IROIROtitle
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!
【お掃除関係MENU】

缶ラベルをキレイに剥がし分別する

   空き缶をスマートに捨てる      トップへ

CanLabelPrint
缶詰の紙ラベルに印字してある分別表記

空缶の紙ラベルをキレイに剥がす

 缶詰の缶には、印刷されたものと紙ラベルが貼ったものがあります。この紙ラベルには、分別表記がされています。普通は中身を出して洗った後に濡らしてしまうと、グチャグャになって燃えるゴミを増やしてしまいます。この缶に貼ってある紙ラベルは、使用後まで剥がれない程度のギリギリの糊で貼られています。この様なことで、そこを避ければ嘘の様に綺麗に剥がすことができます。

   空缶の紙ラベルをカットする      トップへ

CanLabelOff
画像は、紙ラベルと使ったカットトマトの空缶とキッチンバサミ

 使う刃物はナイフでもいいのですが大きいものは危ないので、台所にあるキッチンバサミを用意します。普通のハサミでも切れ味が良ければ使えます。ハサミの切れ味が悪い場合は、別ページのハサミ研ぎをご覧ください。
 ラベルに刃を入れる箇所は、空き缶を見回すと縦に糊がついている合わせ目がありますが、ここに刃を入れても綺麗に剥がすことはできません。一番嫌いに剥がせる場所は、糊付け線の右1.5〜2cm位の場所です。これは剥がした時に刃を入れた糊と反対側は、簡単に剥がれてきます。しかし刃入れした左側の間隔が狭いととても捲りにくくなるからです。  

CanLabelCut CanLabelScissorsCut
ハサミを開いて葉の部分をラベル上端に当てながら下までカットします

   カットした紙ラベルを剥がす      トップへ

 今回はあまり綺麗にカットできませんでしたが、下の画像の様に多少切り口がガタガタでもペロッと剥がれています。下の大きな画像で見ると奥の缶部分にはしっかりと糊が縦に塗られているのが分かります。反対側もめくれた部分をゆっくり引っ張ると剥がすことができます。

CanLabelCutOff CanLabelPeelOffB
ラベルを丁寧に剥がします
CanLabelPeelOff
紙ラベルはこの様に接着されている糊の箇所を除いてペロッと剥がれてきます。

   空缶の処理      トップへ

CanCrush
薄く潰れたトマト缶

 リサイクルの缶が多く空缶をさらにコンパクトにしたい方は、小さく潰すことも可能です。現在の缶詰の感は、ほとんどがプルトップになって簡単に上蓋を取り外すことができます。洗浄後に取り外した上蓋は捨てるのに困る場合があります。その上蓋は感の中に入れて、ステンレス流し台の角や角張ったテーブルの角に当てて体重を掛ければこの様にカンタンに潰すことが出来、コンパクトになります。この状態ですと底、に入れた上蓋はしっかり底部に収まり固定されています。ただし、流し台や、テーブルに傷が付く可能性がある場合はこの方法はやめて、そのままの状態でリサイクルへ回してください。

   CHSのIROIROサイト:人気サイト      トップへ

 トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 8/Oct./2018 - Last Modefied 20/Dec./2019