IROIROtitle

USB小型扇風機の異音を直す!

  USBファンの修理は可能か?

気温が25度を超える季節になると、パソコンを冷やさないとオーバーヒートして動作が不安定になる場合があります。気温の低い時期は必要がないので、仕舞っていましたが、いざ動かしてみるとモーターは回るものの、ギーギー、ゴゴゴゴッ!と異音が出てしまいました。この写真のタイプはかなり出回っているようなので、シーズン初めのメンテナンスを行うことにしました。

   扇風機型USBファンの分解に使う工具など      トップへ

CleanUSB_FanTools  

   扇風機型USBファンの分解      トップへ

 このUSBファンは、扇風機型をしてファン周りに安全はガードが付いています。まず、このガードの前後を留めている3本のネジを外します。

OpenUSB_FanFlame   OpenDutyUSB_Fan

【amazonで調べる】
  

   回転時の異音除去      トップへ

このタイプのモーターを使ったファンは、分解できなくなっているのがほとんどです。そのため、異音の原因を探してみると、ファンのヘッドとモーターの枠に1mm程度のわずかな隙間がありました。回転を阻害しているのはこの場所と判断しました。

CleanUSB_FanShaft  

 この隙間にエアダスターのノズルを当てて1周吹きます。とすると、案の定この隙間から沢山の綿ぼこり状のものが出てきました。
 ここで電源を入れて状態を確認します。今回はこれが原因だったようで、嘘のように「ギーギー、ゴゴゴゴッ!の異音」が消えていました。お困りの方は、壊れたと諦めずにトライして見てはいかがでしょうか?

CleanUpUSB_FAN
場合によっては、羽根が風をきるときにに綿ぼこりを引っ掛けて溜まっている場合がありますので効率UPの為にも掃除は必要かと思います。  

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 29/Mar./2018 - Last Modefied 29/Mar./2018