IROIROtitle
iroiroLOGOsss
東京の博物館・動物園・水族館の一部をご覧になれます。

東京都公文書館の移転先は西国分寺

付近の見どころ:姿見の池  5月の花  6月の花  7月の花  8月の花  9月の花  10月の花 2014 1月の景色  残雪の2月  3月の風景  4月の風景  5月の風景 6月の風景 7月の風景 8月の風景 9月の風景 付近の見どころ:都立武蔵国分寺公園   都立武蔵国分寺公園のお話  6月中旬の花  7月中旬の花  8月初・下旬の花  9月中旬の花  10月中旬の花  11月中旬の景色  12月中旬の景色   1月の景色  2月の景色  4月の景色  武蔵野の池のカワセミ2013  2014カワセミの幼鳥

   東京都公文書館を都立多摩図書館南に建設中       2018.9.12記述  トップへ

T_KoubnSK_construct180912
都立武蔵国分寺公園の多喜窪通り上に架かるふれあいばし北側からみた工事現場

 JR中央線の西国分寺駅の東南にあるこの場所は、旧国鉄の鉄道学園の跡地でした。広大な土地を東側は、都立武蔵国分寺公園が開園されました。その公園の西側には南北に長い広大が土地がまだ残っていましたが、都立武蔵国分寺公園の西隣に都立多摩図書館が2017.1.29に開館しました。この図書館の南側の国分寺四小交差点近くには、小金井市特別支援学校の仮校舎がありましたが、本校が完成した際に移転しました。
TKBK_InfoBoad しばらくしてから、図書館の南隣に大きなクレーンが設置されました。上がその写真です。調べてみると、東京都世田谷区玉川1丁目20番1号にあった東京都公文書館がこの場所に移転されます。
東京都公文書館は、1968年10月に港区海岸で業務を行っていましたが、地元の再開発計画で、2012年に世田谷区玉川一丁目20番1号に仮移転しました。2019年度にはこの地へやってきます。
 公文書館は、1868年(慶応4)〜1943(昭和18)の東京市・府からの引継文書が所蔵されています。東京が都になってから現在までの膨大な公文書が保存されています。

    東京都のサイトによりますと、
  • 所在地:国分寺市泉町二丁目102番9
  • 最寄駅:JR中央線西国分寺駅徒歩5分
  • 敷地面積:約6,000平方メートル(予定)となっています。

 記事2018.9.12  右のイラストマップはクリックすると900x600pixに拡大してご覧になれます。
撮影:NIKON D750 24-70mmf2.8G,SP150-600mm

   CHSのIROIROサイト:人気ページ      トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 11/Sep./2018 - Last Modefied 11/Sep./2018