IROIROtitle

"便利なキッチン用キャスター付きコンテナの製作"

浸水リモコンの修理

 足元に散らかりがちのボトル等を収納  トップへ

KitcheDollyCompl
薄く小さいカードリモコン

 キッチンのソフトフロアーからのフローリング化に伴い、整理整頓をかねて、床を置き場にしていたお酢やお醤油などのお徳用調味料や、食器用洗剤のお徳用ボトルなどをひとまとめにできるコンテナを製作することにしました。このコンテナには自在のキャスターを付けますので、移動が非常に軽く、床の掃除も一気に移動すことができるので非常にラクになります。
 ここでは、余っていた小さめのスノコを利用して作ってあります。本来はホームセンターで売っている木材で作ります。作りからは一緒ですので、作業は流用できます。ご自宅のスペースに合わせて作ると空間を無駄なく利用することができます。  

 製作に必要な道具と材料 トップへ

KitcheDollyMakeTools
材料はキャスター、木材、木ネジと木材(ここではMDFとスノコ)で上の道具です。

 ただスノコや、板にキャスターをつけるだけもで、板状のコンテナはできますが、使用上何かの衝撃やぶつかった拍子にに載せていたものが落ちる場合が考えられます。これが液体や粉状のものですと、こぼした時の掃除を考えるとなるべく倒れにくくしておきたいです。転倒防止や、安心して移動できるようにガードの枠を取り付けることにします。
 このために、キャスター部品を取り付ける道具の他に、周りのガードを作るために、曲尺や、ノコギリ、ボンド、小さい木ネジを使用します。写っているドリルは下穴を開けるときに使いますが、下穴はキリでもOKです。
 材料は、厚さが薄いと、木ネジが上に飛び出してしまいます。底板として12mm位の合板か、比較的汚れを落としやすい棚板用の化粧合板が良いと思います。 周囲のガードについては、薄いもので結構ですが、ベニヤ板ですと表面がザラザラなので、ここでは、中密度繊維板 通称:MDF(medium density fiberboard)ボード4mm厚を使います。

 自在キャスターと板厚 トップへ

KitcheDollyCasterSet KitcheDollyBottomSide
スノコの脚の幅がギリギリですが木ネジは内側に向いて入れてあります。4隅に自在キャスターを取り付けます。

 ここでは、小さめのスノコ(42cmx27cm)を使います。ここで注意しなけれがいけないのが、脚の木材の幅がキャスターを付けられる幅かどうかの確認が必要です。ここで使ったスノコの脚は,25mmの自在キャスターで幅がいっぱいで、木ネジを斜め内側に向かってねじ込んであります。ちなみに25mmの自在キャスターは、耐荷重が10kgです。説明書によると4個の対荷重の75%という事です。このくらいのものでしたらこのサイズで十分です。ここではスノコを利用していますが、無垢の木材の場合は、幅は気にせずに大丈夫ですが、板厚に適した木ネジが必要です。
 木ネジは、頭が小さいとキャスターの取り付けなから抜けてしまい役に立ちません。また板厚より長いと、天板から飛び出して載せたものに傷を付けたり引っかかったりします。無垢板はネジ選びが必要不可欠となります。また、太めの木ネジはねじ込むときに板にヒビが入る場合がありますので軸より少し小さい下穴が必要です。

 「落ち止めガード」の取り付け トップへ

KDollySidePartsLineCut
描いた直線に沿って細工用ノコでカットします。

 ここでは、底板の1周に落ち止めを作ります。ここはあまり厚い板でなくでも大丈夫ですので、安価なMDFボードで作ることにしました。
 まず底板のサイズを測ります。周囲に使う板の高さは、あまり必要ありませんので6cmで底板の幅でカットします。ここで使うノコギリは大型のカッターに付ける事ができる「細工用ノコ刄」を使いました。こちらは切り口がきれいでとても便利します。
 正確に合わせが効くように、印つけは曲尺を使うととても正確に線を引く事ができます。

KitcheDollySideBonding KitcheDollyMakeSide
側面のボンドを付け、板を底に合わせピッタリ貼り付けます。下穴はネジより細めに、木ネジの先が細くなっていますので浅く空けます。
KitcheDollySideComp
側面に木ネジを締め付けた状態
KitcheDollySidePartsScrew KitcheDollyTop
 次に全面もボンドを塗った後で底板の下辺に合わせて貼ります。板がずれないようにドリルで下穴を空け、木ネジを締込みます。

 落ち止めガード」の補強 トップへ

KitcheDollyCoBarCut KitcheDollyCornerPlus
ガードの補強に半角材があったので取り付けました。右は放っといたら斜めにくっついてしまいました。残念!!
KitcheDollyCompSIDE KitcheDollySet
完成品はこんな感じで以外に調理・清掃品が乗りました。これで邪魔な時は移動もラクラクです。

※!!ご注意!!  残念ながら、ガードのコーナーが角が狂ったまま接着固定してしまいました。作られる方は固着する前に固定が必要ですので、これをご参考になさってください。使用した感じは、多少荒く移動し(扱っ)ても載せたものはビクともしませんでした。これで散らかる事が減り床掃除もしやすくなります。


CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono  Since 2019.6.11 - Last Modefied Since 2019.6.12