IROIROtitle


奥多摩駅 (7P)

白丸駅 (3P)

鳩ノ巣駅 (7P)

古里駅 (7P)

川井駅 (6P)

御岳駅 (7P)

沢井駅 (7P)

軍畑駅 (4P)

二俣尾駅 (1P)

石神前駅 (1P)

日向和田駅 (1P)

多摩川上流部にある地域を賄う4つの発電所

移 動: 多摩川の発電所 多摩川第1発電所 氷川発電所 白丸発電所 多摩川第3発電所

リンク: 小河内ダム 海沢橋・海沢大橋 白丸ダム/鳩ノ巣駅周辺の観光 御岳発電所〜御岳小橋

     
     

OkutamaLake160412BoatN

  東京都交通局の発電所は3つ    画像クリックで拡大します。▲top

Tokyometro_Hatsudenn
東京都交通局の電力事業より

 水力発電は、発電する際に二酸化炭素(CO2)を排出することがなく、水の循環サイクルによって再生可能な、自然の恵みを最大限活かした環境にやさしいクリーンエネルギーです。 交通局では、昭和32年以降、多摩川の流水を利用して発電した電気を電気事業者に供給する電気事業を経営しています。現在、交通局が管理している水力発電所は、多摩川第一発電所と白丸発電所(西多摩郡奥多摩町)、多摩川第三発電所(青梅市)の3か所です。
これらの発電所の最大出力は合計36,500キロワットで、1年間に発電する電力量は概ね一般家庭35,000世帯の使用量に相当します。発電した電気は、入札により決定した都内に電気を供給する電気事業者に売却しています。 東京都交通局/電気事業より引用

  多摩川上流部にある4つの発電所    画像クリックで移動します。▲top

TamagawaPoweP1
小河内ダム:多摩川第1発電所
MK_MasugataIke
海沢:氷川発電所 
ShiromaruD_Ds180624
白丸発電所
MitakePP_Dp_WaterPipe
御岳:多摩川第3発電所

 多摩川上流部にある4つの発電所の能力        ▲top

各発電所の能力 多摩川第1発電所 氷川発電所 白丸発電所 多摩川第3発電所

[多摩川第一発電所諸元]東京都交通局/電気事業HPより

運転開始年月 昭和32年12月
発電方式 ダム式及びダム水路式
流域面積 263.0平方キロメートル
最大出力 19,000キロワット
最大使用水量 21.50立方メートル/秒
最大有効落差 106.74メートル


[多摩川第一発電所機器諸元]東京都交通局/電気事業HPより

水車 立軸フランシス水車
出力 10,000キロワット 2台
発電機 立軸三相同期発電機
出力 10,000キロボルトアンペア
電圧 11,000ボルト 2台
主要変圧器 三相内鉄型
屋外油入自冷式
容量 10,000キロボルトアンペア 2台
主要遮断器 ガス遮断器
電圧 84キロボルト
電流 800アンペア
遮断電流 25キロアンペア 2台
送電系統 多摩川線
電圧 66キロボルト

水力発電所「氷川発電所」の東京発電株式会社への譲渡について

平成19年11月1日  
東京電力株式会社  

 当社は、本日、「氷川発電所」(所在地:東京都西多摩郡奥多摩町、出力8,200kW、 水路式水力発電所)を当社子会社である東京発電株式会社に譲渡しました。  氷川発電所は、多摩川水系多摩川(一級河川)に位置し、当社が保有する水力発電 所としては、島嶼[とうしょ]を除き東京都内で唯一の水力発電所です。  これまで、当社多摩支店にて発電所の運転・管理を行ってまいりましたが、このた び、53箇所の中小水力発電所を所有し、運転・管理経験が豊富な東京発電株式会社へ 譲渡し、東京電力グループとして電力設備の一層の効率運用を図ることといたしまし た。  なお、譲渡後も同発電所の発電電力は当社が受電していくこととしており、同発電 所は引き続き東京電力グループのもとで、効率的な設備運用と安定供給に努めてまい ります。

[参考] 氷川発電所の概要
 (1)水系・河川名  多摩川水系多摩川(一級河川)
 (2)所在地     東京都西多摩郡奥多摩町海沢字神庭785番地
 (3)最大出力    8,200kW
 (4)最大使用水量  9.20m3/s
 (5)有効落差    107.7m
 (6)発電所形式   水路式
 (7)運転開始年月日 昭和6年7月8日
  資料:トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 東京電力ホールディングス プレスリリース > 2007年より

[白丸発電所諸元]東京都交通局/電気事業HPより

運転開始年月 平成12年11月
発電方式 ダム式
流域面積 397.0平方キロメートル
最大出力 1,100キロワット
最大使用水量 5.30立方メートル/秒
最大有効落差 24.05メートル


[白丸発電所機器諸元]東京都交通局/電気事業HPより

水車 立軸フランシス水車
出力 1,114キロワット 1台 
    160キロワット 1台の計2台
発電機 横軸三相同期発電機
出力 1,100キロボルトアンペア
電圧 6,600ボルト 1台
主要変圧器 三相内鉄型
屋内乾式自冷式モールド変圧器
容量 1,110キキロボルトアンペア 1台
主要遮断器 真空遮断器
電圧 7.2キロボルト
電流 600アンペア
遮断電流 12.5キロアンペア 1台

[多摩川第3発電所諸元]東京都交通局/電気事業HPより

運転開始年月 昭和38年2月
発電方式 ダム水路式
流域面積 397.0平方キロメートル
最大出力 16,400キロワット
最大使用水量 28.00立方メートル/秒
最大有効落差 70.55メートル


[多摩川第3発電所機器諸元]東京都交通局/電気事業HPより

水車 立軸フランシス水車
出力 8,500キロワット 2台
発電機 立軸三相同期発電機
出力 9,500キロボルトアンペア
電圧 11,000ボルト 2台
主要変圧器 三相内鉄型
環境対応型屋外油入自冷式
(パームヤシ脂肪酸エステル絶縁油を使用)
容量 19,000キロボルトアンペア 1台
主要遮断器 ガス遮断器
電圧 72キロボルト
電流 1,200アンペア
遮断電流 31.5キロアンペア 2台

各発電所の能力 多摩川第1発電所 氷川発電所 白丸発電所 多摩川第3発電所

移 動: 多摩川の発電所 多摩川第1発電所 氷川発電所 白丸発電所 多摩川第3発電所

リンク: 小河内ダム 海沢橋・海沢大橋 白丸ダム/鳩ノ巣駅周辺の観光 御岳発電所〜御岳小橋

     
     

   CHSのIROIROサイト:人気サイト      トップへ


御岳駅トップ Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 15/Aug./2020 - Last Modefied 19/Aug./2020