IROIROtitle
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!

syuri

このページでは、「捨てるなら, ダメモトで直してみる」をコンセプトに家庭用品を修理したページです。



新ページのお知らせ

ファンヒーターの修理
ファンヒーターの修理

171020enelCh_BcoveropS
乾電池充電器の修理

SuiSChange_NutLLiftS
リールキーホルダーの修理

SuiSChange_NutLLiftS
水漏れリモコンの修理


蛇口の水漏れ修理


バーナーキャップ修理


センサーライト修理


回転野菜水切り器


軟質プラスチック
(亀裂など)


ブラインドの修理


キッチン床修理


旧型水洗トイレの修理



自転車修理


ファスナー修理


戸車メンテナンス


傘の修理


銀ロウ溶接


電気コードの接続


小型照明製作


中間スイッチ追加


USBファン修理


掲載データ
“禁転載”


CHS HomePage

詰まった醤油スプレーを回復させる

 小さなスプレーノズルの詰まり  トップへ

SoyS_SprayBottle
減塩効果が高いスプレー

 和食には欠かせない醤油ですが、比較的塩分が多いので小皿にとって浸すとかなりの量が食材についてします。こんなことで知らぬ間に、たくさんの塩分を摂取している場合が多いです。皆さんもご存知の通り1日の塩分摂取量はWHOでは5gと言われています。日本では厚生労働省の塩分摂取量は、成人男性で、8g未満、成人女性で7g未満といわれています。日本人は醤油・味噌の文化知なので、知らぬ間に10g以上摂っている方も多い様です。ちなみに即席(カップ)麺などの注意書きを見てみると、ほどんどが1食で5〜6gと約1日分近いの塩分が入っています。
 こんなことから醤油では、満足がいく味が少ない量でかけられる「醤油スプレーボトル」が販売されています。

 長期間未使用で目詰まり  トップへ

SprayNozzleUp
詰まってまったく出なくなったノズル

 血圧に関する健康番組を見ていて、塩分摂取をいかに少なくと思った時に、だいぶ前に使っていた醤油スプレーを思い出しました。醤油がまだ残っているボトルを探し出し、ボタンを押し下げようと思っても固着して下がりません。
 ここで、針でノズルをほじってみようかと一瞬思いましたが、これをやってしまうと、霧状ではなく場合によっては水鉄砲のようになってしまっては元も子もありません。
 長期間使用していなかったということは、醤油の塩分が結晶化して詰まりを起こしている場合があります。こんな時はこのつまりの原因を溶かすしかありません。
 全てのスプレーでも言えることですが、使い終わったら経路の残った成分を排出することです。たとえば、食料ではありませんがラッカースプレーも使い終わったら次回使用のために逆さまにして空噴射が勧められています。

 分解できるか構造を確認します。  トップへ

 醤油スプレーを使おうと思って上部のボタンを押し込もうとしても、固着して全く動きませんでした。一応スプレー部を外して確認することにしました。スプレーの内側には、下のボトルの液漏れ防止のパッキンが見えます。しかし分解できそうな様子はありません。

SprayNozzle SoyS_SprayInside
取り外した醤油スプレーの本体とスプレーキャップのメカの内側

 詰まりを溶解する作業  トップへ

 分解できない構造とわかりましたので、経路を塞いでいるものを除去する作業をします。食品で使う容器の一種なので、問題の無い液体を使わなければなりません。一番簡単で安全な、ぬるま湯を使うと溶解効率が上がり早く溶けてくれます。
 ここで使うの容器はは大きめで上部のピストン部あたりまで浸かるものがいいと思います。最初はピストン部は全く動かず、噴霧もしません。

SprayNozzleSoak SoyS_SprayFixed
ここでは、大きめのマグカップを使いましたが、ピストン部を下に向けたほうが効率が上がります。
SprayBottleJam
暫くすると下がる範囲が広がります

 左の画像は1分程度つけ置きしたスプレーブの可動範囲ですが、多少良くなりましたが、一切噴霧しません。ここでじっくりぬるま湯に浸けて溶けるのを待つことにしました。
 結局こんな状態になったのは、使用後に経路内のしょ湯を除去していなかったからです。スプレー部を取り外してから空噴霧するか、水を入れたカップにパイプを差して、ピストン部を数回押すことで内部を清掃することができます。水は醤油成分を流し出してくれますので、一番良い状態になります。これで結晶化する要素がなくなりました。
少々面倒ですが、暫く使わない時は、使い終わってからこの作業をすると快適に使用することができます。

SprayBottleRecovery
5分程度の浸水で内部の詰まりが解消した、醤油スプレー。

 【日頃のお手入れで快適使用!!】
先述しましたように、醤油ボトルを逆さにして吸い込みパイプを醤油面から出して、3〜4回押して、空気が出るまで行います。これをシンクで行うと醤油スプレーを分解しなくて済みます。またぬるま湯で洗浄後は、内部の水を全て噴霧しないと醤油が水ぽくなりますのでご注意してください。
 「安いものなのでまた買えばいい」という前に、この作業でまた使える様になるといいですね。「出ないから捨てる」と思わすに、「修繕すれば、プラスチックゴミをいくらかでも減らすことに役立てる」と思っていただきたいです。


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono  Since 26/Feb./2020 - Last Modefied 26/Feb./2020