IROIROtitle
iroiroLOGOsss
東京の博物館・動物園・水族館の一部をご覧になれます。

葛西臨海水族園/マグロが1尾の時期乗り越え復活!!

葛西臨海水族園/マグロが回遊する大水槽と海の生き物たち

 京葉線の葛西臨海公園にある葛西臨海水族園の激減したマグロの話題は、ニュースでもしばしば報じられました。
 マグロ大水槽復活日の2015年6月22日の前日に、77匹のマグロが高知県から陸送され葛西臨海水族園に到着しました。前日の閉館後に大水槽に移されました。
 当初159匹だったクロマグロが2015年3月には1匹になってしまいました。今でもはっきりとした原因は見つからず、他の魚種の魚からドーナツ状巨大水槽に放されました。 マグロを再び放つには、遠い種から段階的にマグロに近い種を水槽に入れることが試されました。先ず最初は、アカシュモクザメ、ハガツオ、タカサゴ、マグロの仲間のスマでした。

  衝突防止のテープは魚が慣れるまで     トップへ


 巨大なドーナツ型回遊水槽では、透明度が高く対水圧に優れた26cmの透明なアクリルガラスが使用されています。マグロがよく見えるアクリルの壁は、慣れていない追加された魚から見えないようです。この為壁に激突してにハガツオとマグロの仲間のスマが骨折などで19匹死んでしまいました。
 この経験が生かされ、魚たちがこの水槽に慣れるまでの間、魚から認識できる様に、写真の様な柵の様に見える黄色いテープが貼られました。これは、関係者によると魚がこの水槽に慣れるまでということでした。

  1匹だけ残ったマグロ     トップへ

〔2016.8.2記事〕
葛西臨海水族園のマグロ大量死で生き残ったマグロが、2016.8.2に亡くなりました。2015年6月21日に、77匹のマグロが高知県から陸送され葛西臨海水族園に入れられてから、1年1ヶ月数日生き伸びました。生き伸びたマグロは、今までのマグロの大きさのイメージを来館者に確認していただくことができました。追加されたマグロは健康上問題なく来園者を楽しませてくれています。


  新たに投入された90cmのマグロ


トップへ

この撮影で使用した機材:NIKON D750
Nikon 超広角ズームレンズ
AF-S NIKKOR
16-35mm f/4G ED VR
ご興味の方は、
右のamazonのリンクで製品の
評価を見れます

Nikon
デジタル一眼レフカメラ
D750 ボディー
※軽量・高性能・深いグリップ・チルト液晶
1920×1080:60p動画

Nikon 超広角ズームレンズ
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
※室内撮影に効果を発揮!

Nikon 望遠ズームレンズ
AF-S NIKKOR
70-200mm f/4G ED VR

Nikon 標準ズームレンズ
AF-S NIKKOR24-85mm
f/3.5-4.5G ED VR[白箱]

 トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 22/Jun./2015 - Last Modefied 22/May/2017