IROIROtitle

EaryColeman

Coleman200E

COLEMAN220F

Coleman 200系

COLEMAN200A

Coleman321BS

Coleman325A

Coleman228

Coleman222B

IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!

野鳥サイト



アウトドア用品


Coleman 200系
200(Canada)
200A(U.S.A)
Coleman 220系
Coleman 280系
STOVE INDEX

Coleman 500系
Coleman 505系
Coleman 400系

燃料の種類と扱い


ホワイトガソリンの使用

 アウトドア道具 


便利なアウトドアグッズ

 夜のアウトドア


夜のアウトドアグッズ

アクセサリー


ナイスなグッズ



LPガス道具


炭火でDutchOven


薫製道具

【家でも活躍の鍋】


意外に使える
OD用品


ランタン etc.
1919~


アウトドアグッズ

掲載データ
“禁転載”

CHS HomePage
【Amazonで見る】
USA Coleman
マントル21A(2枚入)×2
  21A102
Coleman(コールマン)
ジェネレーター200A
200A5891

Coleman 200Aシリーズのジェネレーターです。
Coleman(コールマン)
ポンププランジャー一式
220A6201

適合製品:200A・B、214、220、282、285、286、288、290、295、635、413、414、416、428、508、533、502
Coleman(コールマン)
ポンププランジャー一式
220A6201

Coleman 200Aシリーズ他のポンププランジャー一式です。
【適合製品】 200A・B、214、220、282、285、286、288、290、295、635、413、414、416、428、508、533、502


ビンテージ・コールマンランタン  Old Stove
W.Cコールマンが、最初の散布を手にしたのは1899年のこと。 それは、アラバマ州の小さな街のドラッグストアにともった強烈な光を放つガソリン式のランプだった…。翌年彼は、のちのコールマン社となる「ハイドロカーボン・カンパニー」を設立する。 1901年、本拠地をカンザス州ウィチタに移動し、本格的にランプ事業を始める。以来、現在までコールマン社は変わらず灯りをともし続けている。
(Colemanヒストリーより)

移 動: Coleman220E Coleman220 FPATENTS PENDING Coleman220F 1970.10 Coleman228F 1971.8

リンク: ビンテージCOLEMANストーブ 1 / 2 Comenan200A ホワイトガソリングッズ 夜のアウトドア・グッズ ナイスなグッズ キャプテンチェアーの修理 ガソリンランタン ガソリンストーブ 便利なLPガス機器 地面に合わせたペグ選び

     
     

  Coleman 220E 1954.1 トップへ

Coleman 220E 1954.1

 220系は1928年頃から製造されているツーマントルランタンです。この個体は1954.1製造と刻印があります。標準の200系よりも一回り大きく、横に並べると大きさの違いが感じられます。
 明るさを向上させる大型のツーマントルの為、燃料消費に合わせて燃料タンクの容量が増えています。1930年製造の220Aからカラー部分(タンクの上のバルブの回りの金属の輪)のデザインがクロス状のデザインに変わり1964年の220Fが発売されるまで継続されました。1945年には軍の仕様として、メッキ部分のカーラーを含め、ランタン全体がアーミーグリーンになったものこのデザインです。


この時代のベンチレーターのデザイン。グローブはオリジナル

  coleman220F PATENTS PENDING 1965.12 トップへ

Colemn220FPP
220は200よりかなり大型のランタンです。

Coleman 228F

Coleman 220F PATENTS PENDING

 220Fは上の220Eから、ベンチレーターの形状の変更、カーラーが鉄メッキからアルミに、ロゴのデザイン・位置なと変更されました。ベンチレーターが低くなったため、見た目の安定感が増しました。
ポンプの蓋はネジ止めがC型の金具に変更され、メンテナンスがしやすくなっています。この仕様は200系ランタンや、2007年からの“シーズンズランタン”にも使われています。228Fはタンクの底に“THE SUNSHINE Of THE NIGHT”の刻印があり、コールマン社の歴史を感じます。
200系より一回り大きなツーマントルの220系は、1983年頃まで製造されました。現在は大型のツーマントルとして290Aが販売されています。


横筋入りのカーラーにビス付きタンクキャップとベンチエーター部

黒バルブホイールはマイナスビス使用。デカールには「PATENTS PENDING」

パイレックスの赤文字グローブ。カーラー裏には、モデル名、使用ジェナレーターが刻印

  Coleman 220F 1970.10 トップへ


アンバーは夜使用時に虫が集まりにくい?

Coleman 220F


現在は290Aが同等

 228Fは上の1965.12のものと同じ型式です。70年製造のものでタンクのロゴにはPATENTS PENDINGの印が無くなりました。タンク底には70年代で消えた最後の“THE SUNSHINE Of THE NIGHT”の刻印があります。フィラーキャップは今までのビス付きから、現在のシンプルな物に変わっています。
現在は このランタンには、アンバー(黄色)グローブが装着されています。このグローブの効果は、虫除け・光の波長を変え暖かみのある色にする目的があります。
 現在は同じサイズでは290Aの型番で、「300キャンドルパワーの大型ホワイトガソリンランタン 定番のツーマントルタイプ」と紹介されています。220系のフレームにあった4本のピラーが消え、非常にマントル回りがすっきりしました。ポンプキャッブは樹脂製となっていて、残念ながらチープな印象を与えます。


アンバーグローブはレプレイスメント品。 デカールはノーマルデザイン

 このランタンには、アンバー(黄色)グローブが装着されています。このグローブの効果は、虫除け・光の波長を変え暖かみのある色にする目的があります。
 現在は同じサイズでは290Aの型番で、「300キャンドルパワーの大型ホワイトガソリンランタン 定番のツーマントルタイプ」と紹介されています。220系のフレームにあった4本のピラーが消え、非常にマントル回りがすっきりしました。ポンプキャッブは樹脂製となっていて、残念ながらチープな印象を与えます。


タンク底には「THE SUNSHINE OF THE NIGHT]とロゴ、70 10の刻印。キャップはビス無し。

  Coleman 228F 1971.8 トップへ

Coleman228F
ビックハットは迫力が
ありますが、運搬には不適?

Coleman 228F

 通称“BIG HAT”と呼ばれていて、ベンチレーターの傘部分が非常に大きくなっています。 ホーロー製の傘の裏面は白色で、下方向への反射で明るさを上げる工夫がされています。


現在は後付けのみ

 この頃のフレームは2種類あるようで、この228Fは後継機種である228Hと同じ物が使われています。ちなみに今までのフレーム底は、穴が多数空いた丸い鉄板をハンドメイドで皿状に加工したものですが、この個体はいかにもプレスの機械で成形した精度の高いものとなっています。

 非常に便利な大型のベンチレーターを持っているランタンは現在は大きくかさばるため、このタイプのランタンは販売されていません。しかし、Colemanから ベンチレーターリフレクター 170-7096が販売されています。対応モデルは、 286、288、290、2000、2500と小型〜大型まで幅広い機種に対応しています。


ベンチレーターのサイズ比較:表と裏 228Fは反射効率を上げるため白いホーローになっています

フレームは220Fの穴開きタイプではなく、高精度にプレスされたもの。2バーナーチューブ部分

バルブホイールはは220Fと同様。アルミ製のカーラーには228Fと刻印されています。

移 動: Coleman220E Coleman220 FPATENTS PENDING Coleman220F 1970.10 Coleman228F 1971.8

リンク: ビンテージCOLEMANストーブ 1 / 2 Comenan200A ホワイトガソリングッズ 夜のアウトドア・グッズ ナイスなグッズ キャプテンチェアーの修理 ガソリンランタン ガソリンストーブ 便利なLPガス機器 地面に合わせたペグ選び

     
     

   CHSのIROIROサイト:人気サイト      トップへ

ハサミ研ぎ
ハサミ研ぎ
ファンヒーターの修理
GFヒーターの修理

腕時計電池交換
本ふすまの修理
本ふすまの修理

銀ロウ付け
電気コードの接続
電気コードの接続
SuiSChange_NutLLiftS
Rキーホルダー修理
引き戸の戸車保守
引き戸の戸車保守
ブラインドの修理
ブラインドの修理

TOTO便フタ異音修理
蛇口の水漏れ修理
蛇口の水漏れ修理
RM_YAR01_OpenS
Cリモコンの修理
自転車の専用工具と各部の修理(30項目)
自転車の修理(30項目)
ブレーキシュー交換
ブレーキシュー交換
ペダルの整備
ペダルの整備(3)
自転車後タイヤ交換
自転車後タイヤ交換
スポーク交換
スポーク交換(3)
スポーク交換
買物自転車BB整備

多摩川上流部の橋梁(44)
トビの魚捕り
冬の野鳥
トビの魚捕り
トビの魚捕り
釜の淵公園の12月の野鳥
青梅の12月の野鳥
2月の軍畑の野鳥
2月の軍畑の野鳥
アオサギの飛行姿
6月の軍畑 昆虫と野鳥

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 3/Dec./2010 - Last Modefied 7/Jun./2021