IROIROtitle
iroiroLOGO
「便利な家電」のページでは、使用してみた個人的な感想です。ご参考になれば幸いです

【Amazonで調べる】

迷惑電話対策強化!パナソニックFAX・おたっくす

サーキュレーター SAR-VL15(山善)

Panasonic
プライベート・ビエラ
地上・BS・110度CS
500GBHDD
10v型デジタルテレビ


Panasonic DIGA
DMR-BZT760-K
2TB 4K/24p
2TB HDD搭載


SONY TV音声受信ラジオ
ブラック XDR-63TV/B

DLNサーバー対応でWifi内蔵の防水ポータブルテレビ。

Panasonicポータブル
地上デジタルテレビ
防水タイプSV-ME7000-W

DLNサーバー対応でWifi内蔵の防水ポータブルテレビ。


Panasonic DIGA
DMR-BWT650-S
1TB HDD搭載
ブルーレイディスクレコーダー

2チューナー搭載のブルー例レコーダー。Wi-Fi&DLNA搭載、USB HDD対応


掲載データ “禁転載”

みにこみアーカイブス

CHS HomePage



プライベート・ビエラ/UN-JD10T3

  DLNA対応の防水ポータブルテレビ+HDDレコーダー3波チューナ      トップへ

メーカー製品情報ページ ビエラSV-ME7000/防水地デジテレビ  DIGAモニター(UN-DM10C1)

 少し前に、Wi-Fi内蔵でDLNA対応のブルーレイDIGAと『お部屋ジャンプリンク』で繋がるSV-ME7000ポータブルテレビを購入し、後にディーガモニターUN-DM10C1を後に購入ました。持ち運べるテレビとしてとても便利でしたが、UN-DM10C1のページでも書きましたが、持ち運び中にチャンネルが変わってしまうなど、使いにくい箇所が多々ありましたので、このUN-JD10T3のモニター部分がどのくらい変わったのか、このページでお伝えいたします。

【CM動画】家じゅうどこでも楽しめる。防水・録画モデル「プライベート・ビエラ」【パナソニック公式】
【CM動画】プライベート・ビエラ「家じゅうどこでも」篇 (綾瀬はるか)【パナソニック公式】

   地デジ/BS/CSチューナー+500GB HDD付き      トップへ

 このプラーベートビエラは10V型は、いわゆるHDDレコーダーがついているワイヤレスモニターというタイプです。この写真に写っている本体のサイズは、169mm×43mm×174mm(突起部除く)となっています。簡単にいうと横幅と奥行きは大人の手を広げたより、少し小さい程度です。録画機能としては、500GBのHDDが内蔵されていますので、5倍速ですと約225時間。3倍速で約135時間録画が出来ます。受信放送は普通のHDDレコーダーと同じで地デジやBS、CSと接続すれば観ることができます。USB端子は外部HDD接続用に利用できます。

   進化したモニター      トップへ

UN-DM10C1(右写真)はなかなかいいモニターですが、電源ONのまま持ち運ぶことは苦手です。比較してみると左のプライベート・ビエラUN_JD10T3は持ち手の形状、スタンド、裏パネルのフチの形状が改良されています。持ち運びの時に持つ部分の引っかかりがよくなりました。

左の写真はスタンドを横から見た絵ですが、スタンドもSV-ME7000の形状に近くなりプレートを引き出すタイプになりました。音質向上のためにスピーカー部分に変更が加えられて厚みが出ました。厚みが出た分でしょうか薄く作られていて、補強のステーが見えます。

イヤホンカバーがある裏パネルを見てみると、UN_JD10T3(左)の側面は面取りがされています。問題のふたは角度がついているので引っ掛からなくなりました。UN-DM10C1(右)は引っ込んでいるものの何回も外れたことがあります。浴室で利用する時には安心な構造です。

イヤホンカバーがある裏パネルを見てみると、UN_JD10T3(左)は面取りがされています。問題のふたは角度がついているので引っ掛からなくなりました。UN-DM10C1(右)は引っ込んでいるものの、移動時に指が触れて何回も外れたことがあります。浴室で利用する時に万が一の水没時には安心な構造です。

   10型DIGAモニターから改良されたところ      トップへ

基本的に違った種類のモニターですが、基本的には外部モニターです。本体との接続は非常にカンタンになりましたので初心者の方でも確実に接続できます。基本はレコーダー本体との接続になりますが、他にHDDレコーダーがある場合無線で『家じゅう』のレコーダーの録画を見ることが出来ます。その場合は、ルーターのキー入力が必要となりますが、分からなければWPSボタンでも接続が出来ます。ディーガモニターUN-DM10C1と同じく、無線を利用してWEBも見ることが出来ます。
寝室などで利用する方には、ON/OFFタイマー機能が搭載されました。画面上部を指で下に向って撫でるとメニューがおりてきます。電源がONで移動する時に不用意に画面に触っても、以前のようにチャンネルが変わったりすることはなく、下のメニューのように画面上部のメニューが出るだけですぐに復帰できます。

《その他の追加された機能》

    【モニター UN-DJ10T3の機能】
  • 映像が自然な色合いで、鮮明な映像SV-ME7000と同等
  • ON/Offタイーマー+タイマー機能
  • 時計機能
  • 録画番組の再生スピードコントロールが可能
  • 最新のニュース天気予報視聴(この時間帯の録画は不可)
  • 上部コントロールバーでダイレクト機能選択
    (画質・音質・字幕。時計・ON OFFタイマー
  • 【本体 UN-JS130の機能】
  • 2チューナー搭載
  • 小型のHDDレコーダーとしての機能
  • DIGAのリモコンも使用可能
録画はカンタンに手元でどこにいても可能です。

    【録画番組の編集をする時】
  • HDMIケーブルでテレビか、モニターに接続をします。
  • 録画一覧から編集したい番組を選びます。
  • 次に「レコーダーリモコン」の緑ボタンを押す。
  • サブメニューが出ますので、ここから編集します。

ディーガのようにサブメニューからは操作できませんので注意が必要です。
ディーガで編集操作になれている方は、リモコンがあると便利です。

今回のプライベートビエラUN-JL10T3は、1年前に購入しましたUN-DM10C1(こちらはディーガモニター)から見て起動時間の短縮など、操作の点と性能の点でかなり進化しているのが感じられました。そして既存のHDDレコーダに入っている、録画番組も「家じゅう」設定でこのモニターから見ることが出来ます。お持ちの録画機のHDDが一杯になっている方にも、購入対象の選択肢の一つになると思います。

PanasonicHP/SV-ME7000へのリンク  SV-ME7000とDLNAでつながるDIGA DMR-BWT650の記事


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 13/Feb./2015 - Last Modefied 27/Dec./2016