IROIROtitle
iroiroLOGOsss
東京の博物館・動物園・水族館の一部をご覧になれます。

トンビの空中戦/多摩川の野鳥    トンビが鮎捕獲  トンビが蛇の奪い合い  トンビが野鳥捕獲 

   身近な大型の猛禽類 トンビ      トップへ

171001TonbiF_FL
171001TonbiF 171001TonbiF_L

 トンビはタカ目タカ科に属する猛禽類で地域によりトビともいわれています。トンビは留鳥で、生涯が終わる迄日本で過ごします。大きさは良く目にするカラスより大きく、翼を広げると1.6m位あるといわれています。
 個人的に目にするのは、東京の青梅市〜奥多摩町を流れる多摩川の上空です。以前、渓流釣りをしている頃に釣った魚の内蔵の処理をしていると、餌用にと投げた物に音も無く近づいてさらっていった事が何回もありました。

171001TonbiF_Rturn
上空から川の獲物を探し旋回するトンビ( TANRON SP150-600mm Di VC USD A011N

   他のトンビの餌で空中戦      トップへ

 縄張り争いで、トンビ同しが空中戦をしていることを見ることがあります。遠くの上空を見ているとトンビらしき大きめの鳥が見えました。900mm相当のレンズで覗いて見ると、なにやら逃げている側のトンビの足元に細長いものがぶら下がっているのが見えました。
 最初はもう一羽のトンビが上空で追い回していましたが、そのうち河原近くに降りてきました。下の写真がその時のものです。焦点距離は全て900mmでしたが被写体がかなり遠く、かなり小さいために更に拡大しましたので、画質は最悪の状態です。
 左上の写真の逃げるトンビの足には蛇のようです。餌の少ない自然界では、餌を奪い取るもの生きるために当たり前の様になっています。蛇を捕まえた他のトンビを発見して、奪うために追いかけ回しているようでした。

171001_2TonbiF_
川の獲物を探し旋回するトンビ 撮影:NIKON D500 TAMRON SP150-600mm 600mm(DXモード900mm相当)  手持ち撮影
171001_2TonbiF_up 171001_2TonbiF_Bup
上の写真の部分拡大で右のトンビの脚には蛇の様なものがぶら下がっています。右はアタックした時の画
171001T_batle 171001T_batle2
かなり追い回して、ついに中洲のあたりで追い付きました。

 下の写真は、ぶら下がっている蛇の様なものを後ろから足で奪う時の写真です。足で蹴られる恐れのあるクチバシで咥えて奪うのでは無く、強靭な脚の爪で確実に奪うようです。こちらの方が巣まで運ぶのに飛行の邪魔にはならないためでしょう。

171001T_batle1 171001T_batle3
右上の写真は900mmで撮影した下の写真の部分拡大でかなりざらついています。 171001T_batle3Wa
撮影:NIKON D500 TAMRON SP150-600mm(DXモード900mmで撮影)  手持ち撮影


ご興味の方は、下のamazonのリンクで製品の評価などを見れます

Nikon
デジタル一眼レフカメラ
D500 ボディー

Nikon 望遠ズームレンズ
AF-S NIKKOR
200-500mm f/5.6E ED VR

Nikon
デジタル一眼レフカメラ
D750 ボディー

Nikon
マルチパワーバッテリーパック
MB-D16

TAMRON
超望遠ズームレンズ
SP 150-600mm F5-6.3
Di VC USD ニコン用

Nikon 望遠レンズ
AF-S NIKKOR
400mm f/2.8G ED VR

Nikon 望遠レンズ
500mm f/4G ED VR

Nikon 望遠レンズ
600mm f/4G ED VR

Nikon 望遠レンズ
800mm f/4G ED VR

SIGMA 超望遠ズームレンズ
Sports 150-600mm
F5-6.3 DG OS HSM
テレコンバーターキット
ニコン用

SLIK 三脚
カーボンマスター 824 PRO N
4段 中型 記念キット

 トップへ

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 2/Oct./2017 - Last Modefied 4/Oct./2017