IROIROtitle

iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!

syuri

このページでは、「捨てるなら, ダメモトで直してみる」をコンセプトに家庭用品を修理したページです。


新ページのお知らせ

ファンヒーターの修理
ファンヒーターの修理

171020enelCh_BcoveropS
乾電池充電器の修理

SuiSChange_NutLLiftS
リールキーホルダーの修理

SuiSChange_NutLLiftS
水漏れリモコンの修理


蛇口の水漏れ修理


バーナーキャップ修理


センサーライト修理


回転野菜水切り器


軟質プラスチック
(亀裂など)


ブラインドの修理


キッチン床修理


旧型水洗トイレの修理



自転車修理


ファスナー修理


戸車メンテナンス


傘の修理


銀ロウ溶接


電気コードの接続


小型照明製作


中間スイッチ追加


USBファン修理


掲載データ
“禁転載”


CHS HomePage

計測中に外れる電子血圧計の上腕式用腕帯

移 動: 計測中に外れる電子血圧計の上腕式用腕帯 ベルクロ部分の交換修理 ベルクロ交換に必要な用品 自分でもできるベルクロ交換 修理の注意点

リンク: 各種センサーライトの分解修理 センサーユニット交換はこちらから

     
     

  計測中に外れる電子血圧計の上腕式用腕帯の修理      トップへ

KetsuatukeiJW
加圧時に外れやすくなった電子血圧計上腕式帯

 血圧は健康状態を手軽に判断できる指標となります。高血圧は特に中年〜高齢者にとって、心不全、腎臓病、脳梗塞など血管に関わる病気にとって大敵となっています。この血圧の状態を計測できるのが血圧計です。一般の血圧計は、拡張血圧、収縮血圧、脈拍などを計測できます。
 製品が長寿命なのでとてもいいマーカーだと思いますが、上腕式血圧計は血圧帯を上腕に巻きつけ計測しますが、本体から送られてくる高い圧力の空気で腕に密着し計る様になっています。センサーを腕に巻きつける時に止める役目をしているのが、面ファスナー(ベルクロ等)で、高圧になってもしっかりずれない様に受け止めています。新品のうちはいいのですが、だんだん止まりが悪くなって来ます。
 実はベルクロは、秋〜冬の河原などに生えている植物の実をヒントに作られました。人や動物などに付着してタネを遠くに運んでもらう為にカギ構造になっています。ベルクロの構造は、「ロープ」と「フック」で成り立っています。
 血圧計帯には、フック側は付いていますが、ループに変わるものとして起毛した帯部分がまかなっています。
 下に掲載した画像は、左側が計測中に外れて暴走してしまった血圧計の上腕帯のベルクロのフックの状態です。右の整然と並んだフックとの違いがはっきりとわかります。

OldMagicTapeSurfaceUp   NewMagicTapeSurfaceUp
長年使用したベルクロのフック部分と新品のフックの状態で左側は痩せて伸びています。

   ベルクロ部分の交換修理      トップへ

OMRONReplacementArmBand
交換腕帯 適応腕周/22~32cm

OMRON太腕用腕帯
32~42cm

 電子血圧計の上腕式用腕帯が、致命的な故障をしてしまった場合は、廃棄・交換をしますが、今回は本体は全く問題なく、故障箇所が血圧帯を止める為のベルクロ(マジックテープ)が弱くなりました。計測のたびに圧力が上がるとバリバリ!と音を立てて剥がれ計測ができなくなってしまったからです。修理が面倒な方は、製品に合った「電子血圧計 上腕式用 交換腕帯」が販売されていますので、適応腕周をチックの上購入されるといいと思います。

   ベルクロ交換に必要な用品      トップへ

MagicTapeMendingTools
修理用品はベルクロと裁縫道具

 上記の交換用上腕帯は、2000円以上しますので、この上腕帯に付いている重要なセンサーなどの故障出ない限りは、新しいベルクロの交換で固定性能は蘇ります。
 修理に必要な主なものは、左に掲載の物です。まずは、50mm幅ベルクロ(マジックテープ)太めのポリエステルの縫い糸、糸に見合った太さの縫い針、リッパー(縫い目ほどき)、ハサミです。ミシンをお持ちの方はそちらの方が早くキレイに縫い付けられます。またベルクロのサイズは、力が掛かる場所なので、幅は必ず50mmの物をお使いください。
 裁縫道具をお持ちの方が用意する物は、ベルクロ50mm(約600円程度)のみとなります。

  上腕血圧帯の修理材料

   自分でもできるベルクロ交換      トップへ

UnravelMagicTapeSeams
縫い目をカバーしてあるラベルを剥がします。     ベルクロの縫い目をリッパーで解きます。
MagicTapeSizeCut MagicTapeSewingStart
   ベルクロのサイズを計り幅を合わせてカットします。目立たない様に、内側から針を刺します。
Fixed_PinMagicTape MagicTapeHandSawing
  縫っている途中でずれない様に待ち針で固定します。1周を半返しで縫います。
MagicTapeHandSawingBackSide.jpg.jpg GlueLabel
  裏面の縫い目と剥がしたラベルを接着します。
ReplacementComp
  貼り合わせ力が強くなり、きちんと計測できる様になった上腕帯式血圧計。

 マジックテープを縫い付ける時、ウラオモテに注意してください。マジックテープを縫い付ける時に、間違っても気室に針を刺さない様に注意してください(使用不能になります)。力が掛かる場所なので、#30~#20の糸で縫うと長期間安心です。手縫いの場合針が通りにくいので、指ぬきが必要です。半返し縫いをする時には、ベルクロのフックに引っ掛かるので、糸の撚れに気をつけてください。


移 動: 計測中に外れる電子血圧計の上腕式用腕帯 ベルクロ部分の交換修理 ベルクロ交換に必要な用品 自分でもできるベルクロ交換 修理の注意点

リンク: 各種センサーライトの分解修理 センサーユニット交換はこちらから

     
     

   CHSのIROIROサイト:人気サイト      トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono  Since 9/Feb./2021 - Last Modefied 9/Feb./2021