IROIROtitle
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!


野鳥サイト(98種)

野鳥サイト

国分寺周辺の野鳥
国分寺周辺の野鳥

超望遠レンズなどで撮影した、身近な野鳥や、水辺の野鳥などをご覧になれます。

都立殿ヶ谷戸庭園次郎弁天池の湧水

国分寺市内を流れる野川

移 動: 園内にある国分寺市崖線から湧き出た池 東京都名湧水の源 丘の下の木々に囲まれた二郎池

リンク: 真姿の池湧水 姿見の池・湧水 殿ヶ谷戸庭園 新次郎池 日立中央研究所

庭園関係 都立殿ヶ谷戸庭園のお話 3月の清水の生物と花 4月の竹林とタケノコ 5月の庭園内の花

     
     

   都立殿ヶ谷戸庭園の池と湧水:国分寺市の湧水      トップへ


国分寺駅南口にある「都立殿ヶ谷戸庭園の次郎弁天池」
KU_Map
国分寺の湧水マップ(クリックで拡大します)

 JR中央線の国分寺駅の南口徒歩2分には、旧岩崎財閥の別荘で現在は都立の庭園となっている「都立殿ヶ谷戸庭園」があります。この庭園は、回遊式林泉庭園で「国の名勝」に指定されています。
 京王バス発着所正面の殿ヶ谷戸庭園入口を通り、庭園内に入ると南端に向かって台地上で比較的水平ですが、東側に向かってはかなりの下りの急傾斜があり庭園内風景に独特な変化を与えています。  この辺りの地形は国分寺駅南口の商店街あたりが台地面で、の出口から東の坂下方向に向かって長い下り傾斜(台地崖)となっています。

TGT_Momijitei130808
次郎弁天池を望む「もみじ亭」

 都立殿ヶ谷戸庭園の湧水の出る場所は、庭園内東側傾斜を下った低い位置にあります。次郎弁天池近くの台地崖線からでここから池へと流れ込んでいます。池のある場所は北側から急傾斜で落ち込んで、この北側の一番高い位置には「紅葉亭(貸し集会場)」がありそこから次郎弁天池に向かっての景色は四季折々楽しめます。木々、丘、池など立体的に構成されていて、庭園の名に恥じない景色の工夫がされています。

   都立殿ヶ谷戸庭園の次郎弁天池の湧水      トップへ

KU_TonoGYu_ExpBoadView
次郎弁天池近くの小高い一から湧水が出て池を潤わせています。
KU_TGT_JBP100514B
次郎弁天池沿いの遊歩道から見た景色正面あたりが湧水源

 「この湧水源は、国分寺崖線(通称ハケ)が生み出す大地の生命の水です。
縄文人も此処で喉の渇きを癒していました。
湧水量は平均して1分間に約37リットル。
 水温は年間を通して15度〜18度。これからもこの湧水源をいたわり守りたいと思います。ご協力ねがいます。  水量・水質調査中」

  (殿ヶ谷戸庭園:次郎弁天池そばの湧水説明板より)
KU_TGT_MS_Select57
こちらから湧き出る水は、「東京の名湧水57選」に選ばれています。
KU_TonoGYu_ExpB_Stream KU_TGT_Shijyuk140603
左から池へ向かう湧水の流れと、水浴びをする野鳥(シジュウカラ)

   丘の上のもみじ亭      トップへ

KU_TGT_Fall130227
台地崖上にある「もみじ亭」までは、かなりの勾配があります。上の池からの水が流れる造りになっています。

   次郎弁天池      トップへ

KU_TonoG_JiroP_ExpB
殿ヶ谷戸庭園の東端の、次郎弁天池の石畳の通路と手前にある池の説明板。

 この池は、国分寺崖線から湧き出る清水(通称ハケの水)を集めてできた水たまりを別荘造成時に形のよい池として造られました。
 また、この池の水源である湧水は、古くから「次郎弁天の清水」として信仰された名水であり、野川に注いています。ただ残念なの事に、今持って、この池の名前を由来、弁天様の奉られてあった場所等不明です。     (殿ヶ谷戸庭園:次郎弁天池の説明板より)

写真撮影:NikonD7000+VR16-85mm,D80,NikonD800+24-70mm,NikonD500+VR16-35mmf4

国分寺崖線市内の湧水   1   2   3   4   5   6  次は・新次郎池の湧水

国分寺市内を流れる野川

移 動: 園内にある国分寺市崖線から湧き出た池 東京都名湧水の源 丘の下の木々に囲まれた二郎池

リンク: 真姿の池湧水 姿見の池・湧水 殿ヶ谷戸庭園 新次郎池 日立中央研究所 改修後の旧本多家長屋門

庭園関係 都立殿ヶ谷戸庭園のお話 3月の清水の生物と花 4月の竹林とタケノコ 5月の庭園内の花

武蔵国分寺に関わるお菓子 ▲top


トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 18/Sep./2018- Last Modefied 10/Jun./2020