IROIROtitle

プラグ折りたたみ式のエネループ充電器の修理

  突然使えなくなったエネループ充電器      トップへ

171020eneloopChBodyF 171020eneloopChOpen

 この写真は、エネループ4本用充電器です。充電できる電池は使い終わった後のゴミが出ないのでとても便利な製品です。他に2本用の急速充電器も所有していますが、4本充電する時などはこの充電器が便利です。
 電池を使う家電製品で、電圧が下がったマークが出たので、充電しようと電池を充電器に差し込んだらパイロットランプが灯ませんでした。作動を確認するのはこのランプしかありません。前回まではちゃんと使えていて不調を現す前兆がなかったので、接触不良を疑いました。
最近の充電器は持ち運びや収納性を上げるたコンパクトにするために、電源プラグ部分が折りたたみ式になっているのが増えています。
 今回はこの折りたたみ式の便利さが裏目に出て、接触不良で使えなくなっていました。

   修理開始/分解作業と使う工具      トップへ

171020eneloopChTools

 最近はネジを使わずに、筐体の構造が上下はめ込み式になっているものが多くなっています。しかし、このエネループ急速充電器4本用は、裏返すとネジが3箇所見え、このネジのみで分解できます。使ってあるネジは#1で、この小さめのプラスドライバーで開け締めできます。
 本体の構造は、上の写真にあるように、充電器両サイドに溝があり、スライドカバーがはめ込まれています。このカバーを外すときは、両端を開き気味にして上げると外すことができるようになっています。

   修理開始/分解して故障原因を探る      トップへ

 エネループ充電器を裏返して、3本のネジを#1のドライバーで緩めます。しかしネジを緩めただけでは、本体上下が別れません。先述しましたように、プラスチック製品は、しっかりと隙間なく合わさるように上下が噛み合う構造になっています。この構造を理解するとスムーズに分解することができます。
 本体の上下は、無理やり開いたりすると本体にヒビが入ったり、割れたりする可能性がありますので、慎重に行ってください。

171020eneloopChBop   171020eneloopChBsideop
     パイロットランプ側の隙間に爪を入れて開きます。          両サイドの隙間に爪を差し込んで開きます。 

 上の写真は、本体を開けるための作業です。説明にありますようにランプ側の側面の溝に爪を入れて開きます。止めてあるのはここだけではなくサイドでも止まっています。この状態では中途半端に開いた状態ですので、両サイドも慎重に開きます。

  故障箇所と対応      トップへ

171020enelCh_Bcoverop   171020enelCh_PrugTerm  
左ー上カバーを外した状態。 右ーACプラグの電子基盤の接点。
171020enelCh_EleC_Term

171020enelCh_Recovery  上の写真が本体のACプラグと接触している端子です。弾力性のある素材で作られれいますが、長期間の使用で端子のバネの部分弾性が落ちてしまい、接点の接触力が下がり通電しなくなってしまいました。
 この対策として原始的ですが、指で接点のバネの角度を持ち上げて接触を回復します。
この後に分解した時の逆順序で組み立てます。本体上下のはめ込みの際には慎重に行ってください。
 はめ込んだ後に取り外した、裏側の3本のネジを締め込みます。 コンセントに差し込み、充電の電池を入れてパイロットランプが点灯するのを確認します。通電していたら修理完了ですので、最後にカバーを取り付けます。

充電器・AC〜USB変換器などの折りたたみプラグの製品は、同じような症状になった時、回復の可能性があります。分解するためのネジがシールの下に隠れている場合がありますので、その場合は内部にアクセスできます。但し、分解できないような製品の場合は諦めて新しいものを購入するようになります。
※この作業は全て自己責任で行ってください。


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono  Since 21/Oct./2017 - Last Modefied 14/Dec./2017