IROIROtitle

「チャレンジしましょ!」のページは、手づくり食材の体験レポートです。初めての方はこの記事ご参考にしてみてださい。
【料理関係】


ダッチオーブンで
パリパリを食べる!


庭に梅の木から
梅干し作り!


アジの干物作り!


ぬか漬けチャレンジ!!

【手作りくん製】


くん製の道具


スモークウッドの
燻製

掲載データ
“禁転載”

CHS HomePage


【アマゾンで調べる】

【薫製器】
尾上製作所(ONOE)
燻製器いぶすくん


ソト(SOTO)
スモーカー用 フック


ソト(SOTO)
スモーカー用 温度計
ST-140


ソト(SOTO) スモークウッド
こだわり派『厳選なら』


ソト スモークチップス
熱燻の素 新鮮ヒッコリー
ST-1314

   手作り燻製      トップへ

燻製は美味しそうな香り付けだけではなく、煙に含まれる成分で保存期間を延ばせるということで、短い期間でしたら保存食としても利用できそうです。
薫製として美味しそうなものはいろいろあると思いますが、ゆで玉子・かまぼこ(笹カマ)・川魚・鮭・ソーゼージなど思い浮かべればヨダレが出そうなものばかりです。特にチーズの燻製は個人的に大好物ですが、これに適した冷燻は低温で数週間かかるらしいので諦めて温燻します。プロセスチーズは熱で変形しますので、燻製は低温で行い念のために受けを使った方がいいようです。

   燻製(くんせい)の道具      トップへ

 写真にあるのは簡易くん製器で直径約20cm高さ約40cmの円筒形したものです。
小さいものをくん製するのでしたら、台所で中華鍋にアルミホイルを使って、そこにクモークチップを置いて上に網を置いて、そこに素材を乗せフタをして火にかけてもできるとのことです。
私の使っている道具はこのようなものですが、少し改造して同じものを2個購入して、片方の底を抜いて上下に連結して長い魚などを吊るす時に便利をしました。このほかに中華鍋(要フタ)やダッチオーブンにアルミホイルを敷きそこにチップを乗せ、スノコを入れその上に素材を載せても出来るようです。しかし、いぶした時に出る「タール」の様な物がかなりへばりつきますので専用にした方がいいと思いました。

  • 燻製の容器
  • 燻製チップ
    (サクラ・ナラ・ヒッコリーなど)
  • 燻製のチップを入れるお皿
  • バーナーまたはコンロ
    (2バーナーの方が安定がいいです。写真は大型シングルバーナー)
  • 魚など長い物の場合は吊るす為のフック(写真の鈎状のもの)
  • 煙をため込む為のフタ
  • 場合によって温度計


   燻製の流れ(熱燻/ウッドチップ)      トップへ

  • 燻製の容器を熱源の上に置く
  • 燻製チップを容器またはアルミホイルの上に入れる
  • 網にのせる場合は網に焦げ付きを防ぐため油を塗る
  • 材料を入れたら強火にしてチップから勢い良く煙りが出るまで約4〜5分燃焼する
  • 火力を弱くする。
  • チップからくん煙が出ているか確認する
  • 料理具材により、それぞれ一定時間にて火を止めてから材料を取り出してください。

スモークウッドの燻製はこちら



CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 4/Jul./2011 - Last Modefied 30/Dec./2016