IROIROtitle

「便利な家電」のページでは、使用してみた個人的な感想です。ご参考になれば幸いです
【Amazonリンク】
Panasonic
プライベート・ビエラ 地上・BS・110度CS 500GBHDD 10v型デジタルテレビ

Panasonicポータブル 地上デジタルテレビ 防水タイプ ピュアホワイト SV-ME7000-W

DLNサーバー対応でWifi内蔵の防水ポータブルテレビ。

Panasonic
(DIGAモニター) 10v型
IPX6/7防水仕様
タッチパネル UN-DM10C1-K

DLNサーバー対応でWifi内蔵の防水ワイヤレスモニター。


NEC Aterm
WR9500N[HPモデル]
PA-WR9500N-HP
YAGIアンテナ
3.5ミニプラグ⇔F型アンテナ
変換用クロ MF77-D


Panasonic DIGA
DMR-BWT650-S
1TB HDD搭載
ブルーレイディスクレコーダー シルバー
HDDが1TBで2チューナー搭載のブルー例レコーダー。Wi-Fi&DLNA搭載、USB HDD対応
SONY FM/AMポータブルラジオSONYICF-B03

LEDライト、ソフトライト、AM,FMラジオ、携帯電話の充電が出来る手回しラジオです。

SONY
TV音声受信ラジオ
ブラック XDR-63TV/B

地デジ、FM、AMの3バンドが聞ける携帯ラジオ。

掲載データ
“禁転載”

CHS HomePage













防水ポータブルテレビME7000のスタンドの修理

リンク: DIGAモニター(UN-DM10C1)  プライベートビエラUN-JD10T3  水場での使用  DLNでDIGAを利用  テレビでネット DIGAモニター(UN-DM10C1)  プライベートビエラUN-JD10T3 ME7000 アンテナジャックの修理 メーカー製品情報ページ: ジャンプ: 工具をつくる スタンドを分解 スタンドを加工 スタンド修理 まとめ

   パナソニックME7000のスタンド部分が割れる   トップへ

 パナソニックのME7000は、色彩や音質が優れている防水ポータブルテレビです。しかし長い間使用して行くと、構造上の弱点が出てきました。その箇所はスタンドの構造で、部品が割れてぐらぐらになってしまいました。分解して修理をしたいのですが、マイクロドラーバーが狭くて入りません。最初はマイクロドリル1mmであなをあけて、0.9mmのステンレス針金で固定して見ましたが、完全に固定はされませんでした。

   工具をつくる      トップへ


 ここで使う工具は、精密ドライバー(+)とロッキングプライヤーの先細タイプ、マイクロドリル1.6mmとボルトカッターです。また材料としては、1.6mm径のステンレス針金を用意します。

   スタンドを分解する      トップへ


 修理箇所はスタンド部分ですので、取り付けてある小さなネジを外します。短く折った精密ドライバーを先細のロッキングプライヤーに固く固定します。スタンドと止めてある左右のネジを緩めます。

 スタンド部分を取り外すと頑丈なチョウツガイが現れます。よく見ると、スタンド部分にネジ込まれたボルトが反対側のスタンドのステーが元から折れてしまっています。
 ここに見えるのは、スタンド金具の軸カバーとカバー押さえの部品です。右の写真は軸カバーを取り外しヒンジ金具が姿を現しました。

   スタンドを加工する      トップへ


 スタンドはかなり力がかかる箇所ですので、ヒンジ金具にありてステンレス針金と同じサイズのマイクロドリルでヒンジ部分の穴と同じ箇所に穴を明けます。


 次に1.6mmのステンレス針金を余裕を持った10cmくらいにカットしておきます。(写真は短すぎです)次にカバーを被せたヒンジを準備しておきます。


ヒンジ部品をスタンドカバーにセットします。次にヒンジ金具中央穴にネジを締め込み本体にしっかり固定します。

   スタンド修理      トップへ


 つぎに、2カ所の穴に通るように1.6mmのステンレス針金をU字型に曲げます。多少長いほうが折り曲げ部分をしっかり確保できます。

 ガタ付きが無いように、しっかり差し込んで反対側を折り曲げてプライヤーで挟んでがたつきが無いようにしっかり挟みます。(写真はスタンド部分単独で針金を締めてあります)
実際は本体にヒンジ金具をしっかり固定して取り付けます。両側からスタンドパーツをヒンジを挟み込むようにして穴を確認しながらU字型のステンレス針金を差し込みます。

   まとめ      トップへ

 この部分の修理は、ヒンジ部分に針金が挟まっている状態になりますので、スタンド部分が完全に折り畳むことができません。しかし、修理後はスタンド使用時のフニャフニャした感じが消え、しっかりと固定されています。
 分解してみてスタンド開閉の頻度が多い方は、ネジ止め部分が(スタンド反対側のプレートに2カ所)割れてこの症状になる可能性があります。修理が面倒な方は、メーカーに修理をお願いすることになります。 

PanasonicHP/SV-ME7000へのリンク  SV-ME7000とDLNAでつながるDIGA DMR-BWT650の記事

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 5/Jan./2014 - Last Modefied 17/Aug./2018