IROIROtitle
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!

syuri

このページでは、「捨てるなら, ダメモトで直してみる」をコンセプトに家庭用品を修理したページです。



新ページのお知らせ

ファンヒーターの修理
ファンヒーターの修理

171020enelCh_BcoveropS
乾電池充電器の修理

SuiSChange_NutLLiftS
リール水切りかごの台の修理

SuiSChange_NutLLiftS
水漏れリモコンの修理


蛇口の水漏れ修理


バーナーキャップ修理


センサーライト修理


回転野菜水切り器


軟質プラスチック
(亀裂など)


ブラインドの修理


キッチン床修理


旧型水洗トイレの修理



自転車修理


ファスナー修理


戸車メンテナンス


傘の修理


銀ロウ溶接


電気コードの接続


小型照明製作


中間スイッチ追加


USBファン修理


掲載データ
“禁転載”


CHS HomePage

外れる寸前の水切りバスケットの台の修理"

切れてしまったリールキーホルダーの修理 金属リールキーホルダーについて

 取手付き水切りバスケットの修理  トップへ

DrainerHabdleBasket
結構便利なハンドル付き水切りバスケット
DrainerBasketHole
外れそうな水切りバスケットの台

 元々はアウトドア用の水切りバスケットですが、持ち手がついているので野菜の水切り時にシンクのそばに引っ掛けておくと、バスケットが斜めになって水切りがとてもスムーズに出来て便利をしていました。

baseball_shinpan_safeS
ギリギリセーフ!

 しかし、バスケットの網目の水を切る為に強く振っていたらなんと溶接してあったリング状の大部分が外れておまけに穴が空いてしまいました。元々は3箇所溶接してあったのですが、繋がっているのが最後の1箇所になり、修理することになりました。

 どの修理方法にるすか? 
SolderingfluxNotAL
塩酸と錫を使う方法

 修理方法としては、銀ロウ付け、フラックスで半田付け、ステンレス針金で修理の3っつの方法が浮かびました。最初の銀ロウ付けは、バーナーで高温になる為に変色の恐れがあるのと、手持ちのバーナーが細かい作業が出来ないこと。買い置きしてあった「アルミ以外の板金用半田付けセットがありましたが、フラックスが塩酸系で、食べ物に使う器具なので、これも却下しました。残るは一番安全なステンレス針金の修理です。これが作業が大事ではなく、健康上一番問題ないということで修理はこちらで行うことにしました。

切れてしまったリールキーホルダーの修理はこちら!

 ステンレス製バスケットの修理用品  トップへ

DrainerBasketMendingTools
細工に適した#22とラジオペンチ

 水切りバスケットは、片手付きのものが殆どのようですが、この水切りは、センターにあり左右に渡す様に出っ張りがなく作られています。元々嵩張らずに作られていて、アウトドアでパスタを茹でた時のお湯切り用がメインと思われます。話はそれましたが、これを直すのは、水による腐食に強いステンレス製の針金が必要です。加工には、網に通してしめる為に柔軟性と強度が必要で、ここで使用したものは#22番手のものです。そして、できれば左右から締めこむ為に小型のラジオペンチが2つあるといいと思います。カットには、ラジオペンチのカッター部分でもいいのですが、ミニカッターがあると切りやすいです。

 外れかかっているバスケット座の修理  トップへ

StainlessWireBend PassthroughMesh
10cm程度にカットしたステンレス針金をUの字型に曲げます。それを内側から修理箇所差し込みます。
DrainerBasketSawWire DrainerBasketTiedUp2Pliers
網と座に通した針金を巻きます。2つのペンチで締め込みます。
DrainerBasketTwistWire DrainerBasketWireFurtherTwist
針金を交差し掴んだまま捻ります。数回締め込みます。
TwistWireCut DrainerBasktTwistWireCuted
針金をミニカッターで切ります
DrainerBasket_HideTwistWire DrainerBasktTwistWireTiedUp
巻き上げた針金を、使用中に怪我をしない様に座の影に移動します。この作業を数カ所繰り返します。
DrainerBasketMendingDone
穴が開いた部分を避けて固定した作業跡でこれで終了です。

 水切りバスケットの座が取れたことによって電気溶接してあった箇所に穴が空き材料が引っかかる様になっていました。この円形の座(リング)を元の位置に戻すことに寄ってこの穴が塞がり、穴からの溢れがほぼ無くなりました。数カ所補強したことにより頑丈になり、カゴ自体の水切り乾燥が安心して行える様になりました。
これ以外のタイプの座(底にリングの付き)の剥がれにも応用できます。  この様なステンレス製品の網の修理も、ステンレス針金が利用できる可能性があります。


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono  Since 20/Feb./2020 - Last Modefied 20/Feb./2020