IROIROtitle

このコーナーは、生活の中で色々試したポートです。ここに書かれている記事をお読みになりご参考になさって下さい。


【レインギア】
 
自転車屋さんのポンチョ


携帯用長ぐつ


【自転車修理】  
Rスプロケ整備

  
フロントハブメンテ


LEDライトに交換


チェーンホイール保守


カップアンドコーンBB保守


ブレーキワイヤーを滑らかに


軽快車ブレーキ交換


Vブレーキシュー交換


自転車タイヤ交換


チェーン交換


ブレーキ
ワイヤー交換


シフト
ワイヤー交換


パンク修理

【保守で快適走行】

注油で快適走行


適正空気圧で快適走行


リムの振れ取り


スポーク修理


BB異音修理


ペダルメンテナンス


修理工具一例


掲載工具を探す
  


掲載データ
“禁転載”

CHS HomePage   


【Amazonで見る】  



PWT
プロ ツールボックス
シマノホローテックII用
自転車工具セット 95301


BIKE HAND
YC-735A
ツールボックス
自転車用工具セット

BIKE HAND
YC-728
ツールボックス
シマノホローテック用
SUPER B
YC-728
プロフェッショナル
バイシクルツール
【37点セット】

  レインギア  


自転車屋さんのポンチョ


携帯用長ぐつ


雨の日あると快適な自転車グッズ  自転車屋さんのポンチョ


 自転車は、通勤、お買物、お子さんの送迎などに無くてはならない交通手段です。若いご家族では、お子さんの保育園や幼稚園などの送迎に、学校に進学したお子様をお持ちの世代より上の年齢ではお買い物に大活躍です。
 道交法が改正され、「ポンチョタイプ」の便利なレインギアをでご紹介いたしました。こちらは霧雨〜普通の雨で利用出来る快適なレインギアです。上半身は前カゴの荷物を含め歩どんど濡れませんが、弱点は強い雨の時のヒザからしたでした。といっても最近は長靴を履く方が減っていて、出先では歩きにくいので敬遠する方がおおいようです。

 ここでご紹介しますのは、オーバーシューズの役目をする商品名「カッパの足」です。お出かけが電車で、駅まで自転車という方にはお好みの靴(ヒールの高い物は向きません)でお出かけが出来ます。

  使い易さにこだわった 携帯長靴  カッパの足      トップへ

 ここにあるのは、PRO STAFFの「カッパの足」です。
 【雨具にとって必要な条件】
 雨が漏れないこと素材が柔らかいことです。素材はPVCで、プラスチックの仲間です。長所としては、強度、強度、電気絶縁性、難燃性、耐候性、耐薬品性、着、安価で接着可能となっています。耐熱温度は60~80℃とされています。耐寒性は一般の冬の気温では問題が無いようです。

 【薄い侵入の配慮】
 自転車で雨の中を走る時、当然前方から雨が当たります。この製品のファスナー部分にはフラップが付いていてファスナー部分を前から来る雨の侵入を出来るだけ防いでくれます。

 【履き易さの配慮】
 この製品は靴を履いたまま装着しますので、摩擦のあるゴム底などを通さなければいけません。そのため、開口部のファスナーは一番下まで(全開)下がるようになっています。

 【歩き易さの配慮】
 靴を履いた上に履くカバーで、一般的のスパッツには靴底は付いていませんがこちらには、PVCの滑り止めパターンのある靴底が付いています。

 【脱げにくさの配慮】
 衣服の上に滑りの良い物を履くと止まっていないと脱げてしまいます。ここでは製品の上部にボム紐が縫い付けてあります。ここでふくらはぎの上で止まるようになっています。また開口部の留めはスナップを使用して押し付けると止まるようになります。

 【携帯性の配慮】
本体の素材が柔らかいため、靴底は半分に曲げられ小さくたたむことが出来ます。

 【安全への配慮】
 夜間の歩行や、自転車での走行でも安心な反シャシートがかかと部分についています。


前カゴに等に取り付けるクリップがめくれを防止してくれます。襟元には、面ファスナーとストーパー付きのコードで更に閉められます。

夜間の走行では前からのライトに胸元のロゴが反射してくれます。後ろには後続車のライトを反射する、横長の反射テープが付けられています。

 製造販売:株式会社 PRO STAFF       雨の日でもムレにくい!! 自転車屋さんのポンチョ 

  快適に走れるレイン・ギア/マルト      トップへ



  後ろ子ども乗せ/OGKほか      トップへ



  前子ども乗せ/OGKほか      トップへ


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 29/Oct./2015 - Last Modefied 21/Dec./2016