IROIROtitle

軍畑~澤乃井園

澤乃井園~鵜の瀬橋

鵜の瀬橋~御岳小橋

~御岳発電所

せせらぎの里美術館

楓橋周辺と野鳥

軍畑〜楓橋エリア
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!

新ページのお知らせ


JR青梅線
JR青梅線の駅 (48P)



多摩川の橋景色(44)


特集:奥多摩檜原村周辺


奥多摩周辺のスポット


特集:新しい道路


将門〜愛宕橋



多摩川鳥瞰マップ
(size 1200x1811px)


OutDoor&Hobby


渓流釣行記録


アウトドア関係


快適なアウトドア道具


夜のアウトドア道具


ホワイトガソリンの使用


ナイスなグッズ(11)


掲載データ
“禁転載”

CHS HomePage


新緑の御岳遊歩道/鵜の瀬橋〜御岳

5月の御岳渓谷遊歩道の軍畑〜楓橋所  御岳発電所〜せせらぎの里美術館  新緑の鵜の瀬橋から御岳小橋  澤井から鵜の瀬橋  新緑と紅葉の澤井〜御岳発電所  1月の御岳発電所から御岳小橋  青梅 軍畑/楓橋下流の2月と野鳥  12月の澤井/楓橋周辺と野鳥 御岳渓谷遊歩道右岸通行解除  〔写真をクリックすると拡大し、戻るボタンで戻ります〕

 新緑と清流と木陰と花々        ▲top

 寒山寺駐車場の西側の山道を下り楓橋を渡り、対岸に渡った遊歩道を御岳方面に進むと鵜の瀬橋が見えてきます。更に進むと鵜の瀬橋の階段が見えてきます。橋の階段を登ると目の前に景色が広がります。この辺りは巨岩が多く清流と相まってなかなか素敵です。
 遊歩道は川の両側にあります。橋を渡った南側の遊歩道は数年前まで木々で鬱蒼としていました。しかし下の4枚目の写真にあります様に、最近は吉野街道は明るく開け車からの景色は遠くまで見渡せる様になりました。しかし、こちら側の遊歩道は陽を遮るものが無くなってしまいましたので、夏場はあまり通りたくなくなりました。50年位前には御岳小橋そばの岩盤に通路(右上写真の左の岸壁の四角いものが基礎)があり、玉堂美術館まで通じていましたが、話によると大水が出た時に流されてしまったようです。当時遠足でここを渡った時に流れに吸い込まれそうで、怖い思いをしたことがありました。ということでこの道で寸断されていますので、御岳まで向かうには山道を登って一旦国道に出て再び川まで下ることになります。

 鵜の瀬橋の周辺の景色        ▲top


左ー楓橋左岸を上流方向へ歩くと鵜の瀬橋の階段があります。      右ー鵜の瀬橋の右岸の景色で遊歩道はまっすぐ続きます。

左ー鵜の瀬橋からみた下流(楓橋方面)の景色で水は澄んでいます。 右ー鵜の瀬橋上流の景色でもう少し進むと御岳方向へと向かいます。

左ー鵜の瀬橋のそばにはこの時期キショウブが群生しています。    右ー御岳渓谷遊歩道左岸で鵜の瀬橋上流の清流とキショウブの景色です。

 御岳小橋へ続く遊歩道        ▲top

 北側(青梅線側)の遊歩道は木々が多く、この時期木陰が涼しく爽快感があります。途中対岸にはボルダリング(岩登り)の若者が巨岩の回りに集まっています。更に進むと遠くに御岳小橋が見えてきます。この辺りから地形の高低差が大きくなり、川の流れは荒くなっていきます。


左ー御岳に近づくと大きな岩が多く若者のボルダリングのメッカ   右ーこの辺りから御岳橋下まで川の高低差が多く、流れは急流となっている

 御岳小橋までくると休日を楽しむ若者達が増えてきます。バーベキュー、カヌー、釣り、写生する年配の方が景色に彩りを添えます。昨年まではこの吊り橋であります御岳小橋の床板はかなり傷んでいましたが、久々に通ってみると新しい木で 化粧直しをしてありました。吊り橋の床板は気温の下がる冬場には、下が降り凍ったり、夏は直射日光を浴びたりで自然の厳しい環境にさらされます。数年は安心して渡ることができます。
南側には、玉堂美術館と澤井にある“ままごとや”の姉妹店である“いもうとや”があります。車で食事を兼ねてお出掛けになるのには、いもうとや専用の駐車場がありますので観光に便利です。

 御岳小橋からの川の眺め        ▲top


多摩川の上流には御岳橋が見えます。ちなみに右側がJR青梅線の御岳駅です。

御岳小橋から見た下流(澤井方面)の景色です。

左ー玉堂美術館前にある“夢”の石碑で奥に御岳橋が見えます。          右ー木立の間から下流側には御岳小橋が見えます。
撮影:NIKON D800 AFS-NIKKOR 24-70mmG f2.8,28-300mmf3.5-5.6G
澤井〜鵜の瀬橋  御岳渓谷遊歩道右岸通行解除
トップへ

 御岳渓谷遊歩道   1   2   3   4   5   6   7  次は・御岳発電所〜御岳小橋


御岳渓谷遊歩道トップ Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 20/May/2013 - Last Modefied 21/Jun./2018