IROIROtitle
iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!
【お掃除関係MENU】

エアコン・暖房機のフィルター掃除

移 動: エアコンのフィルターメンテナンス 前面カバーを開けフィルターを掃除 エアコンフィルターの掃除 エアコンフィンのホコリ取り フィルターを装着 ガスファンヒーターのフィルター掃除

リンク: ガスファンヒーターの内部清掃 各種ファンヒーターの分解掃除 浴室壁取付換気扇の清掃 ごとくの焦げ落とし コンロのセンサー清掃 頑固な焦げ落とし

     
     

   シーズン前・後のフィルターのメンテナンス      トップへ

SharpAY_C22DX_T
四季を通じて活躍する
エアコン

 四季を通じて活躍するエアコン

 梅雨期間 
・除湿
  夏シーズン  
・室内の熱気を冷却
 冬シーズン 
・冷え切った室内を暖房

 エアコンは快適な季節を除くシーズンで、体を守ってくれたり、快適に過ごさせてくれる無くてはならない家電です。しかし、構造上室内の空気を室内機に取り入れて、夏は冷却し送風し、冬は室内の空気を温めてくれます。共に室内の空気を循環してくれるだけなので、寝具の使用時や衣類の着替えなどで出てくる綿ぼこりなどの室内の埃も電源ON時には、発生した埃を吸い込んで温度調整後に吐き出してくれます。
 ご存知の通り、エアコンの室内機の内部はアルミのフィンがビッシリ詰まっています。ここが温度調整をする心臓部です。自動車のラジエターも一緒ですが、効率よく  運転する為に一枚一枚の隙間が非常に狭くなっています。
 この部分が詰まるとエアコンの機能が極端に落ちてしまいます。この構造の為に室内の空気をすいこんで排出する空調機器には、必ずフィルターが装着されています。

   前面カバーを開けフィルターを掃除      トップへ

SHARP_AirCon2011
シャープエアコン AY-A22SD(2011年製)

 壁掛け型の普通のエアコンは、ほぼ上記の様な構造です。この製品は2011年製のものです。黄枠の部分がカバーで、このカバーの左右には引っ掛かりがあり、ここに指を掛けカバーを上に引き上げると内部にアクセスできます。
一般的にはシロッコファン(円筒形ファン)を囲む様に、熱交換器が配置されています。エアコンのフィルターは、この熱交換器に沿って埃から細かいフィンを守る様に前面から上部まで覆う様に取り付けられています。
フィルターは本題内部のレール溝に沿って取り付けられていますので、手前の引っ掛かりに指を掛け、引き抜きます。ほとんどの一般海底向けの壁掛け型エアコンは二枚のフィルターなのでこれを引き抜きます。

   エアコンフィルターの掃除      トップへ

AirConFilterDustL AirConFilterClean
取り外したフィルターの掃除前と掃除後の状態

 エアコンを使わない季節か使い出す前にフィルターを掃除します。この画像はフィルター掃除をしばらくやっていなかったので、殆ど目詰まりしているのがわかります。これでは室内の空気がこのフィルターを通りフィンに向かいますので、吸い込みの悪くなったフィルターから埃がこぼれ落ち、フィンに引っかかっているかもしれません。

   エアコンフィンのホコリ取り      トップへ

AirConFinsDustL AirConFinsDust
室内機のフィンにこびり付いた綿ホコリ
AirConFinsBrushClean

 エアコンフィルターを取り外すと熱交換器のフィンが見えますが、案の定細かい隙間に棉ホコリがこびり付いています。恐らくこまめにフィルター掃除をやっていなかったせいもあるかもしれません。しかしフィルターの網目を通リ抜けられるサイズのホコリは取り様がありませんので年数を重ねると積もっていくものかもしれません。これを除去するには専門業者のクリーニングが必要かもしれません。
 しかし、出来るだけ除去するには、筆先が比較的細いナイロンブラシが必要です。フィンは薄いアルミで出来ていますので、不用意に力を入れてしまうとフィンが潰れてしまいますので、最新の注意が必要です。

   清掃したフィルターを装着します。      トップへ

AirConFilterSet
綺麗になったフィルターを本体のガイドに沿って、装着します。

  小型掃除機と部品を見る

【アマゾンで用具・部品を調べる】 

   付録:ガスファンヒーターのフィルター掃除      トップへ

GasFanHeaterDutyFilter
棉ホコリがビッシリと付いています。

 エアコンの暖房は、室内が暖かくなるまでかなり時間がかかります。この時冬に大活躍する暖房機器は、すぐ暖かくなるファンヒーターが人気があります。このファンヒーターもエアコンと同じ様な構造で室内の空気を取り込み、温めてから排出します。この時にもフィルターを介して空気が流れますので、こちらも室内のホコリなども吸い込んでしまいますので、こちらもフィルターの掃除が必要となります。ファンヒーターは殆ど背面にフィルターが装着されています。
 掃除は、スイッチをOFFして作動を停止してからフィルターを取り外します。掃除は掃除機にブラシを取り付けて行います。掃除が終わったら背面に隙間がないのを確認して、ねじ止めします。

GasFanHeaterDutyFilterOff
フィルター掃除で空気の吸い込みが良くなりファンヒーターの負荷が減ります。
 トップへ

移 動: エアコンのフィルターメンテナンス 前面カバーを開けフィルターを掃除 エアコンフィルターの掃除 エアコンフィンのホコリ取り フィルターを装着 ガスファンヒーターのフィルター掃除

リンク: ガスファンヒーターの内部清掃 各種ファンヒーターの分解掃除 浴室壁取付換気扇の清掃 ごとくの焦げ落とし コンロのセンサー清掃 頑固な焦げ落とし

     
     

   CHSのIROIROサイト:人気サイト      トップへ

 トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 8/Oct./2018 - Last Modefied 20/Nov./2020