/* ここまで見えなくなる */ --> IROIROtitle

このコーナーは、生活の中で色々試したポートです。ここに書かれている記事をお読みになりご参考になさって下さい。


【自転車修理】   
Rスプロケ整備

  
フロントハブメンテ


LEDライトに交換


チェーンホイール保守


カップアンドコーンBB保守


ブレーキワイヤーを滑らかに


軽快車ブレーキ交換


Vブレーキシュー交換


自転車タイヤ交換


チェーン交換


ブレーキ
ワイヤー交換


シフト
ワイヤー交換


パンク修理

【保守で快適走行】

注油で快適走行


適正空気圧で快適走行


リムの振れ取り


スポーク修理


BB異音修理


ペダルメンテナンス


修理工具一例


掲載工具を探す


掲載データ
“禁転載”


ハブメンテ LEDライト チェーンホイール CC/BB保守 ワイヤー潤滑 ブレーキ交換 Vブレーキ交換 外装変速タイヤ交換
チェーン交換 ワイヤー交換 パンク修理 注 油 適正空気圧 リムの振れ取り スポーク修理 BBメンテ ペダルメンテ

簡易版/ペダルメンテナンス  ペダルの清掃・グリスアップ

スポーツ自転車ペダル 買物自転車ペダル 簡易メンテナンス
 トップ   工具   ペダルの構造   ペダル分解   分解清掃  ペダル取付け

 自転車は雨ざらしにしていると、今まで何ともなかった箇所が調子が悪くなってきます。最も酷使される箇所の一つとして、ペダルが上げられます。実際にペダルを回してみて、ゴリゴリしたり、引っ掛かったり、滑らかに回転しない時は試してみると良いと思います。
他のページではペダルをソケットレンチで分解清掃・グリスアップをご案内いたしましたが、このページでは、手軽にペダルの回転を滑らかにする方法をご案内いたします。使う工具は、15mmのスパナかペダルスパナ、キャップやダストシールを外すための、ー(マイナス)の精密ドライバー、先細ノズルのグリスガン(または粘度が落ちますがグリススプレー)です。

  使用する工具    トップへ

【使う部品・工具などをamazonで調べる】

  ペダルの構造    トップへ


 ペダルは自転車のクランクにペダルシャフトがねじ込まれています。これを15mmのペダルスパナまたは、柄が長めのスパナを使って取り外します。ペダルが外れます。ペダルの構造は、左の図の様になっています。
 ペダル本体には金属のシャフトが通っています。しかし外側から見えませんがペダルの外側にあるキャップを開けるとナットが見えてきます。
 回転を滑らかにするために軸の左右にベアリングが付いています。ペダル本体の軸受け部分をよく見てみると、球受けになっています。ペダルシャフトにもクランク側は球押しになっています。ペダルの外側のナットの内側にも球押し用のナットが入っています。これが主な構造です。(図はクリックで拡大されます)

  ペダルの取り外し・ペダル分解とメンテナンス    トップへ

ペダルレンチでベダル取り外します。
15mmのペダルレンチか15mmのコンビレンチでクランクからペダルを取り外します。
 右クランクは正ネジですが、左ペダルは踏み込み時にネジが緩まない様に、逆ネジになっています。 右の写真は取り外した左右のペダルと、グリスガンに細口ノズルを取り付けた物です。右下にある物はダストシールとペダルキャップです。その右上に写っているのはペダルレンチですが、まだお持ちでない方は、このサイズですと短くて使いにくいので、「使用する工具」でご紹介しましたコンビネーションレンチが使いやすいです。

  ペダルを分解せずにメンテナンス    トップへ


写真左ーペダルを取り外し、ダストシールを外してあります。 写真右ークランク側のベアリングはペダル内

【ゴリゴリ感が徐々に減少】
 精密ドライバでペダルの外側の軸キャップを外します。
同じく内側のダストシールも取り外します。
パーツクリーナーを内部に吹き付けます。
ペダルを回転させると段々軽く回る様になります。 スムーズに回る様になったら、先の細いグリスガンまたは、グリススプレーでベアリング部分に満遍なくグリスを詰め込みします。
グリスを行き渡らせるために、軸を持ってペダルを回転させます。同じくクランク側の軸とペダルの隙間にもグリスを満遍なく詰め込み回転させて馴染ませます。

  ペダルの取付    トップへ

 左右の清掃・グリスアップが終わったら、ダストシール、ペダルキャップを元に戻します。クランクに15mmスパナでペダルを取り付けます。

スポーツ自転車ペダル 買物自転車ペダル 簡易メンテナンス
ハブメンテ LEDライト チェーンホイール CC/BB保守 ワイヤー潤滑 ブレーキ交換 Vブレーキ交換 外装変速タイヤ交換
チェーン交換 ワイヤー交換 パンク修理 注 油 適正空気圧 リムの振れ取り スポーク修理 BBメンテ ペダルメンテ

トップへ

トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 4/Aug./2015 - Last Modefied 21/Dec./2016