IROIROtitle
iroiroLOGOsss
東京の博物館・動物園・水族館の一部をご覧になれます。

都立武蔵国分寺公園の8月

 都立武蔵国分寺公園のお話  6月中旬の花  7月中旬の花  8月初・下旬の花  9月中旬の花  10月中旬の花  11月中旬の景色
 12月中旬の景色   1月の景色  2月の景色  4月の景色  武蔵野の池のカワセミ2013  2014カワセミの幼鳥

  セミたちの鳴き声が響きます


左ー緑深く、空青い8月下旬の公園は人影がすくない        右ーノウゼンカズラの棚から実がたくさんぶら下がっていた

 左ーシオカラトンボやアキアカネが池の上を飛び回っている     右ー藤棚の藤の幹には若葉が出てきている

左ー霧の噴水も暑いせいか子どもの姿はまばら        右ーひまわりは東南口の入口に植わっていて可愛い小振りな花を咲かせていた

  武蔵国分寺公園の夏


 左ー藤の回廊とノウゼンカズラの回廊この猛暑で人は非常に少ない    右ーアブラゼミの鳴き声が回りの音を全て覆い隠してしまっていた

 若葉の新緑を見に8月1週に訪れました。 緑の多い景色に加えて、アブラゼミとミンミンゼミの鳴き声で辺りは覆われたます。武蔵野の池の畔にある回廊の棚に咲くノウゼンカズラの花は7月中旬にはかなり通路に落ちていましたが、この時期になってまた満開になっていて目を楽しませてくれます。フジの回廊は剪定が行われたようで、かなり空間がある場所が目立ちました。
 武蔵野の池では、小さかったカルガモの赤ちゃんは親鳥を2回りほどの大きさまでになりました。新しいお知らせとして、5羽の幼鳥を引き連れたカルガモの新しい家族が加わり人々の目を楽しませてくれています。

都立武蔵国分寺公園の四季  都立武蔵国分寺公園マップはこちら  都立武蔵国分寺公園/武蔵野の池のカルガモはこちら

武蔵野の池の畔にあるフジの回廊は、剪定されたのか木陰が減っていた

トップへ   撮影:NIKON D800 24-70mm f2.8, 70-200mm f4,Teleconverter TC20EIII

CHS HomePage Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 25/Aug./2013 - Last Modefied 16/May/2017