IROIROtitle

500_1952.A

502_1968.8

502 1973.10

508_1988.9

400_1982.1

400A_1984.8

576_1977.2

Coleman505B

1950年代から、野外での楽しみ方を提案していたコールマン。灯りの他に必要なのが、携帯出来るストーブです。湯沸かし、調理などでの必須アイテムです。
【アウトドア用品】

Coleman 200系
Coleman 220系
Coleman 280系


Coleman 500系
Coleman 505系
Coleman 400系


LPガス道具

炭火でDutchOven

薫製道具

掲載データ
“禁転載”

CHS HomePage




【Amazonで見る】
【OLD COLEMAN用】
Coleman(コールマン)
ジェネレーター#502
502-5891

OLDストーブ Coleman502用のジェネレーターです。
【OLD COLEMAN用】
Coleman(コールマン)
ジェネレーター#508/400A
508-5891

Coleman(コールマン)
ポンププランジャー一式
220A6201

適合製品:200A・B、214、220、282、285、286、288、290、295、635、413、414、416、428、508、533、502
【OLD COLEMAN用】
Coleman(コールマン)
ランタン・ストーブ
修理・メンテナンスキット

ポンプカップ2個、グラファイトパッキン2個、燃料パッキン(大・小)他
Coleman(コールマン) スポーツスターII
(プラケース付)
0508A700J

ロングセラーのコンパクトストーブです。
低い気温でもガンガン燃焼します。プラスチックケース付きなので持ち運び安心です。
使い方はタンク部分に日本語で説明があります。
コールマン(Coleman)
508A ストーブ
 ジェネレーター

現行製品508A専用のジェネレーターです。

Coleman(コールマン)
遠赤ヒーター
アタッチメント
170-7065

ゴトクに乗せて火をつければ、遠赤ヒーターに早変わり!完全に固定されないので、注意してご使用ください。
Coleman(コールマン)
フューエルキャリーケース
170-6460

Coleman4Lガソリン缶、LPガスカートリッジや工具など収納できて便利です。

Coleman(コールマン)
エコクリーン 4L
170-6760 [HTRC 3]

使って安心のColemanの純正ホワイトガソリン4L缶です。

Coleman(コールマン)
リュブリカント
149A5361 [HTRC 3]

Colemanランタン・ストーブのポンプ等に使用する油です。

Coleman(コールマン)
スーパーレンチ
149A9505

Colemanランタン・ストーブのポンプ等に使用するレンチです。

Coleman(コールマン)
残ガソリン抜き取りポンプ
170-7043

Colemanランタン・ストーブからガソリンを抜くホースです。

Coleman(コールマン)
ガソリンフィラーII
170-7099

ランタン・ストーブにColemanガソリン缶につけるオートストップ注ぎ口です。

Coleman(コールマン)
フューエル ファネル
2000009367

Colemanランタン・ストーブにガソリンを入れるオートストップ漏斗です。

ビンテージ・ストーブコレクション Old Lantern

W.Cコールマンは、1925年に社名をザ・コールマン・ランプ&ストーブカンパニーを変更。ガソリン式発熱アイロンを発売。1920年にはカナダに国際部門の本部を設置。1929年の世界恐慌を境に地方や農村に電気が届けられる様になり、ガソリンランタンの需要は急速に減少する。
第二次大戦で兵士が使ったGIポケットストーブは様々な燃料が使用でき、摂氏-52度〜+51度で使用出来た。当時「ジープとGIポケットストーブこそが、第二次世界大戦で生まれた最も重要な発明品」従軍記者は語っている。
(Colemanヒストリーより)

移 動: U.S.A500系 Coleman 502 U.S.A '68 Coleman502'73.10 Coleman 508 1988.9 Coleman508A_2000.3

リンク: ビンテージCOLEMANストーブ 1 / 2 Comenan200A ホワイトガソリングッズ 夜のアウトドア・グッズ ナイスなグッズ キャプテンチェアーの修理 ガソリンランタン ガソリンストーブ 便利なLPガス機器 地面に合わせたペグ選び

     
     

   U.S.A500系      トップへ


Coleman500は大きめのガソリンストーブで、真っ直ぐなジェネレーターの延長にバルブホイールがあります。

五徳がかなり高い位置にあります。タンク側面には、THE SUNSHINE OF THE NIGHTの刻印があります。

 1952年に作られた、大型のガソリンストーブです。この頃のストーブやランタンには右の写真にありますように、“THE SUNSHINE OF THE NIGHT”の刻印と会社の当時のロゴが刻印されて時代を感じさせてくれる素敵なデザインだと思っています。型番は500番と呼ばれています。この500系のシリーズとして、タンクがメッキの通称“SPEED STAR”や、ゴトクが更に大きく丸形になったものも発売され、色が明るいCanada工場のものもありました。


メカ丸出しのデザインでバーナー部は鋳物で作られています。右はバルブホイール

ジェネレーターから鋳物のバーナーパーツを通りバーナーへと向かいます。バーナーは2本のマイナスビスで留められています。

Coleman502以降の製品よりかなり小型の燃料キャップとポンプレバーでネジ2本で留められています。

   Coleman 502 U.S.A '68      トップへ

C502A_ValbrB
Coleman502はバルブ周りがメカニカルで
独特なデザインです。

1968年製造のColeman502でデカールには「PATENTD PENDING」入りで、説明の背景は濃いめのグリーン。

バーナーボウル周りの複雑なデザインが魅力で、バルブホイールの赤が素敵です。

 このモデルの前の型の501ストーブは、設計上の問題で事故があり、発売が中止されました。デザインは当時の独特な形状をしていました。オークションでたまに出品されていますが、コレクション(飾り物)用です。
その後この502系が発売されました。タンク上から出た膨張管が独特のデザインになっています。
左の物は赤いラベルに“PATENTS PENDING”の文字が入っていて、タンク裏側の説明文の背景は濃いめのグリーンの背景に白文字で書かれています。

   Coleman 502 U.S.A '73.10      トップへ


バーナーボウルとタンクの間のカーラーには型番が刻印。タンクの説明の背景は無くなりました。
バーナーボウルとジェナレータ周りとバルブホイールと真鍮製のバルブと燃料パイプ

   Coleman 508 1988.9      トップへ

COLEMAN508Blever2
こちらは現行508Amodelの先代にあたる2レバーです。

 この508の魅力は2バルブとこのタンクの凹みで型番はデカールが廃止されています。

 508系は現在でも販売されている、うちの一つです。この508は1988年製で、25年前の初期型となります。現在の508系と大きく違う箇所は、2レバー式の為にタンクの一部が凹んだデザインです。508系は、他の505Bや576の縦型や折りたたみ式の脚がある400系ストーブと違い、タンクが低重心で使用中の転倒などがもっとも少ないタイプです。どれもそうですが、以前のモデルは、ポンプ部分がアルミキャップが使われていて高級感があります。シンプルな構造になった現在の1レバー式に比べるとメカニカルで魅力的に見えます。

   Coleman 508A 2000.3      トップへ

COLEMAN508Alabel
こちらが、現在入手できるモデルのColeman508Aです。

所有の喜びを下落させたプラスチックパーツの使用。バーナーボウルは変化ありません。

 現在販売されているロングセラーのホワイトガソリン用シングルストーブです。MODEL508から508Aになると、構造が単純になり2ればーが廃止されました。それに伴い魅力的だったタンクのくぼみは無くなりコスト的にはかなり有利になりました。
 レバー式のバルブから繋がるジェネレーターはバーナー上を通しバーナー下部に入りますが、レバーはありません。また残念な事にポンプカップは金属製から樹脂に変更されて、チープな感じを与えています。コスト低減のために行われていることが残念に感じます。

移 動: U.S.A500系 Coleman 502 U.S.A '68 Coleman502'73.10 Coleman 508 1988.9 Coleman508A_2000.3

リンク: ビンテージCOLEMANストーブ 1 / 2 Comenan200A ホワイトガソリングッズ 夜のアウトドア・グッズ ナイスなグッズ キャプテンチェアーの修理 ガソリンランタン ガソリンストーブ 便利なLPガス機器 地面に合わせたペグ選び

     
     

   CHSのIROIROサイト:人気サイト      トップへ

ハサミ研ぎ
ハサミ研ぎ
ファンヒーターの修理
GFヒーターの修理

腕時計電池交換
本ふすまの修理
本ふすまの修理

銀ロウ付け
電気コードの接続
電気コードの接続
SuiSChange_NutLLiftS
Rキーホルダー修理
引き戸の戸車保守
引き戸の戸車保守
ブラインドの修理
ブラインドの修理

TOTO便フタ異音修理
蛇口の水漏れ修理
蛇口の水漏れ修理
RM_YAR01_OpenS
Cリモコンの修理
自転車の専用工具と各部の修理(30項目)
自転車の修理(30項目)
ブレーキシュー交換
ブレーキシュー交換
ペダルの整備
ペダルの整備(3)
自転車後タイヤ交換
自転車後タイヤ交換
スポーク交換
スポーク交換(3)
スポーク交換
買物自転車BB整備

多摩川上流部の橋梁(44)
トビの魚捕り
冬の野鳥
トビの魚捕り
トビの魚捕り
釜の淵公園の12月の野鳥
青梅の12月の野鳥
2月の軍畑の野鳥
2月の軍畑の野鳥
アオサギの飛行姿
6月の軍畑 昆虫と野鳥

Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 15/Jun./2013 - Last Modefied 7/Jun./2021