IROIROtitle
iroiroLOGOsss
東京の博物館・動物・水族園の一部をご覧になれます。

あじさいまつり:府中郷土の森博物館

移 動: 郷土の森博物館のお話 あじさいまつり開催 郷土の森野外博物館園内のアジサイ 園内に流れる水路とあじさい

リンク: あじさいまつりの郷土の森野外博物館 梅まつりの郷土の森公園 梅の花咲く郷土の森博物館1 梅の花咲く郷土の森博物館2 4月中旬の郷土の森博物館 8月下旬の郷土の森博物館

     
     

   郷土の森博物館のお話      トップへ

KDMM210627
郷土の森野外博物館の園内

 ここ郷土の森博物館は府中市の多摩川の関戸橋と是政橋の間の、やや是政橋よりの北側にあります。もとは砂利の採掘場でこの跡を利用して作られました。敷地は14haあり、東京ドームの約3個分の広さがあります。敷地の中には、博物館、プラネタリウム、復元建築物、水遊びの池、野外ステージ、水車があり、小川が流れています。また売店、飲食店があり長時間楽しめる場所になっています。 自然豊かな広大な敷地には数々の花が植えられていて、四季折々人々を楽しませてくれます。       郷土の森博物館のマップはこちら

   あじさいまつり開催      トップへ

AjisaiMatsuriSB21
2021年は5/29〜7/4に開催

【梅雨の時期にはあじさいまつりが開催】
 この訪れた時期は6月の下旬で、この日は「あじさいまつり」が開催されたていました。看板によりますと、2021年の開催期間は、5月29日(土)〜7月4日(日)となっていますので、この日は終了1週間前でした。あじさいが群生しているのは、いわゆる「ハケ」といわれている崖線の周辺から下部分と初春に「梅まつり」で賑わった梅園にわたる広範囲にわたって、様々な種類のアジサイをみることができます。とくに移築された長屋門周辺〜池にむかう遊歩道には、道に被さる様にアジサイが咲き乱れています。


崖線から下る道の傍に群生するあじさい

   郷土の森野外博物館園内のアジサイ      トップへ


移築された長屋門近くに咲くあじさいは、薄青紫でした。
KDM_OnagaPair190825 KDMM_PC_GradationAjisai210627
様々なアジサイを目にできます。
KDMM_RoseAjisai210627 KDMM_WhiteAjisai210627
様々なアジサイを目にできます。

道脇に設置されたベンチの後ろの梅園に続く斜面にもアジサイが咲きます。

   園内に流れる水路とあじさい      画像はクリックで拡大します。  トップへ 

KDMM_WaterWheelAjisaiV210627 KDMM_WaterWayAjisaiV210627 KDMM_StepAjisaiV210627
水路途中には水車があり、その水路周辺にもアジサイをみることができます。

園内の通路にはアジサイが左右から迫る所もありました。
撮影:NIKON Z6II+24-70mmS

移 動: 郷土の森博物館のお話 あじさいまつり開催 郷土の森野外博物館園内のアジサイ 園内に流れる水路とあじさい

リンク: 梅まつりの郷土の森公園 梅の花咲く郷土の森博物館1 梅の花咲く郷土の森博物館2 4月中旬の郷土の森博物館 8月下旬の郷土の森博物館

     
     

   CHSのIROIROサイト:人気サイト      トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 2/Jul./2021 - Last Modefied 2/Jul./2021