CHSいろいろサイト/野川公園

「季節を求めて近場を散策」ページは、不定期に追加または削除される場合があります。


【四季の景色】
暮れの浅草周辺

府中郷土の森博物館
の早春

玉川上水遊歩道

殿ヶ谷戸庭園の四季

【小旅行】
東京丸の内駅舎復原

桜木町/日本丸

横浜/氷川丸

所沢航空発祥記念館

旧日本陸軍戦闘機

調布/飛行場まつり

芝/東京タワー

芝/増上寺

新橋駅界隈

新宿高層ビル群

江戸東京たてもの園

国営野川公園
日本庭園

【自然】
国分寺周辺の野鳥

【気まぐれ掲載】


掲載データ
“禁転載”

CHS HomePage


新緑の野川公園

 野川公園/4月の新緑  野川公園/自然観察園   


 

【川と崖線と芝生の緑】
国道246号線(東八道路)の国際基督教大学の南西にある、調布市野水一・二丁目、小金井市東町一丁目、三鷹市大沢二・三・六丁目にまたがる所に野川公園があります。約40万平方メートルと広大な公園には、炊事設備がありデイキャンプができる『少年デイキャンプ場』、公園の南側の駐車場そばにある『バベキュー広場』が天気のいい日には行楽の方々で賑わっています。またスポーツ施設はゲートボール場、テニスコートがあり、東八道路の北側には、『自然観察センター』や無料で入場できる『自然観察園』、野川が流れているなど緑と水がある公園で多くの方々に親しまれています。この公園には、アスレチックや児童遊具があり売店なども完備されていますので、子連れの親御さんにも人気です。


 22万球のチューリーップは、みんなの原っぱの西側の渓流広場の両岸に広がっています。


 5月間近の野川公園は芝生と新緑の木々が目に飛び込んできます。陽射しが強くなるこの頃木々の木陰には人々が各々楽しんでいます。


 木々は柔らかい葉を広げて若葉色を一杯に広げています。


 冬には葉を落とした木々は青空を覆うくらい若葉を広げています。


 公園の周王を通る東八道路の北側は、芝生が多く木々が点々とあり、東屋もあります。

トップへ   撮影:NIKON D800 24-70mm f2.8 70-200mm f4


 トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono
Since 15/Jan/1997 - Last Modefied 30/Apr./2014