IROIROtitle
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!


野鳥サイト(98種)

野鳥サイト

国分寺周辺の野鳥
国分寺周辺の野鳥

超望遠レンズなどで撮影した、身近な野鳥や、水辺の野鳥などをご覧になれます。

新次郎池の湧水/国分寺崖線の湧水

国分寺市内を流れる野川

移 動: 新次郎池の湧水源 新次郎池の周辺の地形 野川への流れ出し

リンク: 真姿の池湧水 姿見の池・湧水 殿ヶ谷戸庭園 新次郎池 日立中央研究所

     
     

   新次郎池の湧水の源      トップへ

SinjirouPond_SP
次郎弁天池近くの小高い一から湧水が出て池を潤わせています。

KU_Map
国分寺の湧水マップ(クリックで拡大します)

 新次郎池は、東京都国分寺市南町1丁目7−34にある東京経済大学構内にあります。この辺りの地形は北側に中央線が通りますが、この辺りから南側に向かって急激に下がります。この台地にこの東京経済大学のキャンパスがあります。この坂は西の久保通りで坂下から中央線方向へ上るのには、自転車を降り押し上げるあげる程の角度の坂です。坂下には東西に野川が流れています。
 以下は、この新次郎池の辺りにある新次郎池南側ほとりにある石碑に記載のものです。

 新次郎池の石碑 
SinjirouPondExpBoad
新次郎池設置の説明板

 「池を取り囲む様に5箇所から水が湧出しています。以前はわさび田をして利用されていました。
 北澤新次郎学長(1957〜1967在任)の時代に池として整備され、新次郎池と呼ばれる様になりました。  2003年1月、都内の名湧水の保全・回復を目的として東京都により選定された「東京の名湧水57選」に選ばれました。
湧水の量は季節によって変化します。
 東京経済大学 (東京経済大学構内:新次郎池説明板より)
 国分寺市内5箇所を流れる野川をご覧になれます。 

   新次郎池の周辺の地形:国分寺市の湧水      トップへ

SinjirouPondSignP
東京経済大学の南門から入ると案内標識があります。

国分寺駅南口の東京経済大学の構内南にある「新次郎池」で石碑が池のほとり南側にあります。
SinjirouPond_Inflow SinjirouPondGateBr
源流から新次郎池に流れ込む箇所は数カ所ありましたが、この箇所が一番いい方でした右は排出口。

「新次郎池」の西側の景色で、周りは勾配になっていてこの池が国分寺崖線の低い位置にあることがわかります。

   野川への流れ出し      トップへ

KU_JiroSpWw180922
新次郎池から流れ出た湧水は、道脇の水路に出た後、道路に沿って流れます。 KU_JiroSptoNGW180922
東京経済大学の東側の坂下の鞍尾根橋に湧水は合流します。
NGW_KuraoneB_Ds
鞍尾根橋上流左岸で合流した湧水は、日立製作所内を源流とする野川となって下流方向へ流れてゆきます 。
写真撮影:NikonD750+Nikkor AF-S24-85mmVR

国分寺崖線市内の湧水   1   2   3   4   5   6  次は・日立中研内の湧水

国分寺市内を流れる野川

移 動: 新次郎池の湧水源 新次郎池の周辺の地形 野川への流れ出し

リンク: 真姿の池湧水 姿見の池・湧水 殿ヶ谷戸庭園 新次郎池 日立中央研究所

     
     

武蔵国分寺に関わるお菓子 ▲top


トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 18/Sep./2018- Last Modefied 10/Jun./2020