IROIROtitle
このコーナーは、生活の中で色々試したポートです。ここに書かれている記事をお読みになりご参考になさって下さい。
ハブメンテ LEDライト チェーンホイール CC/BB保守 ワイヤー潤滑 ブレーキ交換 Vブレーキ交換 外装変速タイヤ交換
チェーン交換 ワイヤー交換 パンク修理 注 油 適正空気圧 リムの振れ取り スポーク修理 BBメンテ ペダルメンテ

スポーク調整で快適走行

 スポーク交換はこちら  スポークニップル交換はこちら

スポークの調整  ▲top     

RearHab

 自転車で走っていると、前を走っている自転車の後輪が左右に振られているのを見かけることがあります。振動などで車輪のスポークのニップル(ナット)が緩んでくる事があります。リムが振られるとブレーキに周期的に擦れて音が出たり、走行抵抗になったりします。見方によってはいかにも事故車に乗っているようで、少し格好悪い気がしてきます。
 このタイヤの振れ取りを自転車店に頼んで、本格的な調整をすると高額の請求をされる場合があります。ここでは、カンタンにスポークレンチのみで調整する方法をご紹介します。本格的な振れ取り台は使いませんし、あくまでも左右の振れ取りで厳密な調整(上下)はしませんのでご了承下さい。

簡易リムの振れ取り方法  ▲top     

まずはスポークレンチ(¥400位)を用意します。本来はタイヤを外してリムの状態で作業しますが、今回はタイヤが付いたまま作業します。
 リムの内側には、チューブをニップルから保護するためにリムテープが付いています。高圧の空気を入れたチューブが、リムテープを押し付けて密着している場合があります。この場合ニップルを回転させるとリムテープが捩れる場合があります。
 今まで空気を入れたままで問題はありませんでしたが、より安全のためにチューブを傷めないようにタイヤの空気を減圧してから作業します。

SpokeIllust
  1. まず最初にハンドルにミラーが付いている場合は取り付けネジを緩めて水平にします。
  2. 自転車を上下ひっくり返します。この状態で作業をします。
  3. スポークは車軸のハブから、リムに張られています。よく見るとハブの左右の穴に交互に順番に張られている事がわかります。
  4. ブレーキレバーの調整ネジを絞めて、ブレーキとリムの間を2〜3mm位の間隔にします。
  5. 振れている側のタイヤをまわしてみます。
  6. タイヤを回転すると振れている部分がブレーキシューに当たります。
  7. 振れている箇所を見つけ印(位置の目印)を付けます。
  8. 上のイラストにありますように、ニップルは正ネジです。スポークに対してネジ込むとスポークは張られ縮みます。
  9. 逆にニップルをスポークに対して左にに弛めるととスポークは伸びます。
  10. 殆ど振動で弛むことが多いので、シューにぶつかっている反対のハブからきているスポークのニップルを工具で締めます。
  11. スポークレンチを締めていくと、ぶつかっていたシューから段々離れていきます。
    ややこしいですが、ニップルを下に見た場合、締めるときは左回しになります。ニップル側から見ればスポークに右回しでネジ込めています。
RimTire SPwrench

注意事項  ニップルを1/4回転締めて、タイヤを回してみて狭めたブレーキとの間隔を確認しながら調整してください。特に低価格の自転車の場合、締めすぎると走行中の振動でスポークが折れる事があります。
特に車輪関連の部品調整は命に関わる事があるので、自己責任で作業は行っていただき、不安な場合はプロにお願いしましょう。

ハブメンテ LEDライト チェーンホイール CC/BB保守 ワイヤー潤滑 ブレーキ交換 Vブレーキ交換 外装変速タイヤ交換
チェーン交換 ワイヤー交換 パンク修理 注 油 適正空気圧 リムの振れ取り スポーク修理 BBメンテ ペダルメンテ

 【Amazonで見る】

ホーザン(HOZAN)
ニップル回し C-120

ゲージ付きフロアポンプ
米/仏/英バルブ対応

PARKTOOL(パークツール)
スポークテンションメータ

MINOURA(ミノウラ)
振取台 FT-1 COMBO

Panaracer
(パナレーサー)
タイヤレバー
[3本セット]
マルニ
パンク修理キット
  DX No.1

PWT
プロ ツールボックス
シマノホローテックII用
自転車工具セット 95301

BIKE HAND
YC-735A
ツールボックス
自転車用工具セット
BIKE HAND
YC-728
ツールボックス
シマノホローテック用

SUPER B
YC-728
プロフェッショナル
バイシクルツール
【37点セット】


PARKTOOL
ポリリューブ1000
113g・チューブ入用

Tacx(タックス)
BRAKESHOE
TUNER

自転車修理  ▲top     

  CHSのIROIROサイト:人気サイト      トップへ

ハサミ研ぎ
ハサミ研ぎ
ファンヒーターの修理
GFヒーターの修理

腕時計電池交換
本ふすまの修理
本ふすまの修理

銀ロウ付け
電気コードの接続
電気コードの接続
SuiSChange_NutLLiftS
Rキーホルダー修理
引き戸の戸車保守
引き戸の戸車保守
ブラインドの修理
ブラインドの修理

TOTO便フタ異音修理
蛇口の水漏れ修理
蛇口の水漏れ修理
RM_YAR01_OpenS
Cリモコンの修理
自転車の専用工具と各部の修理(30項目)
自転車の修理(30項目)
ブレーキシュー交換
ブレーキシュー交換
ペダルの整備
ペダルの整備(3)
自転車後タイヤ交換
自転車後タイヤ交換
スポーク交換
スポーク交換(3)
スポーク交換
買物自転車BB整備

多摩川上流部の橋梁(44)
トンビの魚捕り
冬の野鳥
トンビの魚捕り
トンビの魚捕り
釜の淵公園の12月の野鳥
青梅の12月の野鳥
2月の軍畑の野鳥
2月の軍畑の野鳥
アオサギの飛行姿
6月の軍畑 昆虫と野鳥
TopPage Reform eco kaden souji Smorke OldColeman Fiish PRIUS12 Jsyuri syuriB トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 24/Dec./2016 - Last Modefied 8/Jun./2018