IROIROtitle

「掃除の耳寄り情報」は、生活の中で色々試してみたたレポートです。ご興味のある方は記事をご参考になって、お試しになってはいかがでしょうか。


【お掃除関係MENU】

外壁洗浄


台所のベタベタ
汚れ掃除


頑固な焦げ落とし


リサイクルプラを小さく


古新聞の結び方


プラスチック
の汚れ落とし


エリ・ソデの
汚れ落とし


納豆パックの洗浄

【衛生関係】

口臭軽減と
嚥下障害予防


排水口は川と海の入口


(掃除)
掲載データ
“禁転載”


CHS HomePage

   なべ・やかんの焦げ落とし      トップへ

こびり付いた頑固な焦げ落とし
調理器具は毎日手入れをしていないと、焼き物や、揚げ物等の油が飛び散っていたりで、それを火にかけると焦げて黒くなってきます。左のヤカンの写真の様に、真っ黒焦げに分厚くなった物はかなり頑固で、焦げ落とし専用のナイロンたわしでも、なかなか落ちてくれません。
分厚い焦げをナイロンたわしで擦っているだけでは、疲れる割りには効果が望めません。という事で、剥がすのに金属製のものを使う事にします。本来はスクレーパーを使ったりしましたが、口に入るスープーンは丁度いい具合に面取りがされていますので、傷がつきにくくなっています。但し、過信は禁物ですので大切な物等は避けた方が安全です。

スプーンの掬う方でガリガリと擦りますと面白いように削れてきます。これを上下左右とやってきます。ほぼ取れてきましたら、今度は焦げ落とし用のナイロンたわしを下に敷いてスプーンで擦ると早く取れてきます。注ぎ口の狭いところはナイロンたわしとスプーンの柄を組合わせて擦ります。クレンザーを使うとさらに奇麗になります。
※ナイロンたわしは意外に硬いので、強く擦ると表面に傷がつく場合があります。

トップへ


トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 2/Apr./2015 - Last Modefied 6/Jan./2017