IROIROtitle
WithCycleTitle

55歳からのサイクリング記録

2011.08.28 奥多摩の橋めぐりサイクリング
2011.08.07 猛暑の羽村堰ツーリング
2010.12.12 12月是政〜羽村堰ツーリング
2010.12.04 12月の澤井ツーリング
2010.10.17 檜原村ツーリング
2010.10.11 奥多摩ツーリング
2010.9.19 東京シティサイクリング出場
2010.9.12 東京シティサイクリング試走行2
2010.9.05 東京シティサイクリング下見
2010.9.04 木陰の武蔵&野川公園
2010.8.22 羽村堰にサイクリング道路を使って
2010.8.14 羽村堰にちょっことツーリング
2010.8.01 玉川上水沿いにポタリング
2010.7.11 ラピエールDE 澤井ツーリング
2010.6.20 ラピエールDE ちょっこし羽村
2010.6.12 野川公園へポタリング
2010.6.6  竹寺(子ノ権現方面)ツーリング
2010.5.03 あきる野市の新緑ツーリング
2010.4.25 青梅市の岩蔵温泉ツーリング

  46歳~48歳

2002.5.4  輪行4/奥多摩鋸山林道〜神戸岩縦断
2001.8.19 檜原村/払沢の滝ツーリング
2001.8.12 養沢ヒルクライム
2001.4.1  さくら巡り多摩川サイクリングロード
2000.9.24 輪行3/奥多摩方面/沢井周辺
2000.8.14 武蔵五日市方面/養沢
2000.8.6  奥多摩まで輪行2
2000.7.2  奥多摩まで輪行1

真冬の奥多摩町の清流を楽しむ

移 動: 12月の澤井ツーリング 遅い紅葉に間に合う? 好天のツーリング 目的地は軍畑から澤井までの遊歩道 紅葉には遅すぎた12月 楓橋周辺の観光スポット

リンク: 人道橋めぐりサイクリング 奥多摩駅往復ツーリング あきる野市新緑体感ツーリング 檜原村へソロツーリング

     
   

   12月の澤井ツーリング      トップへ

- 澤井ソロツーリング MEMO -
日 時:2010.12.04 AM 9:10〜PM 0:50
コース:国分寺市→五日市街道裏道→拝島→牛浜→羽村堰→吉野街道→軍畑→青梅街道→担いで遊歩道→往復同路→自宅
距 離:計68km
車 名:LAPIEREAE r.s.p. 0.9
装 備:ツール+CO2ボンベ+エネルゲン
装 備:PROFILE 2+DL,携帯電話・デジカメ

   遅い紅葉に間に合う?    トップへ

  このところ悪い生活習慣が付いてしまって体重が相変わらず上昇傾向。これはマズイ!と久々にカーボンバイクで出かけることにしました。今回はお遊びでいつもはマウンテン(ロード仕様)に付けている、SonyのNavUを付けて行くことにしました。このバイクには短いエアロバーが付いていいますが、マウントを付けるのに誠に面倒でバーの位置を広げて付けることにしました。しかし跳ね上げ式ではないアームパッドがポジションの邪魔をしているので困り物になっています。

   好天のツーリング      トップへ

 空気の湿度が極端に下がる冬の完走が苦手なので、この季節はのんびりと平均25km/hで走ることにしました。運動不足を重ねた結果を少しでも解消しようとの走です。当初は都内も考えましたが、コースに車から排出されるガスの中で呼吸をしながら走行するのもと考え、やっぱり向ったのは空気の良い奥多摩方面でした。先週は自動車で青梅・釜の淵の川辺リから紅葉狩りをしたので、今回は更に遠くの澤井まで向うことにしました。前回ここにやって来たのは、7月11日の暑い盛りでしたが、暦はもう師走に変わってしまっています。以前この時期に寒山寺あたりで見た紅葉が忘れられずに、綺麗な風景を見たいと出かけることにしました。

   目的地は軍畑から澤井までの遊歩道   トップへ

 本来なら渓流釣りがまだ出来る時期ですが、気温が下がる12月に入ると餌を食べなくなります。釣果無しが当たり前の時期なのです。しかし、この時期特有の澄み切った空気と、流れの渓流の景色はまた格別でもありますのでお気に入りの季節でもあります。
 御岳遊歩道の入口は、青梅線の軍畑駅から青梅街道下り、軍畑大橋の上流側にあります。写真のように目立たない場所にあります。
 自転車を止めて自転車を担いで下ろうとすると、狭い遊歩道の上りの道から老人とお孫さんらしい2人が上がって来たので危険なので道を譲りました。自転車を担ぎながら少し降りると素敵な景色が待っていました。しかし、自転車用の靴(SPDビンディング)は母子球の辺りに金属の金具が付いているのでスパイクを履いて岩を歩くようで用心しないと怪我をします。おまけに背中にはデジ一眼を入れておまけに自転車を担いでいるのでよけいに注意が必要です。中間地点まで歩きましたが、12月という時期で運良く観光客とは会うことがありませんでした。川原近くで長いレンズを付けたカメラマンが何かを撮っているくらいでした。→


沢井の寒山寺の下にある「楓橋」の南端

到着した羽村堰には、12月に入ったせいかツーリングのサイクリストは少なかった

軍畑の御岳渓谷遊歩道の入口

遊歩道から担いで降りると青く染まった川面がみえる

12月になると山陰が多くなる

   紅葉には遅すぎた12月  トップへ

 昨日強風があったせいで地元では落ち葉がかなり目立っていましたが、こちらも枝の様子からかなりの風が吹いたようで、楓橋近くにある最盛期には感激するような紅葉も葉は乾涸びて色もくすんで、葉がかなり落ちてしまっていました。
 澤井のままごとや近くに架かる「楓橋」の手前で備え付けのベンチに老人が2人日向ぼっこをしています。橋の上流にはかつての12月の私のように流れに竿を出している人を見つけました。
 楓橋を自転車を押して渡り、対岸の寒山寺の下に到着。こちら側は川の北側になり、日が傾く冬の時期になると山陰になってしまいます。ほっと出来る日向とかなり気温が違っていて、良い季節には観光客で賑わう寒山寺ですが人影もありませんでした。

   楓橋周辺の観光スポット  トップへ

 ここから吉野街道に出るには、寒山寺側の急峻な山道か、駐車場に続く長い坂道があります。今回は再び青梅街道へもどることにします。ここからは対岸になる澤井ガーデンは、12月なのに日向にあるせいか、観光客が沢山テーブルを囲んでいました。橋を渡りきると右には豆腐懐石料理の『ままごとや』があり、左側には『澤乃井ガーデン』があります。ここには澤乃井の利き酒処でもすこし嗜もうかと考えたましたが、前傾姿勢の自転車で飲酒運転は非常に危険になるのであきらめました。
 青梅街道に向う急坂を登り切ると、街道沿いにある『ままごとや』の駐車場に出ます。自転車を押して来た私に、駐車場の係員が「何処から来たんだろう?」と不思議そうな視線を向けてきました。ここからマイペースで来た道をなぞって帰途に着きました。

【遊歩道を進むときのマナー】
この時は12月で観光客が少なかったので自転車を引きずりながら通行できましたが、暖かい時期は観光客が多いため、トラブルになるので禁止です。遊歩道の幅は場所により、ひと一人がいっぱい一杯の箇所があります。出来るだけ押して歩くようにして、向かいからハイカー等が来た時には、必ず歩行者優先で道を譲りましょう。団体などで反対方向からくる場合がありますので、澤井ガーデンから鵜の瀬橋はできるだけ避けましょう。


移 動: 12月の澤井ツーリング 遅い紅葉に間に合う? 好天のツーリング 目的地は軍畑から澤井までの遊歩道 紅葉には遅すぎた12月 楓橋周辺の観光スポット

リンク: 人道橋めぐりサイクリング 奥多摩駅往復ツーリング あきる野市新緑体感ツーリング 檜原村へソロツーリング

     
   

  奥多摩駅コース:小作駅〜奥多摩駅 付近の見どころ クリックで3000x615pixに拡大します


  奥多摩駅コース:小作駅〜奥多摩駅:拡大スクロール

OkutamaStCorse
 自転車工具と修理のリンク/CHSのIROIROサイト
../JitensyaKouguM
自転車修理TOP
文字クリックで
ジャンプします。

ハブメンテ チェーンホイール CC/BB保守 ワイヤー潤滑 ブレーキ交換 Vブレーキ交換 外装変速タイヤ交換 チェーン交換 ワイヤー交換 パンク修理 注 油 適正空気圧 リムの振れ取り スポーク修理 BBメンテ ペダルメンテ
CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 6/Dec./2010 - Last Modefied 5/Apr./2021