IROIROtitle
WithCycleTitle

55歳からのサイクリング記録

2011.08.28 奥多摩の橋めぐりサイクリング
2011.08.07 猛暑の羽村堰ツーリング
2010.12.12 12月是政〜羽村堰ツーリング
2010.12.04 12月の澤井ツーリング
2010.10.17 檜原村ツーリング
2010.10.11 奥多摩ツーリング
2010.9.19 東京シティサイクリング出場
2010.9.12 東京シティサイクリング試走行2
2010.9.05 東京シティサイクリング下見
2010.9.04 木陰の武蔵&野川公園
2010.8.22 羽村堰にサイクリング道路を使って
2010.8.14 羽村堰にちょっことツーリング
2010.8.01 玉川上水沿いにポタリング
2010.7.11 ラピエールDE 澤井ツーリング
2010.6.20 ラピエールDE ちょっこし羽村
2010.6.12 野川公園へポタリング
2010.6.6  竹寺(子ノ権現方面)ツーリング
2010.5.03 あきる野市の新緑ツーリング
2010.4.25 青梅市の岩蔵温泉ツーリング

  46歳~48歳

2002.5.4  輪行4/奥多摩鋸山林道〜神戸岩縦断
2001.8.19 檜原村/払沢の滝ツーリング
2001.8.12 養沢ヒルクライム
2001.4.1  さくら巡り多摩川サイクリングロード
2000.9.24 輪行3/奥多摩方面/沢井周辺
2000.8.14 武蔵五日市方面/養沢
2000.8.6  奥多摩まで輪行2
2000.7.2  奥多摩まで輪行1

あきる野市新緑体感ツーリング

【あきる野市山田ツーリングレポート】
日  時: 2010.5.3
走行距離: 約47km
使用車輛:LOUIS GARUNEAU XS-RACE
食  事:手作りサンド、紫野菜J
装  備:一眼レフカメラ、エアーポンプ、ツール、ボトル、ナビ
携行品 :ナビ(Sony NAV-U3C)
ルート :自宅→五日市街道→天王橋 →玉川上水 →拝島→原店→山田大橋→油平→拝島→昭島→立川→ 自宅

   5月の連休は、新緑体感ツーリング in あきる野      トップへ

100503XCRUP
かなり前の自転車ですが室内保管で傷みは少なく好調でした。

 この年の連休は5/1の土曜に出掛けたので、趣味の渓流釣りは釣りは5/4に行く事にして、のんびりと過ごそうと決めました。ここ秋川の渓流釣り解禁の前に下見に来て、枯れ草(葦)が5月に入ってどんな景色になっているのか楽しみなって見に行く事にしました。
 この自転車はマウンテンバイクなのですが、フロントサスはSIDのRaceで、フレームはイーストンのウルトラライトを使用しています。本体重量(ペダル無し)で9.8kgという、とてつもなく軽い車体です。

EastonUL_logo
軽量素材のフレーム

 この歳(当時56歳)には非常に優しい自転車で、前回でかけたロードよりも700gも軽いから驚きです。しかし背中にはデジタル一眼レフと、自転車にはサイクルバックと大きめのボトルがあるので+3kgくらいでしょうか。
 前回は遠出でしたのできちんとしたウェアーでしたが、今回は半袖、半ズボンのスポーツウェアーで出かける事にしました。

   五日市街道の途中から玉川上水沿道      トップへ

100503YOH
かなり前の自転車ですが室内保管で傷みは少なく好調でした。

 以前も羽村に行った時に上水の沿道を走った事がありますが、今回は拝島駅をどうにか渡って睦橋通りに行く予定にしました。いつもの通り五日市街道の天王橋交差点を玉川上水の沿道に進路をとります。車は少ないしなかなか楽チンです。
 拝島駅近くになり取り付けてあるナビを良く見ても、渉れそうな道が表示されません。拝島駅は、西武線とJR青梅線(ここで五日市線に分岐)、西武拝島線が入ってくる大きな駅です。通常は、五日市街道から東京環状(通称:16号)に出て遠回りしなければ行けませんが、線路を越える街道のためかなりの勾配があります。
 通行人に伺うとど、人・自転車をコンコースまで運んでくれるエレベータがあるとのことでした。駅にいってみると分からないので通行人に聞いてやっと場所が分かりました。丁度その前にはお年寄りが自転車を降り待っていきました。ここは線路区域幅がとても広く運行数も多いので、踏切よりかえって安全かもしれません。上に上がって、今度は向こう側へ降りるエレベータを探すと、ちょうど閉まりそうだったので声をかけ入れさせてもらいました。反対側へ出ましたが、見知らぬ場所のため睦橋通りに向かう方向が分からなかったので、ナビは非常に役立ちました。

   サマーランド近くへ      トップへ

100503IchinotaniBQ
昔に仲間とバーベキューをやった秋川リバーサイド一の谷。
左遠くに観覧車が見えます。

 まずは、東京環状(通称:16号)を渡り、陸奥橋通り(7号線)を西に8.5km進みます。目的地はこの先の「秋川リバーサイド一の谷」です。10年くらい前に仲間達とバーベキューをやった所です。到着してみると、中央が尖ったカラフルなタープが川の方に沢山並んでいました。サマーランド傍なので観覧車も大きく見えます。
 この先の道が分からず、陸奥橋通りに戻ろうかと考えていたらちょうど、2人連れのサイクリストが目の前を川沿いにある細い農道を走って行きました。私も後をついて行く事にしました。おかげで苦労をせずに山田大橋までの近道が出来ました。大橋手前(下流)の橋を渡り、以前下見に来た場所に来ると、広くなった河原には家族連れなどが見えてきました。

   五月の連休はバーベキューで大賑わい      トップへ

100503AkigawaYB
急坂を上って山田大橋から見た景色。
右に道には駐車の列が伸びる。

 景色は枯れ草ばかりの3月と違い、地形がのっぺりとしている秋川下流ですが、流れは緩やかで緑が増え綺麗に見えました。
 河原のバーベキュー広場では、子どものいたずらで、母親が大声で子供を叱っている声が聞こえました。そんな光景を見ながら少し休んで、ここは山田大橋のすぐ下の河原なのですが、大橋は遥か上にあるので、急勾配の坂を上らなければいけません。おまけに道路脇にはタイヤが道を削って上ったようで細かい砂利が溜まっているのが見えます。
 結局フロントギアの一番小さいのにシフトしてやっと登れるくらいの傾斜でした。写真にもありますように自動車では見る事が出来ない上からの景色は壮観でした。

   秋留橋周辺もバーベーキューで大賑わい      トップへ

100503AD
昼食をとるために油平にやって来ました。

 しばらく景色を眺めていると、アシナガバチが群れで飛んでいた姿が、橋の上にもやたら見えましたので刺されないように、急いで橋を渡り睦美橋通り方向へ避難しました。さしあたり、目の保養をし目的を終えたので家方向へ戻る事にしました。
 正午をかなり回っていたので、途中で昼食を採る事にしました。陸奥橋通りの油平の交差点を右折して秋留橋を渡り川に向かうと、ここはバーベキューのメッカの様で沢山の人々で賑わっていました。写真の場所で、肉を焼いている香りや野菜を調理の香りが風に乗ってきます。若者達のはしゃぐ声などを効きながら平和を感じました。そんな背景でふと寄った、コンビニで買ったランチを採る事にしました。
 帰りは拝島から昭島を通り、昭和記念公園の横を通り、立川駅北口にを回って帰途に着きました。今回はのんびり季節を感じながらゆっくり走りました。距離も短かった割には車とは全く違っった楽しい小さな旅ができました。

 

  奥多摩駅コース:小作駅〜奥多摩駅 付近の見どころ クリックで1920x379pixに拡大します

 自転車工具と修理のリンク/CHSのIROIROサイト
../JitensyaKouguM
自転車修理TOP
文字クリックで
ジャンプします。

ハブメンテ チェーンホイール CC/BB保守 ワイヤー潤滑 ブレーキ交換 Vブレーキ交換 外装変速タイヤ交換 チェーン交換 ワイヤー交換 パンク修理 注 油 適正空気圧 リムの振れ取り スポーク修理 BBメンテ ペダルメンテ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 3/May/2010 - Last Modefied 30/Mar./2020