IROIROtitle
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!


野鳥サイト(98種)

野鳥サイト

国分寺周辺の野鳥
国分寺周辺の野鳥

超望遠レンズなどで撮影した、身近な野鳥や、水辺の野鳥などをご覧になれます。

国分寺駅北口/大学通り東栄会通り

移 動: 昭和35年頃の東栄会通り 2005年頃の東栄会通り 2008年頃の東栄会通り 再開発完了後の東栄会通り2018 大学通り東栄会の景色

リンク: 昔の国分寺駅と北口改札 北口駅前大通りの昔と今 本町二丁目交差点のの昔と今 駅前交差点東側の東栄会

     
     

  昭和35年頃の国分寺駅大学通り東栄会通り▲top  

   大学通りの由来      トップへ

 国分寺駅北口の東に伸びる商店会は、「東栄会」という名称でこの通りは「大学通り」と呼ばれていました。昭和31年(1956)に国分寺駅に南口が開設されるまで、国分寺駅は北口しかなく、東側にある「東京経済大学」に向かうには、この東栄会の東へ伸びる道を通り、中央線ガードを通っていくルートしかありませんでした。これが「大学通り」の由縁となっています。人によっては「大学通り東栄会」と呼んでいた人もいました。
 国分寺駅は明治22年(1889)に甲武鉄道の新宿〜立川間の開業とともに国分寺駅は開設されました。この頃から駅前の飲食店・商店は拡大していきました。当時国分寺町の中で最も繁栄していた商店街でした。この東栄会は昭和24年に発足した国分寺で一番古い商店会となっています。この商店会の中で最も古いと言われているのが、「呉服の機万(はたまん)」で甲武鉄道国分寺駅開設の2年後の明治24年(1891)に開業しています。

   娯楽が少なかった時の花形「映画館全盛時代」      トップへ

 上の2枚の写真は、みにこみ国分寺22号に掲載されました、国分寺駅北口大通りを東西に走る道路の西側から撮影したものです。一番上の写真は、昭和36年頃に本町二丁目交差点近くにあった田中順成堂の田中丈夫氏が撮影したものです。下の写真は、平成17年(2005)に筆者が撮影したものです。この時点では、注目されるのは、当時娯楽と云えば映画館が流行っていて、当時では、国分寺二中近くの「東映映画館」、本町二丁目北信号の西の現在のファミリーマートの場所にあった「国際映画館」、そしてこの道の奥に見える建物が『名画座』でした。
 この時何が上映がされていたかは判断できませんが、大きなポスターが掲げられています。ちなみに建物のから出ている塔状のものは、この道の先が三叉路になっていて真ん中の道を降った途中にあった銭湯『えびす湯』の煙突です。

   時代とともに変わってゆく街      トップへ

 この時はまだまだスーパーマーケットの時代は来ていませんが、大学通り(東栄会)には、のちに『西友』が建設されます。この時代には、本町4丁目にはOlympicショッピングセンターがあり、商店街の商店の脅威になりこの辺りから精肉店・鮮魚店・青果店が徐々に減っていきました。減った個店に対して「スーパーサンエー」など小規模の小型スパーが所々に開店しました。 写真の縦型の看板の機万呉服店の場所に後に建設されました。開店時呉服の機万は西友の西入口(現在のスタバ)の場所にありました。

   時間がゆったり流れた昭和30年代      トップへ

 この駅前交差点の東南の角には駅前には珍しく柳があり風にそよぐ枝葉が特徴的な風景でした。右は再開発前に『マクドナルド』があった場所で、この時は食堂『三松屋』がありました。ちょうど食事の時間帯が終わり、三角巾をして白衣を着た二人の従業員が見えます。おそらく夜の調理の下ごしらえをしている様です。

   自動車普及の前の広々とした道      トップへ

 写真の手前からラビットと思われるスクーターが「パタパタ・・・」とポンポン蒸気船のおもちゃのような煙を出しながら、東へ走り去る姿が蘇ります。スクータの人はノーヘルですが、ヘルメット装着義務はこの写真から約15年くらい先の1975年からはじまります。
 昭和32年にはダイハツミゼトが発売されました。この昭和35年頃は、自動車といえばミゼットやトヨエースなどの商業貨物車が普及していました。360ccの軽自動車は、現在の軽自動車よりもサイズが小さく、ゆったりと乗車できる、普通車の自家用車はまだ庶民には普及していませんでした。この約5年後の1966年11月にトヨタのカローラが誕生します。当時の大卒の初任給が役4万円で、販売価格は43万円〜49.5万円の価格ででした。これからサニーと共に爆発的なマイカー時代がやってきます。

  2005年頃の国分寺駅大学通り東栄会通り▲top  

ToeikaiCross0502
2005.3の国分寺駅北口東栄会の景色 写真:Akira Shiono

  2008年頃の国分寺駅大学通り東栄会通り▲top  

 上の写真は、ほぼ同じ場所から撮影した2005年の東栄会の写真で、再開発には全く着手されていない風景です。ここには、再開発前まであった『マクドナルド』や『てんや』などが写っています。この右側の一角が再開発地域となります。  

KukuBNstreetTEKcloss08
2008.3の国分寺駅北口駅前大通り交差点の東栄会側の景色 写真:Akira Shiono

   2018年の再開発終了後の東栄会通り      トップへ

TohoeikaiEnt_cocoBe180425
2018.04.25の大学通り東栄会入口の景色で左右に歩道が設置されました。 写真:Akira Shiono

   駅前交差点〜大学通り東栄会の景色      トップへ

cocoBEnd180407
2018.04の開店したEastの大学通り東栄会からの西(駅)方向の景色 写真:Akira Shiono
ToeikaiGesen13Night
2013.03.28の西友前の駅方向の景色で、当時はゲームセンターがありました。 写真:Akira Shiono MonacoTEK130828 TokeikaiNight130328
2013.08の現在のcocobunjiEastあたりと開発前の大学通り 写真:Akira Shiono ToeikaiCrosssE1704
2017.04の大学通り東栄会からの工事中の西(駅)方向の景色 写真:Akira Shiono

 国分寺駅北口のお話し   1   2   3   4  次は・国分寺駅北口の今と昔


移 動: 昭和35年頃の東栄会通り 2005年頃の東栄会通り 2008年頃の東栄会通り 再開発完了後の東栄会通り2018 大学通り東栄会の景色

リンク: 昔の国分寺駅と北口改札 北口駅前大通りの昔と今 本町二丁目交差点のの昔と今 駅前交差点東側の東栄会

     
     

   CHSのIROIROサイト:人気サイト      トップへ

トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 14/Apr./2014 - Last Modefied 30/Oct./2020