IROIROtitle
iroiroLOGOsss
東京の博物館・動物園・水族館の一部をご覧になれます。

晩夏の自然観察園/都立野川公園

 野川公園/4月の新緑  新緑の自然観察園/野川公園  自然観察園の8月下旬/野川公園

   野川沿いに造られた自然観察園      トップへ

 国道246号線(東八道路)の国際基督教大学の南西にはに野川公園があります。広さは約40万平方メートルと広大な公園で、護岸されていない野川が公園内の北側に自然のままの流れていて、天気の良いは子供たちが水辺で楽しんでいます。
公園の野川の中央辺りの桜橋付近には、自然観察センターと自然観察園があります。センター内には野川に住む生物が紹介されています。この野川を挟んで北側ある自然観察園は無料で入園でき、湿原の箇所には木道が整備されています。緑が密集しています。
 湿原には池が数カ所ありこの時期にはたくさんのトンボが飛び回っています。園内には多種の野草が所々で見る事ができます。野川公園マップはこちら



日立製作所中央研究所から流れ出た野川は護岸されていないので自然を味わえます。

   自然観察園内の動・植物      トップへ


上の地図は、野川公園にある自然観察園の地図で、すぐ上には国際基督教大学の敷地になっています。

園内に入ると、緑の覆われた地面のところどころに「ヤブラン」が目に入ります。右はコバギボウシ。

左の花の名は解りませんでした。右はヌスビトハギ

左ー左は白い彼岸花のようです。 右ー緑の中に生える通常の彼岸花

飾り物のような変わった形の「ヤマノホトトギス」と「ツリガネニンジン」

ユウガギク(左)とハギの花(右)

イヌキクイモ(左)とシュカイドウ(右)

ヒオウギク(左)とコムラサキ(右)
トップへ   撮影:NIKON D800 24-70mm f2.8 NIKON D500 70-200mm f4

 トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono  Since 3/Sep./2017 - Last Modefied 3/Nov./2017