IROIROtitle

家庭用品の修理に使う工具類

 あると便利な工具

BusketB

 家庭用品は、かなりの割合でプラスチック製品が多くなっています。捨てて再び購入するのはカンタンですが、修理してトコトン使ってみましょう。この時にあると便利な工具を下に掲載してあります。
 下の写真は、修理する時にあると便利な一般的な工具です。右下部分はプラスチックの割れ修理の時に使うマイクロドリルです。その左下にあるのは、星形のレンチで特殊な部類は入りますが、フライパンの柄と本体を繋ぐ部分に使われていました。ほかは、一般家庭にある、ドライバー(セット)、ラジオペンチと六角(ヘキサゴン)レンチなどです。

 下の画像はクリッカブルマップになっていますので、説明箇所へジャンプします。

HomeToolsMicro マイクロドリル ピンバイス ヘックスローブレンチ ラジオペンチ ドライバーセット マイクロ・ドライバーセット マイクロドリル 六角レンチ

  目的別の工具 『工具の画像』をクリックすると関連ページにジャンプします    トップへ

【マイクロドリル】
MicroDrill  一般的にステンレス針金でプラスチック製品の割れた部分や避けた部分の下穴を明けるのに大切な工具です。キリでも穴は空きますが、同じ直径で穴があくことが、強度的に非常に大事なことになります。マイクロドリルとピンバイスを揃えると二千円位しますが、修理・工作が好きな方には無くてはならない工具です。
【ピンバイス】
PinVise  一般的にステンレス針金でプラスチック製品の割れた部分や避けた部分の下穴を明けるのに大切な工具です。キリでも穴は空きますが、同じ直径で穴があくことが、強度的に非常に大事なことになります。マイクロドリルとピンバイスを揃えると二千円位しますが、修理・工作が好きな方には無くてはならない工具です。

【六角レンチ】
HevWrench  一昔前迄は、ネジ類は殆どがプラス頭(十字穴付き)やマイナス頭(すり割り付き)でした。最近は六角レンチが増えてきて、組立て家具などはかなり六角穴のビスが多くなっています。
 ネジを締め込むときは、プラスネジに比べると穴にしっかり嵌るのでネジをナメてしまうことが比較的少なく、しっかり締め付けや緩めることが出来ます。
 JIS規格では、六角の平行する2面の幅が、0.7mm,0.9mm,1.3mm,
1.5mm,2mm,2.5mm,3mm,4mm,5mm,6mm,8mm,10mmとあります。
▲TOPへ

【ヘックスローブレンチ】
HexRobeWrench  変わったボルトといえば、六角形状のヘキサゴンレンチが有名ですが、最近はカンタンにいじれない様に変わった形状のネジが使われていたりします。少し前まではこの形状の小型のビスがアップルのパワーブッックのネジに使われていました。
家庭用品では、T-falのフライパンの本体と柄の部分の取付に使われていました。
 このセットでは、8本組でサイズは小さい方からT5,T6,T7,T8,T9,T10,T15,T20となっています。

【ラチェット・ドライバーセット】
RatchetDriverS  ネジのサイズは、メガネに使われている小さな物から普通の小ネジまであります。最近は、(ー)マイナス型の物は余り見なくなりました。(+)プラスネジを回すドライバーには、小さなネジを回すための#1、一般のネジを回すための#2、大きなネジを回す為の#3の3種類があります。

【マイクロ・ドライバー】
MicroDriverS  マイクロ・ドライバーは、一般的にメガネのネジの増し締めに使うのが一般的です。しかし、裏蓋が小さなネジを使っている腕時計にも小さなネジが使われているものがあります。このようなタイプの腕時計の電池交換などでもあると重宝します。サイズは、プラスでは#00,#0,#1となります。マイナス型は1.0mm,1.2mm,1.6mm等があります。

   針金の加工に必要な工具      トップへ

HomeWireTools ロッキングプライヤー ボルトカッター ラジオペンチ 一般ドライバ 各種修理用針金 パイプカッター

【ロッキングプライヤー】
 ペンチに似た工具ですが、このロッキングプライヤーは挟んだ物を固定できます。写真の様にサイズや形がありますので、目的に合わせて使います。ここでは、先の細いものと、がっちりとした大きめの物が写っています。大きい方は挟む力も強く、万力の軽作業の様に使うことが出来ます。先の細い物は、銀ロウ溶接などの溶剤を挟む時に使うことが出来ます。しっかり挟むことができ、握っていなくても固定されるので非常に便利です。

【ボルトカッター】
BoltCutterS  普通のペンチでは2mm以上の針金を切るのは、切った後のショックで手を痛めたことがあります。このボルトクリッパーは、4mmの番線(針金)でもテコの原理を利用して、ラクラク切ることができます。
 自転車修理のタイヤ交換のページでは、要らなくなった使用済みのタイヤを細かくカットするのにも使っています。いろいろな太い金属等をカットするのにあると非常に便利です。

【小型(ラジオ)ペンチ】
 小型のラジオペンチには、いろいろなタイプがあります。細い針金を切る歯が付いたもの。歯のないもの、先が曲がっているもの、先が細長くなっているものなど様々な形があります。最近はバネ付きで開く様にできているものがありますが、作業によっていは邪魔な場合があります。ハンドル部分の滑り止めに挟んである物は取り外すことができます。写真中央の物は狭いところでも作業ができるので便利です。
▲TOPへ

【各種修理用針金】
HomeWiresS  針金は、アルミ、銅製、鉄(亜鉛メッキ)、真鍮製、ステンレス製などの素材があります。強度・耐候性がある素材は、ステンレスが安心で、樹脂製品の修理には最適素材です。この素材では、一般的に0.9㍉〜4㍉位迄ありますが、修理用としては.こちらでは9㍉〜1.6㍉を使用しています。カットするにはボルトクリッパーが手に負担が無くおすすめです。
▲TOPへ

   その他の工具      トップへ

【ドライバー】
DriversS  一般家庭に必ずと言っていいほどメジャーな工具です。プラス(+)とマイナス(ー)があります。
(ー)マイナス型の物は製品には余り使われなくなりました。(+)プラスネジをには、小さなネジを回すための#1、一般のネジを回すための#2、大きなネジを回す為の#3の3種類がありますが、どれもサイズ以外の物には使えませんので、上にあるドライバーセットがあるといざという時重宝します。
【パイプカッター】
PipeCutter2S  パイプの長さ調整をする場合、カンタン・キレイに切る工具は、このパイプカッターです。
 家庭では余り出番が無い工具ですが、自作で作るタオル掛けや浴室を簡易洗濯乾燥室にするポール等に使用することができます。この工具のメリットは、切り口外周にはバリが出ないことで、切り口が非常に綺麗です。(写真上4㍉〜32㍉、下6㍉〜50㍉用)

▲TOPへ

   自転車の修理      トップへ

ハブメンテ LEDライト チェーンホイール CC/BB保守 ワイヤー潤滑 ブレーキ交換 Vブレーキ交換 外装変速タイヤ交換
チェーン交換 ワイヤー交換 パンク修理 注 油 適正空気圧 リムの振れ取り スポーク修理 BBメンテ ペダルメンテ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 9/Sep./2016 - Last Modefied 13/Dec./2016