IROIROtitle
このコーナーは、生活の中で色々試したポートです。ここに書かれている記事をお読みになりご参考になさって下さい。
【自転車修理】

RWhMente
リアハブメンテ


Rスプロケ整備


フロントハブメンテ


LEDライトに交換


チェーンホイール保守
>


カップアンドコーンBB保守


ブレーキワイヤーを滑らかに


軽快車ブレーキ交換


Vブレーキシュー交換


自転車タイヤ交換


チェーン交換


ブレーキ
ワイヤー交換


シフト
ワイヤー交換


パンク修理

【保守で快適走行】


注油で快適走行


適正空気圧で快適走行


リムの振れ取り


スポーク修理


BB異音修理


ペダルメンテナンス


修理工具一例


掲載工具を探す


掲載データ
“禁転載”

CHS HomePage


BIKEHAND
YC-728 シマノホローテック用TOOL BOX

BIKE HAND
YC-735A
ツールボックス
自転車用工具セット

BIKE HAND
YC-728
ツールボックス
シマノホローテック用

SUPER B
YC-728
プロフェッショナル
バイシクルツール
【37点セット】

PARKTOOL
ポリリューブ1000
113g・チューブ入用

TopPage

Reform

eco

kaden

souji

Smorke

OldColeman

Fiish

PRIUS12

Jsyuri

syuriB


トップへ
ハブメンテ LEDライト チェーンホイール CC/BB保守 ワイヤー潤滑 ブレーキ交換 Vブレーキ交換 外装変速タイヤ交換
チェーン交換 ワイヤー交換 パンク修理 注 油 適正空気圧 リムの振れ取り スポーク修理 BBメンテ ペダルメンテ

適正空気圧で、快適走行/走りが軽くなり、乗り心地アップ!


 最近自転車を漕ぐのが辛くなってきた〜と感じている人にペダルが軽くなる方法として一番簡単に出来ることは、タイトルにありますタイヤの「適正空気圧」です。空気圧が減るとタイヤの接地面積は2倍以上になる場合があります。という事は転がりが悪くなるので、ペダルが重くなるという事に繋がります。

  必要な道具      トップへ

  • 道具は空気入れなんですが、空気圧が見えるメーターがあるものが便利です。低すぎるとタイヤの摩耗が早く、ペダルも重くなります。タイヤをよく見るとサイドに空気圧の表示があります。ママチャリは空気圧(kgcm2)かhPaで、スポーツ用はP.S.IかBARSで、いわゆる気圧とBARSはほとんど近い数値(1BAR=0.99気圧)のようです。タイヤのサイドには適正空気圧範囲が表記されています。
  • では、この数値に合わせるにはどうしたらよいか?答えはメーター付きのポンプ(1,980円〜)か、エアーゲージ(3,000円前後)を使う事です。自転車を通勤などに頻繁に使われている方にはお薦めです。(うちのメーターの目盛りはBARSとP.S.I)タイヤサイドに書いてある指定の空気圧にします。(入れ過ぎたときはバルブを緩めて抜きます)
【Amazonで評価を見る】
Panaracer(パナレーサー)
アルミ製フロアポンプ
[エアゲージ装備]イエロー
米式/仏式バルブ対応 BFP-04AGA-Y
GIYO GF-55P
クレバーバルブ搭載ゲージ付きフロアポンプ
GIYO GF-55P
クレバーバルブ搭載
ゲージ付きフロアポンプ
米/仏/英バルブ対応
ボール用浮き輪用
ニードル付属

  バルブの種類      トップへ



バルブは3種類あります。

  1. 英式バルブ-一般的なママチャリなどに使われるもの(写真左)
  2. 米式バルブ-バイクや自動車にも使われているストレートの太さのもの
  3. 仏式バルブ-スポーツタイプの自転車によく使われている。上の小さなネジを締め込むタイプ

  英式バルブの修理      トップへ

 何故だか、徐々に空気が抜ける。・・・パンク?と思う前に空気入れでタイヤを膨らませ、バルブのカバーのネジをとってからパイプ状のところにつばを付けてみてください。
 シャボンの様にプクプクと泡立てばバルブの中のムシゴムが劣化してしまっているかもしれません。そのときはホームセンターなどで100円前後で「ムシゴム」を買ってきてください。写真の赤枠部分が劣化して空気漏れをしてしまっています。
現在は、虫ゴム無し(おそらく耐久性のある合成ゴム)の製品も出ていますので、こちらの方が安心で便利と思います。食う気抜けも少ないらしく、評価も高い製品です。

  • まず、タイヤのバルブのネジを空気圧で飛ばされない様に、ゆっくり緩めます。そうすると写真の様な部品が外れます。
  • 赤枠の部分がダメになっているので、買ってきたムシゴムを付いていた物と同じ長さに切ってください。
  • 付いていたゴムを取り去ります。
  • 切ったゴムを同じ箇所にはめ込みます(水で濡らすとすぐに入ります)
  • 元通りに戻して空気を入れて完成です。
ハブメンテ LEDライト チェーンホイール CC/BB保守 ワイヤー潤滑 ブレーキ交換 Vブレーキ交換 外装変速タイヤ交換
チェーン交換 ワイヤー交換 パンク修理 注 油 適正空気圧 リムの振れ取り スポーク修理 BBメンテ ペダルメンテ

 トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono ince 26/Jun./201 - Last Modefied 21/Dec./2016