IROIROtitle
iroiroLOGO
「便利な家電」のページでは、使用してみた個人的な感想です。ご参考になれば幸いです

【Amazonで調べる】

迷惑電話対策強化!パナソニックFAX・おたっくす

サーキュレーター SAR-VL15(山善)

Panasonic
プライベート・ビエラ
地上・BS・110度CS
500GBHDD
10v型デジタルテレビ


Panasonic DIGA
DMR-BZT760-K
2TB 4K/24p
2TB HDD搭載


SONY TV音声受信ラジオ
ブラック XDR-63TV/B


Panasonicポータブル
地上デジタルテレビ
防水タイプSV-ME7000-W


DLNサーバー対応でWifi内蔵の防水ポータブルテレビ。


Panasonic DIGA
DMR-BWT650-S
1TB HDD搭載
ブルーレイディスクレコーダー
2チューナー搭載のブルー例レコーダー。Wi-Fi&DLNA搭載、USB HDD対応


掲載データ “禁転載”

みにこみアーカイブス

CHS HomePage



Fiish

PRIUS12

Jsyuri

syuriB

Reform

eco

kaden

souji

Smorke

OldColeman


さらに進歩したスチームオーブン

   本物志向のヘルシオ プレミアム AX-SP1/2013      トップへ

30L 2段調理タイプ  (2014.11.21記述)  メーカー製品情報ページ

電子レンジ機能が追加されたスチームオーブン『SHARPヘルシオHC-2』(2005年9月15日発売)が、使用中にエラーが出て動かなくなりました。もうすでに9年目になる製品です。メーカーの部品保有期間は7年間ということなのと、使いづらい点が多々あったのでこの機会に修理せずに、入れ替えることにしました。
購入は価格の相談に応えてくれ、故障品の引き取りをしてくれる大手の電気店です。ここで顔なじみの副店長に相談してみると、現在は故障品の引き取りは基本的に行っていないとのことでした。これならネットで購入しても同じと云うと、今回は柔軟に対応してもらえました。
しかし目的にこの機種はここでは、すべて売り切ってしまったとのことでした。同機能でほぼ同じ機能の製品(この時点では30L 2段調理タイプの新型のAX-XP100)が販売されていましたが、まだ11万円位と予算を遥かに越えるものでした。

【ヘルシオAX-SP1/wikipediaより抜粋】
第10世代はラインナップを刷新。PX3後継のプレミアム・ファミリータイプであるSP1は大量の水蒸気を発生させる「パワーアップ1,350Wエンジン」とPX3との体積比で約28%小さくすることで過熱水蒸気の発生効率を高めた「薄型過熱水蒸気ダクト」からなる「エコ技ターボ噴射エンジン」の採用により、過熱水蒸気をすばやく集中噴射させることで調理時間をPX3に比べて最大約40%短縮。例えば、鶏の照り焼き(4人分)の場合、第1世代のHC1で約29分かかっていたのが、第10世代のSP1では半分以下の約12分で調理ができるようになった。さらに、「ココロエンジン」も搭載され、癒しの言葉を話したり、タイミングよく操作のアシストを行ううえ、自動メニューの対象メニューに「聞いて」ボタンも配置し、料理にあわせた役立つ提案を音声で知らせてくれる。

   ヘルシオには2タイプのモデル      トップへ

 30Lサイズにはタッチパネル方式の他にもう一つ、2014年式はダイヤルメニューセレクト式のAX-GA100も出ています。このタイプはレンジドア部分の下枠の箇所に細かい文字で一見できる様にメニューがプリントされています。目的の調理には番号探し→ダイヤルを回し検索と多少面倒です。操作を売り場にいたメーカーの係員にやっていただくと、担当でも手こずりながら操作していましたが、なかなか目的のメニューに辿り着きませんでした。「この型式が慣れている方には人気」とのことで、タッチパネル操作を実感してから、操作状態に於いてこのタイプは除外することにしました。


 選択肢は2013年型(この時点で昨年モデルで初値¥148,423 2013.8.23発売)のSP1が58,800円と非常に魅力的な機種で、同系列店に在庫を探してもらうと運良く残っておりてに入れることができました。最近は買い替え時の古い機種の引き取りがなくなった様で、処分には費用や相談が必要となるようです。場合によっては通販の方に部が上がるかも知れません。探していたこのAX-SP1は、今までのHC−2(2号機)の26Lサイズと外寸はほぼ同じ大きさで、内容量30Lを実現しています。ということでAX-HC2をお持ちの方でも今までの場所に設置することができます。

   オーブンレンジのメンテナンス(故障を出来るだけ防ぐ)      トップへ

右の写真は2005年発売のヘルシオHC2で、ウォータオーブン機能のみの初代のヘルシオに電子レンジ機能が加わった後継機です。結局このレンジは使用後1年近くに電子レンジのエンジン部分が故障して修理をしていましたが、後は特に問題はなく故障するまで8年使用できました。
〔日頃のお掃除〕
 レンジは調理で出た内部の熱を、外気を吸って排出する仕組みになっています。よく見ると本体の左右の面に吸気口のスリットがありますので、こちらが冷却の為の空気を取り込む大切な場所になります。キッチンは揚げ物など油調理をする時にオーブン等を使用すると、油煙と繊維の埃が交じり合ったものをキッチンの空気から吸い込む可能性があります。廃棄する時に設置場所から取り出してみると、日頃全く気にしていなかったので、そのスリットが埃で塞がれていて驚きました。恐らく調理後の内部の熱が上手く排出できずに、内部温度が異常に上がりセンサー(この場合給水センサー)が壊れたのもと思われます。オーブンレンジを使用している方々は、このスリットをたまに掃除機で吸いクリーングをすると内部の熱がスムーズに冷却できるので安心です。
クリーニングはブラシ付きの吸い口を取付けるか、使い古しの歯ブラシなどで擦りながらダクトスリットにこびり付いている油煙で固められた埃を完全に吸い取ります(場合によって本体を掃除しやすい場所に移動し、確認しながら清掃すると完全です)

   30Lの庫内と2段同時調理が可能      トップへ


左ー2段になったトレーは左右のスリットが廃止され高効率に。  右ー調理によってメニューが使用する段を指定してくれます。

以前のHC−2は庫内がステンレスでしたが、今回は汚れが落ちやすいテフロン加工の様です。HC−2が26Lで1段トレー、SP1が30Lで2段トレーとなって同時調理が可能です。

使いやすくなったメニュー

 このSP1はメニューが画面と音声によりお知らせをしてくれます。とくにメニューはタッチパネルになっていて、音声で案内してくれます。(この機能は音量調整・消音できます)音声はやさしい女性の声で心地よく案内してくれます。自動メニューはさくいん検索で頭文字からお目当てのメニューを探せます。
「ココロエンジン」が搭載され「聞いて」ボタンを押すと、ヘルシオが音声でちょっとしたアイデアを提案してくれます。
その他にも、親しみのある声で、癒しの言葉を発したり、調理終了をお知らせ。いつものお料理にまごころをプラスし、楽しくお料理をお手伝いします。

(ヘルシオHPより)

<左ー全面右側のスイッチパネル4つのボタン+タッチパネル。中ー初期画面  右ー2世代の温め機能が混ぜなくてもOKで進化しています。
自動メニューはさくいん検索で頭文字からお目当てのメニューを探せます。

左ー右側4段目の自動メニュー。中ー右下のメニュー検索内  右ー初期画面のスタイルを変更できます。
「あたためメニュー」は16項目から、お目当てのメニューを探せます。

左ー初期画面の左上の内容は4ブロックにわかれています。  中・右ー写真で分かりやすく表示されています。

左ーあたためメニューの4。中ー初期画面の左列2段目の「カンタン・焼き・蒸し」の内容  右ー除菌・音設定・お手入れメニュー。
■ 手動加熱メニュー


左ー自動メニューの下の手動加熱メニュー。ここから右のメニューが表示されます。右ー手動加熱とレンジ、ウォーターオーブンメニュー。
レンジ使用

 右上の写真が手動加熱メニューです。中央がレンジの設定画面ですが、レンジ出力の設定はワット表示の右にある上・下の<>で変更が出来ます。 時間設定ボタンは、10分は10分単位で20,30,40と押す度に増えていきます。1分や10秒も同じです。以前のダイヤル式ですと選びにくい時がありましたが、より視覚的に確実に設定できてとても使いやすいです。
左の写真は加熱中のものですが表示が大きく、離れた場所からでもかなり見易くなっています。庫内の状態は時間表時の右下の『庫内灯ボタン』で加熱中の蒸気状態を見る事ができます。出来上がりの数十秒前と加熱終了時にはアナウンスがあります。

その他の手動加熱


   左ー手動加熱/ソフト蒸し         中ー手動加熱/ウォーターオーブン     右ー手動加熱/煮込み

   左ー手動加熱/オーブン     中ー手動加熱/グリル        右ー手動加熱/発酵
【まとめ】

 タッチパネルと写真で直感的に操作ができるのと、音声案内が迷わずに案内してくれます。 一番驚いたのは、「レンジの牛乳・酒の温め機能」今までは(2005年の機種)液体を温めると必ず混ぜなくては温度が分離していましたが、これが大分良くなっています。特にお酒(焼酎お湯割り)では水から加熱しても、お湯を注いだ状態と同等に仕上がっています。
最近の電気製品は音声案内がついている物が多いですが、特にこのSP1の女性の音声案内は声が優しく爽やかな話し方で好感が持てます。
・案内の徹底
例えばスチームオーブンを使用後には、排出した水の処理の案内、また出来上がり予想案内など。
【コンロを使ったほうが早い場合】
調理によっては、スチームオーブンの方が時間がかかる時があります。お急ぎの場合は調理に応じて、ガスコンロ等他の調理器を選ばれた方が時短になります。


【amazonで調べる】
2014.11.25現在でシャープのヘルシオのラインナップでは、このSP1の価格帯では30L同時調理可能2段トレー、タッチパネルメニューを装備した該当する機種がありません。現在は価格がかなり下がっていますのでお気に入りの方は、商品の在庫が無くなる前にお求めになるといいと思います。
この製品は生産終了のため、お求めの方は現在は左の商品がこの機種に近い製品になっています。

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 20/Mar./2014 - Last Modefied 24/May/2017