IROIROtitle 武蔵国分寺跡資料館/国分寺のお話/CHSいろいろサイト
iroiroLOGOsss
東京の博物館・動物園・水族館の一部をご覧になれます。

武蔵国分寺跡資料館

   武蔵国分寺跡が解る出土品展示室      トップへ


 奈良時代の武蔵国分寺ってどんなお寺だったの?なんでこの場所に武蔵国分寺を建てたの?そんな疑問にお答えする資料館が開館しました。 武蔵国分寺跡資料館は、「見る」・「学ぶ」・「訪ねる」をコンセプトにした史跡武蔵国分寺跡を紹介する資料館です。これまでの発掘調査でわかったことや、出土した資料を展示しています。その他、市内の主な文化財(旧石器時代から江戸時代まで)の展示や、特別展示(期間限定の企画展示)なども行っています。現在、開館記念特別展示「住田古瓦コレクションの世界・瓦に魅せられて」(平成22年6月27日まで)を開催中です。住田氏が収集した、とても貴重な全国の古寺・国分寺の瓦を約160点陳列しています。 資料館の扉を開けると、天平の武蔵国分寺の姿がきっと想像できると思います。周辺の史跡巡りやお散歩の途中にでも、ぜひお越しください。ご来館を心からお待ちしております。

(「武蔵国分寺跡資料館」学芸員)

武蔵国分寺跡資料館展示室
国分寺市西元町1-13-10
電話 042-323-4103

休館は月曜日(国民の祝日・休日にあたる場合はその翌日)と年末年始(12/28〜1/4)
午前9時〜午後5時(入館は4時45分まで)
参考資料:みにこみ国分寺32号P11より

   武蔵国分寺名所案内ツアー はこちらから   


トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 4/Jul./2011 - Last Modefied 5/Jan./2017