IROIROtitle SRSmusiumEntSBw

軍畑~澤乃井園

澤乃井園~鵜の瀬橋

鵜の瀬橋~御岳小橋

~御岳発電所

せせらぎの里美術館

楓橋周辺と野鳥

軍畑の野鳥

修理やDIY,東京の見所など
「季節を求めて近場を散策」ページは、不定期に追加または削除される場合があります。

JR青梅線
JR青梅線の駅 (48P)



多摩川の橋景色(44)


特集:奥多摩檜原村周辺


奥多摩周辺のスポット


特集:新しい道路


将門〜愛宕橋



多摩川鳥瞰マップ
(size 1200x1811px)


OutDoor&Hobby


渓流釣行記録


アウトドア関係


快適なアウトドア道具


夜のアウトドア道具


ホワイトガソリンの使用


ナイスなグッズ(11)


掲載データ
“禁転載”

CHS HomePage


紅葉と「せせらぎの里美術館」

5月の御岳渓谷遊歩道の軍畑〜楓橋所  御岳発電所〜せせらぎの里美術館  新緑の鵜の瀬橋から御岳小橋  澤井から鵜の瀬橋  新緑と紅葉の澤井〜御岳発電所  1月の御岳発電所から御岳小橋  青梅 軍畑/楓橋下流の2月と野鳥  12月の澤井/楓橋周辺と野鳥   6月初旬の御岳遊歩道 〔写真をクリックすると拡大し、戻るボタンで戻ります〕

   御岳渓谷遊歩道西端のせせらぎの里美術館 2018.12  ▲top

SRSmusium_SignB181201

MTYIQ_SignBoadM 軍畑大橋西側から始まった、多摩川左岸(北側)の遊歩道は、沢井の楓橋で右岸が加わり南北2本になります。上流の鵜の瀬橋を過ぎると御岳小橋手前で南側右岸の遊歩道は一旦途切れ、青梅街道に出て、いもうとや入口から入り玉堂美術館の前を通り、南側右岸の遊歩道は御岳発電所(多摩川第三発電所)辺りで途切れます。しかし北側左岸の遊歩道は、途切れることなく、杣の小橋を過ぎてもまだ繋がっています。
KamijiB_LB_Sign180602 この先には御岳駅から御嶽山へ繋がる神路橋があります。この橋を上流へ進むと左側には多摩川を利用して造られた「奥多摩フィッシングセンター」があります。この道はさらに伸び、道沿いには「たましん美術館」があり、自然と芸術を満喫できます。さらにを先に進むと終点の「せせらぎの里美術館」の入口に到着します。ここで東端の軍畑橋上流にある入口から、多摩川の清流に沿って整備された片道約3.5kmの御岳渓谷遊歩道は終わります。

  定期に催しが行われる 「せせらぎの里美術館」 ▲top

SRSmusium_181201
古民家の材料を集めて造られた「せせらぎの里美術館」
OFC_UsAL181201

 せせらぎの里美術館は、青梅街道の御岳駅を西に向かい、杉の木々が左右に生い茂る比較的細い街道を通り抜けると、一旦景色が開け、上り坂が始まります。この坂の手前の南側に入口があります。この場所は先述いたしましたように、多摩川を軍畑付近から始まる「御岳渓谷遊歩道」の終点に当たります。この遊歩道は、右上の写真にありますように、ここで御岳渓谷遊歩道は途切れています。ここから先は奥多摩町となります。
 御岳駅からですと青梅街道沿いの商店街を西に向かうと左側に「御嶽山近道」を降りると景色を楽しみながら安全に向かうことができます。この道は神路橋に出ますので、橋手前左の階段を降りると遊歩道に繋がります。この橋から上流は奥多摩フィッシングセンターエリアですが、ここを上流方向へ進むと「せせらぎの里美術館」に到着します。

OFCBBQ_F150628
近くにある奥多摩漁協が運営する「奥多摩フィッシングセンター」

古民家造りの美術館の館内        ▲top

SRSmusium_Step2F181201
古民家の雰囲気が鑑賞する心を落ち着かせてくれます。

 この建物は、河原に比較的近い場所に建てられています。そのためか、この建物は斜面に造られています。入口は木々に覆われて見づらいですが、離れてみると2棟が隣り合わせに繋がって建っています。右の入口の階にはギャラリー、土産物コーナー、事務室があります。この南側には、階段があり、一段低くなったところにもギャラリーがあります。このように立体的な美術館で、1階には、もともとあったと思われる大岩そのまま活かした設計をしています。地形を活かし自然に溶け込むよう、出しゃばらないように計算された建物です。説明員のお話ですと、この建物は、古民家に精通したゼネコンが設計・建築に関わったということです。また、1階にある南側の大きな窓からは、ベランダ越しに四季折々の多摩川の清流を眺めることができます。
 退館する際に通る上の階の入口側には、正面に様々な美術館にふさわしい土産物が陳列されています。

SRSmusium_Window1F181201 SRSmusium_Rock1F181201 SRSmusium_Step1F181201

左ー黒い室内が額縁になる窓越しから見える景色は素晴らしい。右上ー1階にある大岩と入口に続く階段

SRSmusium_SvCorner181201
入口近くにあるアーティスティックなお土産が販売されています。
撮影:NIKON D810 AFS-NIKKOR 24-70mmG f2.8, NIKON D500 AFS-NIKKOR 70-200mmf4G
鵜の瀬橋から御岳小橋  トップへ


 御岳渓谷遊歩道   1   2   3   4   5   6   7  次は・鵜の瀬橋〜御岳

御岳渓谷遊歩道トップ Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 3/Dec./2018 - Last Modefied 3/Dec./2018