IROIROtitle
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!

syuri

このページでは、「捨てるなら, ダメモトで直してみる」をコンセプトに家庭用品を修理したページです。


新ページのお知らせ

171020enelCh_BcoveropS
乾電池充電器の修理

SuiSChange_NutLLiftS
リールキーホルダーの修理

SuiSChange_NutLLiftS
水漏れリモコンの修理


蛇口の水漏れ修理


バーナーキャップ修理


センサーライト修理


回転野菜水切り器


軟質プラスチック
(亀裂など)


ブラインドの修理


キッチン床修理


旧型水洗トイレの修理



自転車修理


ファスナー修理


戸車メンテナンス


傘の修理


銀ロウ溶接


電気コードの接続


小型照明製作


中間スイッチ追加


掲載データ
“禁転載”

靴&ブーツのファスナー修理

   ジャンプ:スライダー調整  スライダー挿入  下端止め

  リンク: 種類と構造 開いたファスナーの修理  布噛みしたファスナーの修理 OPファスナーの修理 洗濯ネットのファスナー修理 布団カバーのファスナー修理 ダウンジャケットの袖口修理 ズボンのファスナー修理 ブーツのファスナー修理

   噛んでしまったファスナー修理      トップへ

F_SliderBiteGuard  ちょっとした拍子にファスナーに衣類などの布部分が噛んでしまうことがあります。以下の例は比較的厚手のものです。透ける様なブラウスなどは力加減をしないと破損してしまう場合がありますのでご注意ください。

 左側の写真は保護布を噛んでしまった女性用ブーツです。この状態でファスナーは全く開閉できなくなっていす。写真は噛んだファスナー部分を、内側から見た状態です。良く見ると内側の保護布をしっかし噛み込んでいます。
 ブーツを脱ぐ際にちょっとしたタイミングで、保護布を巻き込んでしまいました。実際ファスナー内側に縫い付けてある保護布は、靴の場合は皮革や合成皮革など厚手の場合が多いものです。脱ぐ際にスライダーを勢い良く下げた場合は、ちょっとした角度で食い込んでしまい、「うんともすんとも」動かなくなってしまう場合があります。ここで「もうダメだ!」諦めてしまう方が多いと思いますが、修理できる可能性があります

  ブーツに使われているファスナー     トップへ

 このようなコイルファナーのつまみ(スライダー)の形状は左下の様な構造になっています。履いている時不用意に下がらないように、内側に爪が付いていてコイルに食い込むようになっています。スライダーを持ち上げると、この爪が外れてスムーズに動きます。上からではわからない時には真横から見ると、つまみ部分の元が複雑な構造をしています。太いコイルファスナーの場合にはストッパーがついていない場合があります。作業をする前に「2種類ある」ことを覚えておいてください。

SliderB   F_SlideUp
ストッパー付きスライダーはこの様な構造になっています。               上方向には食い込んで動きそうにありません。

  噛み込みを外す      トップへ

 噛んでしまったファスナーは、スライダー(つまみ)を持ち上げるしかありません。ただし噛み込んだものが厚いと指でつまんでもビクともしません。スライダーは、一般的なダイキャスト製で不用意に力を入れると開いてしまったり、最悪の場合割れてしまう場合があります。上のイラストにありますように、スライダーは、中央の境柱で上下が繋がっています。ヘタな所を挟むと歪んで動かなくなってしまう場合があります。

F_SliderBiteG_Up   F_Slider_InterposeUp
左ー下までガード布を噛み込んでしまったスライダー 右ー先の曲がった先細プライヤーか先細ロッキングプライヤーを使います。
  • 噛み込みの部分の確認をします。
  • スライダーのつまみの本体の中央部分の縦長の部分の上側を先曲がりプライヤや先細のロッキングプライヤーでしっかし挟みます。※ストッパー付きの場合はツマミを持ち上げないとストッパー(爪)が外れません
  • 左右に動かしながら上へ持ち上げます。掴みながらなので、ロッキングプライヤーの方が楽に作業ができます。
  • F_SliderUp FastnerMendingFin  
    左ー布を噛み込んでしまったスライダーをプライヤーで挟みながら左右に揺さぶりながら上げていきます。 右ー修理が終わったファスナー。
  • 徐々に動き出しあがってきますので、同じ工程を続けます。
  • 噛み込み部分が外れれば終了ですが、噛み込んだ時にムシ(コイル部分)がずれている場合があります。
  • スライダーを上下して止まってしまう箇所はこの場合があります。
  • 左右のコイルの一部分が浮いている場合は、指先ではめ込みフラットにします。
  • スライダーを上下して問題がない場合は終了です。

【アマゾンで工具を調べる】


King TTC
ミニエンドニッパー
115mm EN-115

エンジニア
ミニチュアラジオペンチ PS-01

ファスナー下止め
N5 ニッケル下止
5YVSB000

YKK8M 
メタル上止め
 20個セット
 ニッケル

上止め
5C コイル
40入り

HailiCare ジッパー
ファスナー修理キット
修理用ペンチ付き
簡単ジッパー修理屋さん
85pcs入り

KTC(ケーテーシー)
ロッキングプライヤー
ロングノーズ
(ワイヤーカッタ付)
100LN

WORKPRO 5P
Cロッキングプライヤーセット
曲線あご ロングノーズ

高儀 GISUKE
ホビープライヤー
先曲 140mm
GHP-140B

SPEEDWOX
先曲がりラジオペンチ
曲爪ヤットコ
溝付 マイクロ プライヤー
45°縦曲がり 135mm

ファスナー
専用スプレー
 ファスナーメイト

レオニス
ファスナーすべり
12ml
"Zipper wax"

リンク: 種類と構造 開いたファスナーの修理  布噛みしたファスナーの修理 OPファスナーの修理 洗濯ネットのファスナー修理 布団カバーのファスナー修理

   CHSのIROIROサイト:人気ページ      トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono  Since 2/Feb./2019 - Last Modefied 27/Mar./2019