境

■氷川エリア: 海沢大橋・海沢橋/奥多摩町 もえぎ橋/奥多摩町・氷川 昭和橋/奥多摩町・氷川 登計橋/奥多摩町・氷川 南氷川橋/奥多摩町・氷川 弁天橋/奥多摩町 愛宕橋/奥多摩町■奥多摩町境エリア: 笹平橋/奥多摩町 琴浦橋/奥多摩町 檜村橋/奥多摩町 境橋/奥多摩町 ■日原川・氷川エリア: 氷川大橋/奥多摩町・氷川 北氷川橋/奥多摩町・氷川 氷川小橋/奥多摩町・氷川  
奥多摩川の橋のマップ(Google Mapリンク)
御岳発電所〜せせらぎの里美術館 新緑の鵜の瀬橋から御岳小橋  澤井から鵜の瀬橋  澤井から御岳発電所  1月の御岳発電所から御岳小橋 
青梅 軍畑/楓橋下流の2月と野鳥  12月の澤井/楓橋周辺と野鳥 〔写真をクリックすると拡大されます 戻るボタンで戻ります〕
 


最寄りのJR青梅線の駅 :奥多摩駅       最寄りの西東京バス 停留所 :奥12

MHKB_S
南氷川橋
AtagoBs
愛宕橋
SasaHiraB_roadS
笹平橋
KotouraB_ArchS
琴浦橋
HimuraB_RoadS
檜村橋
SakaiB_LegS
境橋

奥多摩駅よりさらに上流に架かる橋6 ▲top

HimuraB_C_Done180917.jpg HimuraBrd_Construction.jpg
左ー2018.9.17現在の状態 右ー2018.6.9に桧村橋は長寿命化の工事が行われていました。

 檜村ひむら橋は奥多摩湖(小河内ダム)より下の青梅街道かかる橋では、上流から2番目の橋です。青梅街道のバイパスの愛宕大橋信号から、約1kmの場所にあります。青梅街道の奥多摩駅からでは最初のトンネル「橋詰トンネル」の手前に架かる橋です。この橋も「上路式アーチ橋」でアーチは道路の真下にあるために、橋梁らしきものは、欄干しかありません。この橋も橋部分の両端でカーブしています。

HimuraB_ForestR180917.jpg
林道の木立のあいだから見えた檜村橋で、長寿命化工事で橋脚も塗り替えさえた様で鮮やかに見えます。

檜村橋の橋名板  ▲top

檜村橋の銘板は、黒御影石.御影石のツートンになっていて重厚感があります。 銘板と御影石の膨張率が違ったのでしょうか、残念ですが銘板の角からヒビが入っています。


 橋名板はアッサリとした造りで、風雨に堪えてきた感じが銘板からも感じ取れます。仮名の法は背景の黒が殆ど削れています。

檜村橋の景色 ▲top

 檜村橋も中央部は直線になっていますが、橋の両端は路面がカーブを描いています。この橋の東の(奥多摩駅側)の道を右折すると林道がUの字を描いて次の橋(境橋)の先にでます。
 林道には、木々が繁茂していて、葉のある時期には、橋の全景を見ることができません。この林道は、の途中には、「むかしみち小中沢公衆トイレ」が完備されています。この道は、檜村橋の先(西側)にある境橋先のトンネル手前と繋がります。
 この檜村橋を渡りきると「境渓谷キャンプつり堀場」の入り口がありますが、こちらは、専用の道になっていますので、先ほどの林道とは繋がっていません。


9月中旬では、葉が生い茂って檜村橋の全景を見ることがでいません

奥に進むと、「むかしみち小中沢公衆トイレ」があります。

檜村橋の残雪の景色。

檜村橋の下流と上流の景色 ▲top

 檜村橋はこの地区の川の景色と同じように両岸が切り立っています。下流は一旦流れが穏やかなようにみえます。しかし水深は、深いように見えます。その先は、急に落ち込んでいて白泡が尾を長く引いて流速がとても早くなているように見えます。
 上流側は、水深の深い流れが比較的緩めの瀞場になっていますが、橋の直下では大岩で塞き止められた川が流速を増しています。

 
<   左ー檜村橋の上から見た下流の景色で瀞場がしばらく続きます。右ー上流の景色は長い瀞場がしばらく続く橋の下辺りで大岩で白泡が出来ています。

撮影:NIKON D800+AFS-NIKKOR 24-70mmG f2.8 NIKON D750+AFS-NIKKOR 70-200mmG f4 VR
ジャンプ: 奥多摩橋 軍畑大橋 梅沢橋/川井 杣の小橋/青梅市御岳 万年橋/青梅市 神路橋/青梅市御岳小橋/青梅市
鮎美橋/青梅市
海沢大橋・海沢橋/奥多摩町 柳淵橋/青梅市釜の淵公園 寸庭橋/奥多摩町古里
トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 24/Dec./2015 - Last Modefied 17/Sep./2018