IROIROtitle
iroiroLOGOsss
東京の博物館・動物園・水族館の一部をご覧になれます。

無料開放日の多摩動物公園

  4月の多摩動物公園  5月の多摩動物公園  8月の多摩動物公園  9月の多摩動物公園   多摩動物公園のマンホールデザイン  動物園マップ 

   開館直後から混雑する多摩動物公園      トップへ

 前回H25年の大型連休の4月28日に都立多摩動物公園行ってきました。しかし用事が入り全て回りきれなかったので、5月4日の無料開園日に出掛けました。この日と翌日の5月5日は無料解放日となっています。前回の4月28日は出掛けたのが昼過ぎでしたので、今回は入園が無料なので相当の混雑が予想されました。開園時間の9時半を目指して自宅をカメラを背負って自転車で出掛けてみました。しばらくは交通渋滞も無く、スムーズに進みましたがやはりモノレールが見える503号線に入って高幡不動の駅下の道路に入ると9時過ぎでもうすでに渋滞が始まっていました。今回は前回予定が入って回りきれなかった、動物園としてメインの人気動物を撮影にいってきました今回のコースは下記にリンクよりご覧になれます。また、昆虫園も入口の右手にあり、各種の昆虫を見ることができます。また昆虫生態園では、大きなガラス張りの温室のようなドームの中で蝶が放し飼いにされています。

2013.5.4のコースは こちら
〔写真をクリックすると拡大されます 戻るボタンで前の画面に戻ります〕

   オーストラリア園      トップへ


左ーコアラはメインの人気動物 なかなか正面を向いてくれなかった   右ー有袋類のカンガルーに似たワラルーも陰で一休み

   アジア園      トップへ


左ーおなじみのヤギも子供達には人気の動物 名札がそれぞれついている     右ーこれもおなじみのシカの子供です

左ー愛嬌のあるカワウソは固まって寝ていた             右ー東南アジアでよく見られる水牛で巨体が迫力
【アジア園2b】

左ーこの日は時間帯が早かったせいかユキヒョウは元気が良かった       右ーレッサーパンダも同じく愛嬌のあるしぐさをしていた

左ーアジアの山岳に住む体毛が長い牛のようなターキン        右ーシャモアはコンクリートで固められた急勾配の頂上で警戒をする

左ー蒙古馬は独特な体型をしてたてがみがブラシの様に立っている     右ー犬より遥かに大きなオオカミは威圧感を感じる

左ートキ類のケージには様々な色のトキも見れた          右ー丹頂の姿はとても美しかった

左ーベニコンゴウインコは赤い色がベースで彩色されている          右ールリコンゴウインコは鮮やかな色が特徴

左ーヒグマは昼前でもグッスリべったりと寝ていた         右ーニホンザルのエリアはアスレチックの様に木組みがされている
〔写真をクリックすると拡大されます 戻るボタンで前の画面に戻ります〕
2013.5.4のコースは こちら  2013.4.28の記事はこちら 2014/8の多摩動物公園  2014/9の多摩動物公園
 多摩動物公園のマンホールデザイン 

トップへ 撮影:NIKON D800 24-70mmf2.8,28-300mmf3.5-5.6
【余談】 初めてこの無料開園日にいって楽しませていただきましたが、帰りに門をくぐると上の写真にある様に警備関係者らしき人がお客様一人一人にお礼を言って送り出していました。なにやらこの行為に感激しこちらもお礼をいって多摩動物公園を出ました。

   動物ミニチュア      トップへ


Schleich シュライヒ
ライオン (オス)

Schleich シュライヒ
ライオン (メス:歩)

Schleich シュライヒ
トラ (オス)

Schleich シュライヒ
ヒョウ

Schleich シュライヒ

Schleich シュライヒ
キリン (メス)

Schleich シュライヒ
シマウマ (オス)

Schleich シュライヒ
アフリカ象(オス)

Schleich シュライヒ
カバ

Schleich シュライヒ
ゴリラ(オス)

Schleich シュライヒ
チンパンジー (仔)

Schleich シュライヒ
ミーアキャット (立)

Schleich シュライヒ
ダチョウ
〔アジアの動物〕

Schleich シュライヒ
インド象(オス)

Schleich シュライヒ
ジャイアントパンダ

Schleich シュライヒ
コウノトリ
〔南アメリカの動物〕
Schleich シュライヒ
アルパカ(オス)
オーストラリアの動物〕

Schleich シュライヒ
カンガルー

Schleich シュライヒ
コアラ (メスと仔)

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 5/May/2013  - Last Modefied 6/May/2017